サイト内検索 

メインメニュー
湯日小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 1818
昨日 : 3838
総計 : 5692156921569215692156921
湯日小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
湯日小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
湯日小学校月別過去記事
_

湯日小学校・学校長あいさつ

 目の前に広がる牧之原台地。四季折々に変化する山の木々。茶畑の鮮やかな緑と新茶の香り。小鳥のさえずり。そして、時々目にする旅客機の大きな機体。

湯日小学校の学舎は豊かな自然に囲まれるとともに、21世紀の前進を予感させる雰囲気に満ちています。

明治6年、下湯日養勝寺を借りて湯日分校として創立。歴史と伝統、自然と現代社会を持ち合わせた湯日小学校は、今年開校142年目を迎えました。

 私は平成26年4月1日より校長として赴任しました、松本貴之です。よろしくお願い致します。

 本校の学校教育目標は「求め続ける子」、今年度の重点目標は「心をこめて活動しよう」です。昨年度は「わかろうとして聴こう」という重点目標で臨みました。集会等での子どもたちの聴く態度(姿勢、視線、表情等)はとてもよくなっています。また、子ども相互の信頼、学級のまとまり、学習事項の理解度等も向上してきています。これは学校としての取組の成果が少しずつ表れたものです。

 今年度はさらに質を高め、「心をこめて活動しよう」という目標を設定しました。そして、次のような子ども像を求めようと考えました。

□学習では「わかろうとして聴く子 心をこめて話す子」

□生活では「やさしい心でかかわる子」

□行事等では「温かくかかわり合う子」

4月6日の始業式では、子どもたちに次のような言葉を投げかけました。

掃除をする時、心をこめて活動するとは、どんな気持ちでどんな行動をすることですか?

○朝のあいさつをする時、心をこめて活動するとは(同上)

○縦割りで一輪車活動をする時、心をこめて活動するとは(同上)

○授業で友達の話を聴く時、心をこめて活動するとは(同上) など

 このような問いを繰り返しながら、一人一人の子どもが考えることを通して、上述のような子ども像に迫っていけるとよいと思います。

 私たち教職員一同、このような方針に沿って、38人の「湯日っ子」を一丸となって育てていきます。保護者の皆様、地域の皆様に支えていただき「楽しい湯日小」、「信頼される湯日小」をつくっていきます。御支援、御協力をよろしくお願いいたします。

                            校長 松本 貴之

                                                     




Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET