サイト内検索 

メインメニュー
相賀小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 217217217
昨日 : 590590590
総計 : 808652808652808652808652808652808652
相賀小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
相賀小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
相賀小学校カ月別過去記事

2012年6月29日(金曜日)

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

PDFファイルより

 

タイトル:生活科・社会科体験学習『蓮華寺池探検』

写真集 子ども達の活力や積極性は、広い世界に出て

も通用するよ

 

 


1年学級便り「手をつなごう2」から

カテゴリー: - ooka1 @ 19時10分37秒

1年学級便り「手をつなごう2」から

 

PDFファイルより

 

タイトル:朝活動『あすなろ太鼓』

上級生が教えてくれたよ

 

タイトル:国語『けむりのきしゃ』(まとめ)

 

タイトル:算数『引き算』(求算)

 

タイトル:生活科『蓮華寺池探索』1

 

タイトル:生活科『蓮華寺池探索』2

 


2012年6月28日(木曜日)

2年学年通信「にこ きら どん」No.15

カテゴリー: - ooka1 @ 12時30分24秒

2年学年通信「にこ きら どん」No.15

 

PDFファイルより

 

 

<主な記事から>

○ 7月の予定

○ 7月6日(金)のブラッシング指導について

 


1年学級便り「手をつなごう2」から

カテゴリー: - ooka1 @ 12時23分42秒

1年学級便り「手をつなごう2」から

 

PDFファイルより

 

 

タイトル:外国語活動『英語の色を学んだよ』

 

 

 外国語支援員の石田チェリーさんが来校し、1年生に英語活動を行ってくださいました。ジェスチャーゲームをしたり、ジャンケンゲームをしたりして楽しい時間を過ごしました。

 

タイトル:国語『けむりのきしゃ』(後半部分)

 

 国語は、『けむりのきしゃ』に入っています。今回は、中心人物、おじいさんの気持ちに迫りました。

 

タイトル:算数『引き算』(求算)

 算数は、『引き算』の学習に入ってきました。

<問題>

 自動車が4台止まっていました。2台出て行きました。残りは、何台でしょうか。

 この問題に対して「足し算」か「引き算」かで迷いながら自分の考えを伝え合い、活発に意見交換をしていました。とっても、元気の良い1年生です。


メダカの学校に赤ちゃんメダカが生まれました。

メダカの学校に赤ちゃんメダカが生まれました。

 相賀小学校には、理科室に「メダカの学校」があります。水槽にはヒメダカが十数匹元気に泳いでいます。(ドジョウも同居しています。)

 先月、理科支援員の中村さんがメダカのお尻に丸い物がいくつか付いていることに気づき、そっと取ってみるとなんとメダカの卵だったのです。中村先生は、この卵を大事にシャレーの中に入れ見守っていると、見事に卵から子メダカが表れたのです。昨年度もこのようなことはありましたが、二年続けてメダカの赤ちゃん誕生に相賀小学校は、話題となっています。

 また、支援員の中村さんは、子どもたちに子メダカや卵を観察してもらおうと顕微鏡をセットして常時観察できるようコーナーを作ってくださっています。

    

 

 


全校給食を実施しました。

全校給食を実施しました。

 

 27日(水)に全校児童47名と15人の教職員が一同に家庭科室に入って全校で給食を食べました。目的は、

・学年や男女などの違いをこえて、子どもたち同士の交流を図る。(児童)

・他学年の児童について、食事の様子を見たり話をしたりすることで児童理解を深める。(教師)

です。

 子どもたちは、あすなろ班(縦割り班)毎に座り、担当教師や級外も入り、会話をしながら楽しく、給食をいただきました。教職員も日頃、話せない子どもたちとの会話を楽しみ、食が進みました。途中、全校児童の前で放送委員が今日のメニューをライブで伝えたり、今放送で流している「心豊かです。相賀小っ子47人」でも今日の担当児童3名がライブで話をしました。

 月に一度の企画ですが、わきあいあいとした雰囲気の中で食も進むし、残量ゼロが目指せて良い企画となりました。

          

 


2012年6月26日(火曜日)

読み聞かせボランティア「かたつむりの会」に表彰状が届きました。

読み聞かせボランティア「かたつむりの会」に表彰状が

届きました。

 いつも、相賀小学校に読み聞かせに来てくださっている「かたつむりの会」の皆様に小さな親切運動の主催本部(東京)より表彰状が届きました。「かたつむりの会」の皆様は相賀小学校にて16年間続けて読み聞かせを行ってくださっており、毎年相賀の子どもたちに読書の楽しさを教えてくれています。また、毎年3月には、卒業生に対して特別に卒業記念講演をしてくださっています。このような取組を認めてくださり『小さな親切運動実行章』が届きました。

 表彰状と記念品は、25日の読み聞かせの後、全校集会を開いて、全校児童の前で校長先生より渡してもらいました。

     


読み聞かせがありました。

読み聞かせがありました。

 読み聞かせボランティア(かたつむりの会)による1学期最後の読み聞かせを行いました。今回は、低学年が天野美和子様、高学年が石田かづ代様によって行っていただきました。今回の高学年は、島田市が取り組んでいる「戦争教材の読み聞かせ」に則り石田様に行っていただきました。

1 低学年「うまれかわったヘラジカさん」

  主人公のヘラジカさんは、濡れるのが嫌い。風が嫌い。寒いのが嫌い。そんな主人公が旅に出ます。自分自身をたくましくさせるために一人ボートに乗って海へ出掛けます。しかし、うまくは進まず、嵐にあってしまいます。難破して気がついたら小さな島に打ち上がります。島の中では、小屋をつくり、魚を捕ります。島で出会った1匹の亀と仲良くなり良くしてもらいます。ある日の夕方、大きな船が見え、ヘラジカは助けられます。無事、森に帰ったヘラジカは、仲間と抱き合い喜びます。冒険をして帰ってきたヘラジカはうんと逞しくなっています。ヘラジカは、旅に出る前と比べ変われた自分に大満足です。

 子どもたちは、読み聞かせの天野さんのすぐ近くまで集まってお話に聞き入っていました。主人公のヘラジカさんの苦難に心配し、友だちができたことに皆ホッとした様子でした。

  

 

1 高学年「かわいそうな象」

 上野動物園では、戦争が始まると動物園の動物を管理できなくなり殺してしまいました。

 上野動物園にいた3匹の象ジェン、ワンリー、トンキーは、とても人気者で係員にもよくなついています。しかし、戦争で象に与える食料も無くなり、飛行機によって動物園が爆撃されるかも知れません。したがって、係の人達は、かわいそうだけれども先に命をもらって(殺して)動物園を閉鎖させようと考えました。ジェンには、好物のジャガイモに毒を混ぜて殺そうとしましたがジェンは察して食べません。また、注射器で薬を入れて殺そうとしましたが注射器の針が入りません。結局、餌を与えずに衰弱させて殺すようにしました。トンキーとワンリーは、仙台の動物園にあげて育ててもらおうとしましたが、実現はできませんでした。結局、ジェンと同じ方法で餌を与えずに餓死させていきました。トンキーとワンリーは、係員が近づく度に芸をして愛嬌をふります。係員は涙ながらに餓死させるように象たちの芸を無視します。

 戦争という悲惨な悲劇が何の罪もない動物園の象にも及んでいたことのむなしさややるせなさが伝わってくる本でした。子どもたちは、象の衰弱していく様子や係員の無念さを強く感じ取っている様子でした。

 


6年学年便り「4つ葉のクローバー」

カテゴリー: - ooka1 @ 14時41分30秒

6年学年便り「4つ葉のクローバー」

 

PDFファイルより

 

タイトル:『体験して学ぶから』

 

1 6月14日 絵の具教室

 全校で、県立美術館主催の「絵の具教室」に行ってきました。屋外の広いレンガのスペースに、準備されたたっぷりの絵の具を使って、思う存分絵を描いていきました。

2 6月21日 カルビースナックスクール

 ポテトチップスのカルビーからスナックスクールとして、おやつの正しい食べ方についての指導にきていただきました。1日に必要なエネルギーを考えると、子どもたちがおやつとして好むスナック菓子は、どのくらいの量なら食べても良いのかを、実際のポテトチップスを使って考えました。

 

 

 


1年学級便り「手をつなごう2」から

カテゴリー: - ooka1 @ 14時15分09秒

1年学級便り「手をつなごう2」から

PDFファイルより

タイトル:図画工作『パソコン使ったよ』

 

 

 

タイトル:国語『けむりのきしゃ』(前半部分)

 

タイトル:自慢作りに挑戦『研究のやり方』

 

タイトル:7月9日(月)からの学習予定

 

タイトル:夏休み特集『自慢づくりに挑戦』


2012年6月25日(月曜日)

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

 

PDFファイルより

 

タイトル:「モンシロチョウの誕生に感動」

 

 

 3年生の教室には、虫籠があり、その中にモンシロチョウの幼虫を飼っていました。子どもたちは、菜っ葉を入れ、毎日観察を続け、先日、ついに幼虫がさなぎに変わったのです。そして、さなぎから脱皮をしてついにモンシロチョウ変わったのです。子どもたちは、脱皮の瞬間を休み時間に見ることができたのです。子どもたちは、世紀の一瞬を目の当たりにし、興奮気味でした。


2012年6月22日(金曜日)

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

 

PDFファイルより

 

 

タイトル:続々貼られる気づ木の葉に感動

 


1年生学級通信『手をつなごう2』

カテゴリー: - ooka1 @ 17時52分59秒

1年生学級通信『手をつなごう2』

PDFファイルより

 

タイトル:算数『足し算』(0の足し算)

 

 

タイトル:国語『けむりのきしゃ』(いつ?)

 

 

タイトル:国語『けむりのきしゃ』(どこに?)

 

 

 


2012年6月21日(木曜日)

家庭教育学級 「読み聞かせ講習会」、「給食試食会」を行いました。

家庭教育学級 「読み聞かせ講習会」、「給食試食会」を行いました。

 

 19日(火)に第3回の家庭教育学級を実施しました。

 今回の企画は、「読み聞かせ講習会」と「給食試食会」でした。

 それぞれの様子とその模様を紹介します。

1 読み聞かせ講習会

 地元、相賀地区で16年間続けてくださっている読み聞かせボランティアより「かたつむりの会」のメンバー2名(天野美和子様、岩とも恵様)が講師としてきてくださり、事前に学級生より質問があった内容を丁寧に答えてくださいました。また、今回は車座になっての講習会であったので、お互いの顔が見え、お互いの距離感が近づいた中で会が進みました。QアンドA形式の後h、お母さん同士がお互いに自身の読書体験について語り合ったり、お気に入りの本を紹介し合ったりとたいへんに盛り上がりました。

 学級生から出てきた質問は以下の通りです。

Q1)年の差がある兄弟に同じ絵本を読み聞かせているが、小3にはちょっと幼すぎるのでは?と思うがどうしたら良いでしょうか・・・?

Q2)落ち着かないでどんどんページをめくってしまう子どもに、じっくり絵本を読   んで聞かせてみたいのですが、コツはありますか?

Q3)どのような本をどのような時に読んであげるのが良いか?読み方など子どもが引き込まれるような点などアドバイスをしていただければと思います。

Q4)絵本の紹介をしていただけたらありがたいです。特に1,2,3年生で「この   絵本は読み聞かせたい」とか「子どもたちが喜ぶ絵本」があれば教えていただ   きたく思います。

Q5)本を読んでもらうのは好きなんですが、自分で読むことは苦手です。自分でも読書が好きになるようにするにはどうしたらよいでしょうか?

 

 

2 給食試食会

 1年生から3年生までの親子で一緒に楽しく給食を食べました。

 当日のメニューは、パンプキンパン、牛乳、ジャーマンポテト、野菜サラダ、チリコンカーンでした。お母さん方は、日頃子どもたちがどのようにして給食を準備し、食べているのかを見ていただき、子どもたちが給食を残さずに頑張って食べている様子をしっかり確認していただきました。相賀小学校では、先月(5月)の給食残量率が0.9%で、全校児童が、残量ゼロを目指しています。

 子どもたちも、お母さんと一緒に食べる給食は、箸も進みいつもより楽しそうに食べていました。

 


3年学年便り「はじめの一歩」

カテゴリー: - ooka1 @ 19時12分41秒

3年学年便り「はじめの一歩」

 

主な記事から

 

1 念願のプール開き

  ポンプ室の機械トラブルのために延期されていたプール開きが、13日(水)ついに行うことができました。子どもたちは早くプールに入りたい様子で、気温や水温が適温かどうかを調べている時も、教室の窓からじっとプールを見ていて、プールができるか否かを注視していました。

 

2 絵の具教室

 14日(木)は、静岡県立美術館にて『絵の具教室』が行われました。一人1つはけを手に持ち、レンガ張りの床一面に木の幹や葉、実、花を順に描いていきました。


1年学級便り「手をつなごう2」から

カテゴリー: - ooka1 @ 19時02分33秒

1年学級便り「手をつなごう2」から

PDFファイルより

 

タイトル:国語『五十音遊び』へのへのもへじ

 

タイトル:国語『へのへのもへじさんの子ども』作品集

「なぜか顔に見えてくるよ」

 

 

タイトル:算数『足し算』(増加)

 

タイトル:授業参観『仲良くなろう』

 

タイトル:国語『けむりのきしゃ』(登場人物)

 

タイトル:『気づ木の葉』ありがとうございました

 

 


2012年6月19日(火曜日)

2年学年通信「にこ きら どん」No.13,14

カテゴリー: - ooka1 @ 18時27分45秒

2年学年通信「にこ きら どん」No.13,14

 

【主な記事から】

 

○ 6月14日 「絵の具教室」

 

○ 6月19日「授業参観会」「学級懇談会」から


生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

 

PDFファイルより

 

 

タイトル:『気づ木の葉に感動』

 

 


1年学級便り「手をつなごう2」から

カテゴリー: - ooka1 @ 18時13分55秒

1年学級便り「手をつなごう2」から

 

PDFファイルより

 

 

タイトル:図工『粘土』(お店屋さんを開こう)

 

 

 

タイトル:音楽『歌や手遊び』

はりきって歌いすぎて声が出なくなっちゃうよ

 

タイトル:図工『長音』読み方と書き方

 

タイトル:7月2日(月)からの学習予定

 

タイトル:読み聞かせ『さるじぞう』『とべないほたる3』

 

タイトル:生活科『夏の生き物探し』

ダンゴムシが大人気

 

 

タイトル:国語『しりとり』写真集1

 

タイトル:国語『しりとり』写真集2

 

タイトル:算数『足し算』(増加)

 

タイトル:道徳『島のお猿たち』(自立)

 

 


2012年6月18日(月曜日)

読み聞かせがありました。

読み聞かせがありました。

 先週に引き続いて、今週もかたつむりの会の皆様にお世話になり、読み聞かせを行っていただきました。今回は、低学年(1,2,3年生)が岩とも恵様、高学年(4,5,6年生)が石田まさ子様に読んでいただきました。

○ 低学年  題名:「さるじぞう」

  じいさまが畑ではったい粉(米粉)を食べました。すると風が吹いてきてはったい粉がじいさまの顔にくっつき真っ白に。そして寝てしまいました。するとそこに猿がやってきます。猿は、「こんな所にお地蔵様が・・・。」猿は、おじいさんがお地蔵様と勘違いしてお供え物を上げて帰ります。おじいさんは、目を覚ましお供え物をいただいて帰ります。

 すると、このことを聞きつけた隣のばあさまがじいさまに話をしてニヤリ・・・。隣のじいさまは同じように畑に出て行き、はったい粉を顔に掛けて、猿が来るのを待ちます。すると、年上の猿がやてきて隣のじいさまがお地蔵様の偽物だとわかるとお地蔵様になりすました隣のじいさまを川に投げつけます。隣のじいさまは、自分が嘘をついていること知られてしまったのです。

○ 低学年 題名:「とべない蛍」

 仲間の蛍たちが怪我をしました。

 主人公の『とべない蛍』は、怪我をした蛍に向かって、「あの蛍は一番綺麗に光っていたのに・・・・。」と言います。月見草が花を開きます。花の上だったら月に近いから光るかも知れない・・・?と考え、花の中に行ってみます。花の中で話し合い、「光れない蛍は、蛍ではない。」泣きじゃくります。

 月見草は、蛍を励まします。「ひげがとれても光らなくても、蛍だよ。蛍は蛍。」

 とべない蛍は、「怖いのは嵐だけじゃないよ。ぼくの心の中にも・・・・。」

 とべない蛍は、悟ります。生きていれば、悲しいことも楽しいこともいっぱいあるんだと。

 

 

○ 高学年 題名:「富士山にのぼろう」

 筆者は、冬山に登ります。誰もいない山をひたすら息を切りながら一歩ずつまた、一歩ずつ。筆者は、テントを張り寝ます。外は、ゴーゴー猛烈な風が吹いています。テントの中には、筆者だけです。筆者は、寝ながら夏山の富士山の情景を説明します。写真で「青木ヶ原樹海」「洞穴」「風穴」「満点の星」等々富士山にはすばらしい景色がいっぱいです。絵本は、写真を交えて説明しています。

 絵本「富士山にのぼろう」は、富士山の美しさと恐ろしさを教えてくれています。

 石田様の本を読んでいると「自分も富士山に登りたい・・・。」そんな気がしてくる思いがしました。また、石田様は、自身が実際に富士山に登った時のことも教えてくださいました。

 

 

 


相賀小学校のクラブ活動がスタートしました。

カテゴリー: - ooka1 @ 19時23分16秒

相賀小学校のクラブ活動がスタートしました。

 相賀小学校では、年間10回の時間でクラブ活動を実施します。対象は、4年生以上を対象に23名が3つのクラブに分かれて実施します。

 クラブ活動の主なねらいは、

 同好の児童画集団を作り、共通の興味や感心を追求する活動を自発的、自治的に行うことによって自主性と社会性を養い、個性の伸長を図る。

 です。

 本年度は、「ボールクラブ」「家庭科クラブ」「昔の遊びとバトミントンクラブ」の3つの活動を進めて行きます。

 初回である今回は、

 「ボールクラブ」は、プールにてビーチボールを使って水球的なゲームを行いました。

 

 

 「家庭科クラブ」は、ジャガイモを薄くスライスして油で揚げ、油を切った後塩をまぶしてポテトチップを作りました。

 

 

 

 「昔の遊びとバトミントンクラブ」は、クラブハウスで二人一組となってバトミントンを行いました。シャトルが風でまわぬように窓を閉め切って行ったため、子どもたちは、汗びっしょりでした。

 

 子どもたちにとってクラブ活動は、異年齢の子ども同士が交われ自分の趣味や特技を生かすと言うことで、どの子も張り切って活動をしていました。


2012年6月17日(日曜日)

相賀小学校の校内研修が力強くスタートしました

  授業改善に向けて相賀小学校の研修が力強くスター

トしました。

 

 

 

 平成24年度の相賀小学校の校内研修が、植野先生(2年生)の提案授業を中心にスタートをしました。今年度は、研修テーマ「『はてな たぶん わかった』と追求する子をめざして」であり、その内容は、個に応じた支援をしながら、問題解決的な学習を進めることで、「感動いっぱいの授業」につなげるです。

 そして、指導過程における『感動場面』とは、 

 1 困難性・必要性のある問題と出合い、「はてな」「何とかしたい」と心が動く場  面。  

 2 「たぶん・・・・。 ・・・したらできる。」と『伝え合い1』を行い、見通しをもてたことに感動。
 3 個の追求場面では、「できた」と自分で解決したことに感動。
 4 集団追求の場面では、新しい考えと出合い、「なるほど」「そうか」と感動。
 5 1時間の学びを振り返り、「わかった」と達成感を味わう。また、「始めは分か らなかった(できなかった)けれど、分かった(できるようになった)」と変化した自分に感動。

 の5点をイメージしました。

  ※ 特に、今年は振り返りの時間を確保し、子どもたちが学びの足跡を振り返って授業のねらいや付けたい力が付いたかどうかを確認して終わる。
  を意識して授業を行っています。

 13日の植野先生の提案授業では、本年度、何をどう取り組んでいったら
  良いのかがハッキリと見られた授業でした。
 具体的には、
 1 子どもたちの困り感「一の位が引けない筆算の時、どうしたらよいのか?」の学習問題を問題解決的な学習過程でわかりやすく指導できていた。(子どもたちの思いに寄り添いながら問題解決的な指導過程を組むことができていた。)
  2 学習問題を解決する場面で、子ども一人ひとりに寄り添いながら指導ができ  ていた。事前にまとめてあった児童一人ひとりの学びの様子と本時に付けたい個々の力(個別の座席表)
  3 個の学びの足跡がしっかり残るようにまとめた色画用紙。(後に「伝え合い2」の学習に活用)
  4 「にこ♡ きら☆ どん!」カードを使っての本時の振り返り。

 の4点が参考になったと思います。

 今年度は、菅沼敦至先生(元牧之原市立相良小学校長)を講師にお迎えして年間6回の提案授業研にてアドバイスをいただく予定です。

 今回は、以下の点をご指導いただきました。

○ 先生方が子どもたちを温かく丁寧に指導しているところがすばらしい。
○ 子どもたちが明るく元気で、授業中のつぶやきや発表が多い。
○ 小さな学校だが、先生方のまとまりで特色ある教育が十分にできると感じた。
○ 学年を追って学力が付いている。
○ 伝え合いの授業を行った後は、授業を振り返らせたい。友達の意見で考えが変わった等の実感が次の授業に生きる。伝え合いの良さを子どもたちに伝えてほしい。
○ 授業研究を保護者にも積極的に見せ(開き)、教師も努力していることを知ってもらうことは、学校をより理解していただき、学校と保護者の信頼関係を築く近道となる。
○ 子どもに目指す授業を意識させることは大切なことで、子ども同士が授業を見合ったら必ず振り返りをし、子どもたち自身のこととして次に生かすことを心掛ける。
○ 授業全てにおいて大切なこととして『聴くこと』がある。話をする前にまずは、相手の意見、先生の説明がしっかり耳に入り、理解できていなければ始まらない。低学年の子どもは、自分のことを言いたいのが常であるが、「まずは、ルールとして相手の話を聴こう。」としっかり躾けることから入れば、高学年に進んでも良い授業が成立する。

 

 

 

 
 


2012年6月15日(金曜日)

ようやくプール開きができました

ようやくプール開きができました。

 6月7日にプール開きを予定したのですが、ポンプ室の機械不良のためプール開きが延期されており、ようやく13日(水)にプールに入ることができました。13日は、低学年が入り、15日は、高学年が入ることができました。これから夏にかけて真っ黒に日焼けし、逞しい体を作るために積極的にプールでの活動を指導してまいります。子どもたちは、この夏のプール活動に向け、それぞれ個人目標を立ててのぞんでいます。校内階段の掲示板に全校児童の目標が貼ってありますので来校時には、是非目を通してみてください。

 

 

 

 

 

 

 


生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

PDFファイルより

 

 

タイトル:『ハッとしてGO集会での感動』

 

 

タイトル:夢中になった『絵の具体験教室』

ダイナミックに描いた巨大な森に感動しました。

 

 


1年生学級通信『手をつなごう2』

カテゴリー: - ooka1 @ 20時58分45秒

1年生学級通信『手をつなごう2』

 

PDFファイルより

 

タイトル:体育『プール開き』

 

タイトル:国語『半濁音』読み方と書き方

 

タイトル:算数『足し算』(増加)

 

タイトル:国語『拗音』読み方と書き方

 

タイトル:算数『足し算』(増加)

 

タイトル:図画工作『絵の具体験教室』

巨大な森を作りました


2012年6月14日(木曜日)

相賀小の自慢、和太鼓の伝承が始まりました。

相賀小の自慢、和太鼓の伝承が始まりました。

 

 相賀小学校27年目の「相賀谷太鼓(和太鼓)」が動き始めました。14日の朝、クラブハウスにて4年生以上の子どもたちが集まって、高学年が演奏する「豊年太鼓」の練習をしました。特に6年生が抜けて新4,5,6年生による演奏となるわけですが、新4年生が加わりもう一度パート決めを行います。本日は、新5,6年生が新4年生に見本演奏を見せ、4年生は5,6年生に質問をし、5,6年生は4年生にポイントの説明をしました。今後、パート決めが行われ、本格的な練習に入っていきます。「豊年太鼓」の本番は、相賀の秋祭り(10月)で、地元白山神社への奉納演奏からです。本年度は、特に3年に一度の大祭りの年にあたるのでいつも以上に気合いが入ります。

 

 

 

 

 


3年学年便り「はじめの一歩」

カテゴリー: - ooka1 @ 17時07分54秒

3年学年便り「はじめの一歩」

PDFファイルより

 

 

<お茶摘み体験から><6/19授業参観会予告>

 

 総合的な学習の時間の一環として、お茶摘み体験を権田さんのお宅でやらせていただきました。子どもたちは、「お茶の摘み方は、(自分達で調べた一芯二葉を見せながら)こうだよね?」「こんなにたくさん、とれたよ。」「芽の先っぽは、柔らかいんだ。」などと言いながら、お茶摘みに夢中になっていました。

 摘んだ茶葉は、学校に持ち帰ってホットプレートで乾燥させ手もみを繰り返して飲み茶に精製しました。完成してお湯を通すと緑茶と言うよりもウーロン茶に近い味がしました。

 


1年生学級通信『手をつなごう2』

カテゴリー: - ooka1 @ 16時57分19秒

1年生学級通信『手をつなごう2』

PDFファイルより

タイトル:国語『促音』読み方と書き方

 

 

タイトル:国語『濁音』読み方と書き方

 

タイトル:道徳『ボール遊び』(規則の尊重・公徳心)


6年学年便り「4つ葉のクローバー」

カテゴリー: - ooka1 @ 16時50分20秒

6年学年便り「4つ葉のクローバー」

 

PDFファイルより

タイトル:『高学年授業参観、懇談会』

 


2012年6月12日(火曜日)

5年学年便り「オレンジパワー」

カテゴリー: - ooka1 @ 12時30分44秒

5年学年便り「オレンジパワー」

PDFファイルより

 

<主な記事から>

1 総合的な学習の時間で『高齢者疑似体験』を行いました。

2 授業参観会・懇談会の予定。


読み聞かせがありました。

読み聞かせがありました。

 11日(月)朝、読み聞かせボランティア「かたつむりの会」の皆様が来校し、読み聞かせを行っていただきました。

 今回は、低学年を西子仁美様、高学年を廣澤ふみ江様が担当して読み聞かせをしてくださいました。

○ 低学年(1,2,3年)

  題名:「六月のむすこ」

  雨娘がママ母とその妹に真冬なのに「苺が食べたい。」と言われ雪の中を歩いて苺を探しに行きます。こんな雪が降る季節に苺などあるわけがありません。途方にくれていると白ひげのおじいさんが突然現れます。そして、困っている雨娘に向かって言います。「家においでなさい。苺のあるところを教えてあげましょう。」おじいさんの家に行くと、「わしには12人の息子がいる。今から六月の息子を呼んで苺を持ってきてもらおう。」しばらくすると、六月の息子が現れ、「私だけでは、苺を作ることができないので一月から五月の息子も呼んでみんなで協力して苺を持ってくる。」と言います。六月の息子はあと5人の兄弟を呼び寄せ、見事に苺を用意してくれたのです。雨娘はビックリ・・・・。驚いたと同時にこれでママ母に苺を持って帰れると喜びました。家に帰った雨娘は、ママ母と妹に苺を渡します。貴重な苺を美味しそうに食べたママ母は、欲を出し、今度は私がそのおじいさんの所に行ってもっと苺や美味しい果物をもらってくると言い出します。ママ母は強引に雨娘を連れ出し、また雪の中を白ひげのおじいさんに会いに出掛けていきました。

 この不思議な物語りに子どもたちは、シーンと静まりかえって聞き入っていました。読み聞かせの終わりにある子どもから「自業自得だ。」というつぶやきが発せられ、読み聞かせの余韻を残していました。

 

 

 ○ 高学年(4,5,6年)

題名:「カプリの王様」

むかし、ある国の王様が、ぜいたくざんまいをしていました。貧しい国民のことは気にもせず、家来たちの言葉に耳も貸しませんでした。


ある日、風が国中のものを吹き飛ばしてしまいました。国中のものが吹き飛ばされて貧乏になってしまった王様は、はじめて食べ物や物の大切さに気づきました。

風が運んでいったものは、心優しいおばさんの家の裏庭に届きました。心優しいおばさんは、お金持ちになっても心優しいおばさんのままでした。

王様は偶然に心優しいおばさんと出会い好きになり結婚を申し込みました。王様は心優しいおばさんと結婚をしました。王様ははじめて、親切にすることの尊さに気づくことができました。


2012年6月11日(月曜日)

5年生『総合的な額種の時間』

カテゴリー: - ooka1 @ 19時39分28秒

5年生『総合的な学習の時間:福祉』

 

お年寄りの生活を『疑似体験』しました。

 

 この度、社会福祉協議会より持塚さんをお迎えして、お年寄りの生活を『疑似体験』として行ってみました。具体的には、持塚様が用意してくださった、足に手におもりを付け、ベストを着てベストのポケットにもおもりを入れ、膝にはサポーターを巻き、お年寄りに近いメガネを付け、耳がききづらくなるようにヘッドホンを装着しました。さらに、お年寄りの手はカサカサの状態でいるため、手袋をわざと付けて見ました。

 このような状態にした中で、物を運んだり、階段を乗り降りしたり、本をめくったり、お箸で物をつかんだりと、子どもたちが考えた体験を行ってみました。子どもたちは、異口同音「動きづらい。」「お年寄りってたいへんなんだ。」等、新たな発見をしていました。

 今後の学習においては、実際にお年寄りとの交流会を計画してお年寄りの言葉から思いをくみ取っていきたいと思います。

 

 

 

 

<新聞の記事から>PDFファイル

 

 

 

 

 


生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

PDFファイルより

 

タイトル:『生命の神秘に感動』

 朝、登校するなり5年生が理科室に向かっていました。何をしているのかと思い、ついていくとメダカの卵を観察していました。「あっ動いた。」「お腹に何か付いている。」と顕微鏡をのぞいて感想を言っていました。メダカから出る生命の誕生に感動をしていました。


1年学級便り「手をつなごう2」から

カテゴリー: - ooka1 @ 17時56分14秒

1年学級便り「手をつなごう2」から

 

PDFファイルより

 

 

タイトル:図工『粘土』(お弁当箱をつくろう)

 

 図工の授業では、『粘土遊び』を行いました。まず、練習として「大きなお豆腐を作ろう」「大きなサッカーボールを作ろう」「長い長いお蕎麦を作ろう」「さいころをたくさん作ろう」「小さいおにぎりを作ろう」と順番で行い、本題「粘土ケースを箱に見立てて、美味しいお弁当を作ろう」と課題を出しました。子どもたちは、真剣な顔つきでハンバーグやエビフライ、スパゲティ等上手に作っていました。

 

タイトル:算数『足し算』(合併)

 

 学習課題「赤い車が4台あります。青い車が4台あります。全部で車は、何台でしょう。」を取り組みました。この課題に対して子どもたちは、すぐに反応しました。「わかった8台だよ。」「だって4+4じゃん。」また、「『全部で』って言っているよ。だから足し算だよ。」積極的に発言できる1年生です。

 

タイトル:国語『平仮名』(ろ)と(わ)

 

タイトル:『6月25日(月)からの学習予定』

 


2012年6月10日(日曜日)

3年生お茶摘み、手もみ体験から

カテゴリー: - ooka1 @ 16時57分13秒

3年生お茶摘み、手もみ体験から

 

 3年生は、総合的な学習の時間の取り組みとして「地域を知ろう」を学習しています。今回の学習は、相賀地区の産業でもあり『お茶』について、実際に手摘みを行い、摘んだ茶葉をホットプレート上で煎り水分を飛ばしながら手もみをしました。そして、できたお茶をお湯を通して飲んでみました。味は、緑茶と言うよりウーロン茶のような味がしました。

 今回、お茶摘みの体験をさせていただいた権田PTA会長様のお宅にはたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

 茶工場のようには上手くはいきませんでしたが、自分達で摘んだお茶葉でお茶が作れて良かったです。貴重な体験をしました。

 

 

 

 

 

 


学校だより「相賀っ子」6月号

学校だより「相賀っ子」6月号

PDFファイルより

 

<主な記事から>

1 『小さくても 大きな学校』

  子ども一人ひとりが躍動感があり、感動的な運動会でした。

2 おめでとう自転車乗りコンテスト『優秀賞』

3 31年目みどりの少年団活動が動き出しました。

  田植え、サツマイモのつるさし


3年学年便り「はじめの一歩」

カテゴリー: - ooka1 @ 16時32分14秒

3年学年便り「はじめの一歩」第8号

PDFファイルより

 

 『パワー全開で協力して感動をつかもう』

これは、平成24年度相賀小学校の運動会スローガンです。3年生10名の運動会での感動体験を写真と共に掲載してあります。

 

3年学年便り「はじめの一歩」第9号

PDFファイルより

 みどりの少年団活動として、学校の畑を使用してサツマイモのつるさしを行いました。植え方の説明では、自分達で作った画用紙の『つる』と『サツマイモ』を使って、縦に植えると大きく、斜めに植えると数がたくさんできると紹介しました。低学年のリーダーとして、1,2年生をしっかりリードできました。

 

 


6年学年便り「4つ葉のクローバー」

カテゴリー: - ooka1 @ 16時22分22秒

6年学年便り「4つ葉のクローバー」

PDFファイルより

 

 

【主な記事】

1 高学年授業参観会、懇談会

2  家族読書のお願い

3 理科の実験授業から

 


2012年6月8日(金曜日)

読み聞かせがありました

読み聞かせがありました

 6月4日(月)に低学年を坂田十九代様、高学年を中野美恵様が担当してくださり読み聞かせを行いました。読み聞かせは、本校学区に組織されている読み聞かせボランティア「かたつむりの会」の皆様方のご奉仕によってお世話になっているもので、子どもたちも「かたつむりの会」の皆さんが来校されることを楽しみにしています。

【低学年(1,2,3年生)】

「オオカミのともだち」

 くまがおおかみを誘って山を歩きます。すると、くまが石を投げて蜂の巣を落とし蜂蜜をご馳走してくれました。また、くまは、川で魚を捕り魚をご馳走してくれました。おおかみは、一人がいい。と思ったけれど・・・。魚の味を思い出すオオカミでした。

「ぼくはかさ」

 主人公のたろうちゃん(傘の持ち主)は、お化けが大好きです。たろうちゃんは、傘を忘れてきてしまいました。すると傘はやきもちをやき、お化けの所に行きます。お化けの世界では、唐傘お化けが仲間を呼びお化けになるよう進められます。しかし、傘はお化けの世界には行かずたろうの所に戻ってきます。

 

【高学年(4,5,6年生)】

「きつねのでんわボックス」

 子どもをなくした母ぎつね。毎日電話ボックスに来て入院しているお母さんと会話をする男の子と出会います。母ぎつねは、その男の子の話に返事をしたり、相づちを打ったりまるで、自分の子と話をしている気分になり、幸せな気分を取り戻していきます。でも、男の子は引っ越すことになり・・・。

 子どもたちは、「このお話、知っている。」と言っていましたが、悲しいお話で「母ぎつねがかわいそう。」と、しんとした雰囲気で皆集中して聴き入っていました。

 

 


生徒指導だより

生徒指導だより

PDFファイルより

 

タイトル:第1ステージの振り返り『頑張ったぞ!』

 6月1日より第2ステージ(「伸びるステージ」)に入っています。子どもたちは、第1ステージ(「種まきのステージ」)での振り返りを行い、第2ステージの目標を立てました。

 

タイトル:目標をもつよ『水泳!』

 学校では、水泳の季節を迎えます。そこで、全校児童にめあてをもたせました。低学年では、泳げるようになりたい。中学年では、25メートル泳ぎたい。高学年では、1000メートル泳ぎたいといった目標がありました。昨年、一昨年を見ていると、高学年では1000メートル以上泳げる子が続出しています。相賀小学校は、小さな学校ですが、実践していることは、決して大きな学校には負けません。

 

 


2年学年通信「にこ きら どん」No.12

カテゴリー: - ooka1 @ 11時25分39秒

2年学年通信「にこ きら どん」No.12

 

PDFファイルより

 

 

タイトル:『運動会』『観劇、3校交流会』

 

 


1年学級便り「手をつなごう2」から

カテゴリー: - ooka1 @ 11時10分57秒

1年学級便り「手をつなごう2」から

 

PDFファイルより

 

 

タイトル:算数『足し算』

 

 

タイトル:国語『平仮名』(「ら」、「り」)

 

 


5年学年便り「オレンジパワー」

カテゴリー: - ooka1 @ 11時05分44秒

5年学年便り「オレンジパワー」No.7,8

 

PDFファイルより

 

 

 

タイトル:『運動会への取り組みでつかんだ成果』

 

 

タイトル:『観劇教室 3校交流会、田植え、お知らせ

 

 


2012年6月6日(水曜日)

1年学級便り「手をつなごう2」から

カテゴリー: - ooka1 @ 17時57分53秒

1年学級便り「手をつなごう2」から

 

PDFファイルより

 

タイトル:図画工作『運動会の絵』

 

 

タイトル:生活科『いものつるさし』写真集

 

 

タイトル:音楽『歌や踊りやカスタネット』写真集

 

タイトル:6月18日(月)からの学習予定

 

 

タイトル:読み聞かせ『オオカミの友達』『ぼくはかさ』

 

 

タイトル:算数『足し算』

 

 

 

タイトル:『第2ステージも頑張るよ』

 

 

タイトル:観劇教室『感想を書いたよ』

 

 


2012年6月2日(土曜日)

みどりの少年団活動(「いものつるさし」、「田植え」)

みどりの少年団活動(「いものつるさし」、「田植え」)

「いものつるさし」

 相賀小学校に30年続く「みどりの少年団活動」がスタートしました。6月1日(金)、低学年(1,2,3年生)は、学校の畑を使ってさつまいものつるを一人5本ずつ挿しました。つる挿し作業の前に、低学年のリーダーである3年生が、始めの会を行い、つる挿しの注意点等作業上の注意を説明しました。また、1,2,3年生の代表の児童が、頑張りたいことを話し、作業に入りました。3年生の説明から、つるを縦に立たせて植えると大きな芋が、横に寝かせて植えると小さな芋がたくさんできる。の説明で、子どもたちは、思い思いの植え方で丁寧に植えていました。今回のいものつる挿しには、業務員の増田さんが事前に畝を作ってくれ、植える時にも手ほどきをしてくれました。

 また、10月に採れるさつまいもは、12月に実施される「おおかや祭り」にてお世話になった方々に茶巾絞り等でもてなす予定です。

 

 

 

 

「田植え」

 地域の方から借りている学校田を使い、高学年(4,5,6年生)が地区老人会や田んぼボランティアの方々の協力で実施しました。植えた苗は、『餅米』で、苗は農協より提供していただきました。植え方は、全て子どもたちの手によるもので、田んぼの左右に張ったロープに印が付けてあり、各印の位置に5本または、6本ずつ植えていきました。田んぼには、水が一面に浸かっており、足元を取られ気味ですが、体を保ちながら一生懸命植えることができました。今後、田の草取りを学年で交代ずつ行って行き、10月の収穫時期までは、しっかり維持観察をしていきます。できた餅米は、精米して餅に変え、12月に実施する『おおかや祭り』にてお世話になた人達をお呼びして、収穫した餅米を使ってのお雑煮パーティーを開く予定です。

「新聞記事」から

 

 


観劇教室、北部地区3校交流会を実施しました。

観劇教室、北部地区3校交流会を実施しました。

 

 5月31日(木)に伊太小学校と伊久美小学校、相賀小学校の3校が合同で伊太小学校にて観劇教室を行いました。劇の内容は、劇団「民話芸術座」による『寝太郎物語』で劇団員さん達のマイク無しで演ずる芝居の醍醐味を味わいました。最初に、劇団委員さん達が毎日、稽古前に行っているという「こんにゃく体操」を教えていただき、体ほぐしをしました。次に、腹式呼吸法を教えていただき、マイク無しでも体育館中良く通る声の出し方を練習しました。腹式呼吸を覚えた後は、3校の代表児童により『寝太郎物語』の朗読を一部行い、声の大きさを実感しました。

 『寝太郎物語』は、子どもたちには、とてもわかりやすい劇で、主人公の寝太郎が仕事もしないで昼間から家でゴロゴロしている姿に友達の狸たちが元気にさせるという劇でした。狸と寝太郎との掛け合いや、狸が知恵を出し、庄屋をだましていく場面では、大きな笑いも出て、1時間の公演がアッという間に過ぎて行きました。

 観劇の後は、1年生から6年生までそれぞれの学年で、3校が一緒にお昼を食べ、ゲームやスポーツをして交流会を行いました。

 

 

 

 

 

「新聞の記事」から

 

 

 

 


5年学年便り「オレンジパワー」

カテゴリー: - ooka1 @ 15時32分07秒

5年学年便り「オレンジパワー」

 

PDFファイルより

 

 運動会が無事終わりました。短い練習期間でしたが、子どもたちにとって、どの種目も山あり他にありの試練の毎日だったと思います。そして、乗り越えることで、勝ち負けだけではなく、自分が生きていく上で大切な力をつけたと感じています。特に組体操では、自分が辛い時に周りを気遣える、我慢ができる精神的強さを垣間見た場面もありました。子どもたちの手応えはまた改めて紹介します。

 主な記事から

1 6月の予定

2 プール開き

3 絵の具教室


2012年6月1日(金曜日)

生徒指導だより

生徒指導だより

PDFファイルより

 

タイトル:低学年体育『失敗しても平気だよ』

タイトル:観劇教室『質問できるよ』

 


1年学級便り「手をつなごう2」から

カテゴリー: - ooka1 @ 16時58分20秒

1年学級便り「手をつなごう2」から

PDFファイルより

タイトル:国語『平仮名』(『め』と『も』)

タイトル:観劇教室『伊太小に行ったよ』

タイトル:国語『平仮名(ゆ)』写真集

タイトル:観劇教室『伊太小に行ったよ』写真集

 

 

 

 

 


109 queries. 0.306 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET