サイト内検索 

メインメニュー
六合中学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 242242242
昨日 : 329329329
総計 : 724096724096724096724096724096724096
六合中学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
六合中学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
六合中学校月別過去記事

2010年12月24日(金曜日)

2学期終業式

カテゴリー: - rkj03 @ 17時17分30秒

 12月24日(金)は,2学期の終業式でした。
 各学年の代表生徒が2学期の成果と今後の目標について話しました。どの生徒も,学習,生徒会活動,部活動などに一所懸命取り組んだ様子が伝わりました。
 校長先生からは,「鰤(ぶり)」を題材として,「成長すること」についてのお話がありました。
 冬休みは,平成22年12月25日(土)から平成23年1月4日(火)までの11日間です。
 健康に留意して,充実した冬休みを過ごしてほしいと思います。

20101224A.jpg  20101224B.jpg  20101224C.jpg

2学期の成果と今後の目標を話す各学年の代表生徒

20101224D.jpg 
恒例となった「春はあけぼの」全校朗読

20101224E.jpg
出世魚「鰤(ぶり)」から始まった校長先生のお話


20101224F1.jpg
20101224F2.jpg


2010年12月8日(水曜日)

教育講演会「國學院大學全学応援団演技」

カテゴリー: - rkj03 @ 16時07分26秒

12月8日(水),今年も國學院大學全学応援団の皆様をお迎えして,教育講演会を行いました。今回で4回目です。
演技のあとに,団長様から,「真剣,やる気」ということについて,次のようなお話をいただき,最後に生徒と大学生でエールの交換をしました。
今年来てくださった応援団員は6人でしたが,轟き渡る太鼓の音,精一杯の声に,熱い気持ちを感じることができました。

【応援団長様のお話】
 私は大学3年生なのですが,今までに感銘を受けた言葉について話したいと思います。
 まず,「やる気」についてです。高校時代の先生の言葉なのですが,『やる気とは,気持ちではなく,脳内物質である』ということです。
 その脳内物質を出すために,何をすればいいのか。勉強でも何でも,まず始めてみないと,その脳内物質は出ないのです。つまり,やる前からやる気があるということはないということなのです。
 それを実感したのは,大学へ入ってからです。私は,大学へ入るときに応援団に入ろうと決めていたわけではなく,一番最初に勧誘を受けて応援団に入りました。入団当初は,それほどやる気があるわけでもなかったのですが,日々の辛い練習を頑張ってこなしていくうちに,それが「やり甲斐」に変わり,応援するのもだんだん楽しくなりまして,現在,団長という名誉ある地位に就きました。
 このように,最初からやる気があるということは,誰もほとんどないと思います。今は辛いと思っていても,皆さんにとっては勉強が一番辛いことだと思いますが,まずやってみないことには始まりません。やって,努力して,成果が得られて嬉しくてやる気は出ますし,得られなくて辛くてそれでも頑張って,それを乗り越えられた嬉しさでもいいのです。とにかく,まずやってみましょう。そうすれば,必ず「やり甲斐」は出てくるはずです。
 もう一つ。「応援というものは,応援される側よりも頑張っていないと,応援する立場になれない」ということです。
 たとえばプロ野球選手が,リトルリーグの子どもたちに指示をされてもちゃんとしたことはできないことがあるということです。口だけではダメだし,努力の結果の技を示さないと相手は納得しないと思います。人の志気を上げるには,ある程度の試練を積まなければできません。それが,私が応援団に入ってから先輩方に言われ続けてきたことです。
 皆さんも,これからいろいろ辛いことを経験しながら成長していくのかもしれませんが,その中でも「自分はこれだけは必ず人を応援する,やる気を導く立場に立てるものだ」ということを見つけて,一つでもいいので自分の長所を伸ばしていってください。

 二十歳(はたち)そこそこの若者の言葉でしたが,苦労に裏付けされた重みのあるお話で,生徒はうなずいていました。

20101208A.jpg   20101208B.jpg
 
20101208D.jpg 20101208C.jpg
 
20101208F.jpg 20101208E.jpg


14 queries. 0.038 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET