サイト内検索 

六合小学校メニュー
ニュース一覧
アクセスカウンタ
今日 : 191191191
昨日 : 463463463
総計 : 1118440111844011184401118440111844011184401118440
六合小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
中学校区内の動き
最近のニュース
月別過去ニュース
.


 本校の学区は、島田市の最北東に位置し、一部は藤枝市に隣接しており、学区の中央部をJR東海道本線と国道1号線が東西に並行して走っています。また、学区内に六合駅、北端には1号線バイパス東光寺インターがあるなどとても交通の便がよい地区です。周辺の道路整備が進むとともに自動車交通が頻繁になりました。 

かつて本校は、児童数1,200名を超える大規模校でした。昭和60年の六合東小新設・分離により、現在は適正規模を保っていますが、両校とも児童数は年々増加傾向にあります。

本校は今年度、「考えよう!動こう!自分のために・相手のために」を重点目標(合い言葉)にしています。六合小学校の自慢は、気持ちのよいあいさつをすること、靴箱の靴がきれいに揃っていること、黙って掃除をすること、きれいな声で気持ちよく歌うことです。どの子も一生懸命にがんばる「活気と活力」を漲らせています。

昨年度は、「あたたかく かかわる」「より高くめざす」を重点目標に、あたたかい人間関係とより高い目当てに向かってがんばるたくましさの育成を目指してきました。今年度は、自分で考え、それを実行すること、自分を大切にするとともに相手を大切にすることを重点にし、考えて動く子の育成を目指していきたいと考えています。相手が喜ぶことがうれしいと思う心と、人の役に立つ行動により「自分にはいいところがある」と思う心を育てていきたいと考えます。自分のよさを存分に発揮する場を大切にし、自分に自信をもって取り組むことにより、自己肯定感を高めていきたいと考えています。島田市の小・中学校が共通して取り組んでいる、「人の役に立つ行動」ができることにもつながっていくと思います。

子どもたちにとって、六合が「ふるさと」です。地域の方々は、温かく子どもたちを見守ってくださいます。いつまでも心に残る「忘れられないふるさと」になるよう、子どもたちを支えていただければ幸いです。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

rokugousyou-28-koutyou.JPG

 

 

平成28年 4月1日           島田市立六合小学校 校長 杉本美智子

 




Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET