サイト内検索 

メインメニュー
相賀小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 182182182
昨日 : 550550550
総計 : 811648811648811648811648811648811648
相賀小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
相賀小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
相賀小学校カ月別過去記事

2012年2月29日(水曜日)

授業参観会、学級懇談会ありがとうございました。

授業参観会、学級懇談会ありがとうございました。

 

 2月24日(金)平成23年度最後の授業参観会、学級懇談会を実施しました。お忙しい中をほとんどのご家庭でご出席をいただけ、ありがたく思います。

 1年生は、国語の授業でこれまで学習してきた漢字や片仮名の定着度を保護者の皆様方の前で披露させていただきました。1年生で学習した漢字や片仮名を保護者の皆様方の前で堂々と発表することができ、子ども達はとても満足気でした。また、4月から取り組んできた百人一首も見ていただきました。

授業参観1.jpg

 2年生は、学級活動の授業で「おへそのひみつ」(性に関する指導)を行いました。赤ちゃんが誕生した時の大きさ(針の穴1つ分の大きさ)、赤ちゃんとお母さんは、へその緒を通して酸素や栄養をもらっていることを学習しました。さらに、自分がお腹にいる時の気持ちや気をつけたことを横に座ったお母さんから話しを聞きました。自分がお母さんのお腹の中にいる時の話しを直接、お母さんから聞くことで子ども達も心が温かくなり、教室中がほのぼのとした雰囲気に包まれました。

授業参観2.jpg

  3年生は、学級活動として「おへそのひみつ 成長って何? 」を行いました。最初に受精卵の大きさや胎盤の大きさを視覚的に提示し、へその緒の働きと母親との結びつきを自作教具を使ってリアルに説明をしました。へその緒のモデルを漏斗とホーストで上手に再現させ、親子が『へその緒』という一本の生命線でつながっていることを再現していました。子ども達は、照れながらも、へその緒という大切なもので母親に守られていたことの神秘(荘厳さ)を感じ取っていました。事前に、保護者からインタビューした内容を発表し合い、自分の誕生前から家族の深い愛情に見守られていたことを改めて知り得る機会をもちました。

授業参観3.jpg

 

 4年生の授業は、学級活動で話し合い活動「遊びの会をしよう」を議題として行いました。話し合い活動では、子ども達が司会進行役となって会を進め、先生の手は借りずに自分達でテーマ、小柱にそって学級の子ども達それぞれの思いを出し合いました。最終的に、学級の児童全員の合意形成のもとに、全員で取り組む遊びとその注意点(ルール等きまり)まで決定させることができました。4年生の学級では、昨年の6月から何度も話し合い活動を実施してきており、司会となった周汰さんも慣れた雰囲気で活発に話し合い活動を進めていました。

授業参観4.jpg

 

  5,6年生の授業は、算数で「マッチ棒を使って」の授業でした。マッチ棒を使ってできる三角形で学習課題を『三角形を30個作るのにマッチ棒を何本使うか』と提示し、お互いに考え合いました。子ども達は、各々小黒板を持ち自分の考えをまとめていきました。そして答えを導く方法を全体の前で一人ずつ発表しました。もちろん、机間巡視をしながら櫻井先生、田中先生は子ども達の支援に回ります。11名全員の考えが出そろい、回答が2つに分かれていました。1つは、「30×2+1」、もう一つが「29×2+1」です。ここの違いを13人が意見交換をして問題を解決していきました。今回の授業では、マッチ棒を使ってできる図形を考え合わせましたが、子ども達は、お互いにイメージをふくらませながら活発な授業となっていました。

授業参観5.jpg 授業参観6.jpg


2012年2月28日(火曜日)

家庭教育学級 給食試食会、閉講式を行いました。

家庭教育学級 給食試食会、閉講式を行いました。

 

 2月24日(金)本年度最後の家庭教育学級が開催されました。5月7日の開講式から数え、今回で9回目の活動となりました。本年度最後の今回は、給食試食会を1年生から6年生までの全保護者を対象に実施し、子ども達の食べている給食を試食しながら談笑しあいました。参加者も33世帯中24名の参加者があり、とても有意義な会となりました。

給食試食会1.jpg

 また、閉講式では、社会教育課より鈴木玲子様が来校され、本年度実施した9回の家庭教育学級の活動に対して価値付けを行っていただき、子育てについては、子どもを認めて(否定的な会話ではなく、肯定的に子どもの考えも受け入れて)あげることの大切さを絵本を紹介しながら丁寧に話しをしてくださいました。

閉講式1.jpg 閉講式2.jpg


1年学級だより『手をつなごう』

カテゴリー: - ooka1 @ 18時32分46秒

1年学級だより『手をつなごう』

 

PDFファイルより

 

タイトル:算数『復習』

おはじきを使って大きな数や引き算の復習をしたよ

 

 算数の授業では、おはじきを使って大きな数や引き算の復習をしました。6人がそれぞれ頭をすり寄せて考え合っていくとまだ学習していない『33?17』という繰り下がりのある引き算になってしまいました。それでも、指を折りながら正答に導き出す1年生でした。

H23学級通信・120244・算数・おはじきで復習.pdfH23学級通信・120244・算数・おはじきで復習.pdf (1105.0205078125KB)

 

タイトル:授業参観『クイズ』(片仮名や漢字)

 

 授業参観会では、片仮名や漢字の復習をしました。子ども達は、「もう漢字は楽だよ」と言います。1年生は、1年生で習う漢字については、自信をもって書けるようになりました。しかし、まだ、使いこなすことは難しいです。そのため、『名字』『目ひょう』『草が生える』など、熟語を使わせるようにしています。詳しくは、授業参観でご覧いただいたようです。

 学級懇談会へのご出席もありがとうございました。懇談会では、「学習のつまずき」「鉛筆の持ち方や書き順」「友達との関係」「挨拶」「太鼓の発表」等活発に意見交換ができ良かったと思います。

H23学級通信・120301・3.pdfH23学級通信・120301・3.pdf (464.8271484375KB)

 

タイトル:国語『お手紙』(2,3の場面)

 

 国語は、物語文『お手紙』に入っています。前回の授業で「ほとんど悲しいけれど、ちょっとだけお手紙を待っている。」という主人公『がまくん』の気持ちを理解しました。今回は、その後の主人公の思い(心情)を追います。

 今回は、「お昼寝をしている『がまくん』は、楽しいですか。悲しいですか。」を中心に意見交換をしました。

H23学級通信・120245・国.pdfH23学級通信・120245・国.pdf (509.4599609375KB)

 

タイトル:学級活動『学年発表練習』

(6年生を送る会より)

 

 6年生を送る会の学年発表は、お世話になった6年生に感謝の気持ちを表すために、『思い出ベスト6』を発表します。思い出ベスト6を発表しながら、プレゼントや巨大絵やダンス等6年生が喜んでくれるような企画を盛りだくさん考えています。1年生6人を4月から可愛がってくれた6年生に恩返しをしようと1年生は3月2日(金)の発表会に向けて張り切っています。

H23学級通信・120246・6.pdfH23学級通信・120246・6.pdf (657.77734375KB)

 


2012年2月27日(月曜日)

1年学級通信「手をつなごう」

カテゴリー: - ooka1 @ 13時02分16秒

1年学級通信「手をつなごう」

 

PDFファイルより

 

タイトル:国語『お手紙』(一の場面)3

 

 国語は、物語文『お手紙』(一の場面)に入っています。前の時間に「お手紙を待っているから絶対に悲しい。」「嬉しいことはない。」「いや楽しみに待っている。」という『がまくんの思い』で、学級担任と子ども達の間に意見の対立がありました。そこで、再度『がまくんの思い』に迫る質問

『お手紙を待つ時は、楽しいですか。それとも悲しいですか。』を聞きました。はたして、その後の授業展開は・・・・。

H23学級通信・120243・国語・お手紙・一の場面?.pdfH23学級通信・120243・国語・お手紙・一の場面?.pdf (536.453125KB)

 

 

 


2012年2月23日(木曜日)

理科支援員の中村先生ありがとうの会から

理科支援員の中村先生ありがとうの会から

 

 先日、本年度「理科支援員」として5,6年生の理科の授業に入って、指導者の補助をしてくださっていた中村淑美先生が、任期切れとなり終わることとなりました。そこで、こどもたちとのお別れの会を開きました。

 中村先生は、毎週水曜日と木曜日の午前中に来校していただき、教頭先生の授業のお手伝いをいただき、観察や実験の準備や片付けを中心に活動をしていただきました。中村先生は、1時間前に入られ、事前に予備実験をしたり観察の準備をしていてくださったお陰で授業で行う観察や実験もほぼ完璧なものとなり、子どもたちの満足度も高いものとなりました。また、空いた時間には、理科準備室の用具の整理整頓や理科室内の掲示物もたくさん作っていただき、教室環境もとても充実しました。子どもたちも理科は大好きな教科となり、理科の授業が楽しみにしている子がほとんどでした。

中村先生ありがとうの会1.jpg 中村先生ありがとうの会2.jpg

中村先生ありがとうの会3.jpg 中村先生ありがとうの会4.jpg


2年学級通信「ににんがし」

カテゴリー: - ooka1 @ 11時28分51秒

2年学級通信「ににんがし」

 

PDFファイルより

 

 生活科では、「思い出の巻物作り」と並行して「家の仕事名人になろう」という活動に取り組んでいます。家の仕事の中から自分にできることを見つけ、挑戦しています。家の仕事を通して、家族から教わったり、自分でコツをつかんだり工夫したりすることができることを願っています。

 2月24日(金)は、授業参観・学級懇談会・学校説明会です。お忙しい中で申し訳ありませんが、ご参加くださいさいますようお願いいたします。

 授業参観会での授業は、学級活動の授業として「おへそのひみつ」を行います。学習内容としては、性に関する指導(赤ちゃんの始まりから誕生まで)を行います。

ににんがし 53.pdfににんがし 53.pdf (91.056640625KB)


1年学級だより『手をつなごう』

カテゴリー: - ooka1 @ 11時16分00秒

1年学級だより『手をつなごう』

 

PDFファイルより

 

タイトル:国語『お手紙』(一の場面)

 

 国語は、物語文『お手紙』(一の場面)に入っています。前時に「悲しい。」「お手紙が欲しくて長く待っている。」「来ないと思うけれどあきらめられない。」という『がまくんの思い』を確認しました。その思いを多様に読み取っていくために次の学習問題を出し考え合いました。

<学習問題>

 『がまくん』は、一日中悲しいのですか。

 子どもたちの考えは、「一日中悲しい。」と結論付けます。理由となる場面を次から次と探しだし、がまくんの思いを一生懸命に代弁しました。思いやりがあり、しっかりと自分の意見を主張できる頼もしい1年生6人です。

H23学級通信・120242・国語・お手紙・一の場面?.pdfH23学級通信・120242・国語・お手紙・一の場面?.pdf (533.34375KB)


2012年2月22日(水曜日)

1年学級通信「手をつなごう」

カテゴリー: - ooka1 @ 17時27分03秒

1年学級通信「手をつなごう」

 

PDFファイルより

 

タイトル:道徳『たけしの電話』(礼儀)

 

 主人公のたけしさんは、電話の話し方が上手だと母親に褒められます。間違い電話にも丁寧に応対します。

<資料より価値を追究する場面の主発問>

「たけしさんは、お母さんから褒められ、どんなことを思ったでしょう。」

 を子どもたちに投げかけました。

・褒められて良かった。これからも頑張ろう。

・しっかりした声で言おう。頑張らなくちゃ。

・今度も褒められるようにしっかり話そう。

さらに

「これまでにたけしさんのように自分が丁寧に話したり、マナーを守ったりした経験がないか?」聞きました。

子どもたちは、日々の生活経験を想起して、

・車が止まってくれた時に、「ありがとう。」とおじぎをしたことがあるよ。

・帰る時に、道にいるおばあちゃんに「こんにちは。」と言ったら「お帰りなさい。」と言ってくれたよ。だから「ただいま。」と返事をしたよ。

H23学級通信・120241・道.pdfH23学級通信・120241・道.pdf (502.7333984375KB)

 

タイトル:国語『お手紙』(一の場面)

 

 国語は、物語文『お手紙』(一の場面)に入っています。最初の感想の中に「がまくんは、悲しいと思っている。」「お手紙がほしいと思っている。」というものがありました。その思いを深く読み取っていきたいと考え、次の問題を考えました。

<学習問題>

 がまくんは、お手紙が来ると思っているのですか。それとも、来ないと思っているのですか。

 この問題に対して子どもたちは、活発に意見交換をし「お手紙を長く待っている。」と結論付けました。

H23学級通信・120240・国.pdfH23学級通信・120240・国.pdf (509.26953125KB)

 

 


あすなろ班活動

カテゴリー: - ooka1 @ 14時27分59秒

あすなろ班活動を実施しました。

 

 相賀小学校では、1年生から6年生までを縦割り班(あすなろ班)の6班に分けてあすなろ班活動として多くの活動を実施しています。22日(水)の朝は、3月2日(金)に実施予定の「6年生を送る会」の準備(「プレゼント飾り」「一緒にお弁当をとる場所決め」「あすなろ班遊びの内容決め」)を4,5年生がリーダーとなって行いました。

 これまで6年生に頼っていた5年生4人も縦割り班のリーダーとして下級生にしっかり指示が出せていました。4,5年生を中心にして下級生と共に3月2日の「6年生を送る会」を成功させるように頑張っています。

あすなろ班活動1.jpg あすなろ班2.jpg


1年学級だより『手をつなごう』

カテゴリー: - ooka1 @ 12時04分15秒

1年学級だより『手をつなごう』

 

PDFファイルより

 

タイトル:国語『お手紙』(登場人物・中心人物)

 

 国語は、物語文『お手紙』に入りました。

主発問として「登場人物は誰ですか。また、主役(中心人物)は、誰ですか。」を聞きました。

 登場人物は、『がまくん』『かえるくん』『かたつむりくん』と『がまがえるくん』と意見が出されましたが、他の意見として「『がまくん』と『がまがえるくん』は一緒だよ。」の意見が出され、もう一度みんなで考え合いました。話し合いの結果、登場人物は、『がまくん』『かえるくん』『かたつむりくん』の3人ということが確認されました。さらに、中心人物を追究します。

H23学級通信・120237・国語・お手紙・登場人物.pdfH23学級通信・120237・国語・お手紙・登場人物.pdf (550.15234375KB)

 

タイトル:学級活動『自転車の安全な乗り方』(クイズ)

 

 だんだんに自転車に乗り始めた1年生に『安全な自転車の乗り方クイズ』を出して、ルールやマナーを学習しました。出題例は以下の通りです。

<クイズ1>

自転車は次のうち、何の仲間でしょうか。

1 歩く人(歩行者) 2 車(自動車) 3 その他(特別な仲間)

<クイズ2>

自転車は、次のうち、どこを走れば良いでしょうか。

1 車の道の左側   2 車の道の右側   3 どちら側でも良い

このような形で5問出しました。

H23学級通信・120238・学級活動・自転車の乗り方クイズ.pdfH23学級通信・120238・学級活動・自転車の乗り方クイズ.pdf (541.75390625KB)

 

タイトル:国語『漢字の熟語』

 

 国語の授業では、漢字の熟語の復習を6人が小黒板を使って学習しました。担任の出す問題を一斉に答え、確認していきました。1年生で習う漢字はマスターできていますが、「ちゅう文」「お年玉」は、苦手な文字でした。

H23学級通信・120239・国語・漢字の復習.pdfH23学級通信・120239・国語・漢字の復習.pdf (845.439453125KB)

 

 


2012年2月21日(火曜日)

1年学級だより『手をつなごう』

カテゴリー: - ooka1 @ 11時12分41秒

1年学級だより『手をつなごう』

 

PDFファイルより

 

タイトル:のびるタイム『漢字の復習』

 

 相賀小学校では、毎週、木と金の朝の時間(朝の会終了後、15分間)を「びるタイム」と位置づけ、学習補充の時間としています。特に2月は、1月に実施した県学習定着度調査の結果をふまえて学習の復習(基礎学力の定着補充)の時間として位置づけ取り組んでいます。子どもたちは、小黒板に学級担任から出題する漢字の問題を一人一人が書き、確認をしていきます。「じゅ文」「雨天」「人力」「ちょう男」等単語に挑戦しました。

H23学級通信・120234・のびるタイム・漢字の復習.pdfH23学級通信・120234・のびるタイム・漢字の復習.pdf (1219.064453125KB)

 

タイトル:国語『お手紙』(始めの感想)

 

 国語は、物語文『お手紙』に入りました。話を読んで聞かせ、感想をノートに書きました。

<子どもたちの感想から>

○ がまくん。良い気持ちになれて良かったね。初めてお手紙をもらえてよかったね。初めてもらうってどういう気持ちだろう。

○ がまくん。かえるくんがくれてよかった良かったね。今度はみんなにももらえるといいね。

○ がまくんは、お手紙をもらって良かったね。次はみんなにもらえるといいね。かえるくんは、優しいな。

H23学級通信・120235・国語・お手紙・初発の感想.pdfH23学級通信・120235・国語・お手紙・初発の感想.pdf (538.0703125KB)

 

タイトル:授業参観『片仮名や漢字の総復習』

 

 2月24日(金)の授業参観では、国語を行います。漢字は書けるようになってきたので、今度は、熟語に強くなろうと挑戦しています。

<課題提示>

1 片仮名を書こう。

  濁音や拗音に強くなるよう挑戦します。

2 漢字を書こう。

   いろいろな熟語に挑戦します。

3 漢字を探そう。

  「木」のつく漢字を6つ探します。1年生では、6つを学習しています。全てを探し出せるか挑戦します。

※ 強くなってきた百人一首も披露します。

<懇談会>

○ 学習面における成長と課題

○ 生活面における成長と課題

 


2012年2月20日(月曜日)

ALTのマイケルさんがやってきました。

カテゴリー: - ooka1 @ 17時59分45秒

ALTのマイケルさんがやってきました。

 

2/20 3,4年生ALTによる英語活動1.jpg 2/20 3,4年生ALTによる英語活動2.jpg

2/20 3,4年生ALTによる英語活動3.jpg 2/20 3,4年生ALTによる英語活動4.jpg

2/20 3,4年生ALTによる英語活動5.jpg 2/20 3,4年生ALTによる英語活動6.jpg

 ALTのマイケルさんが来校して3,4年生に英語活動を行ってくださいました。

 学習した内容は、

「What food do you like?」「I like ○○○○.」

 です。

 授業では、食べ物の絵を描いたカードを多数黒板に貼り、

What food do you like? I like ○○○○.(「○○○○」には、ピクチャーカードの絵を見ながら答えていきます。)と全員で声を出しみんなで言い合います。(ウォーミングアップ)マイケルさんは、子どもたちにリズムを刻みながらテンポ良く話していきます。子どもたちもマイケルさんの後をついて元気よく復唱します。

 次に3人の友達に

「What food do you like?」「I like ○○○○(絵カードの単語).」の質問をし合い会話をしていきます。教室の中を積極的に動き回り、会話をしていきます。

 さらに、男女に分かれて2チームずつチームを作り、絵カードを縦に並べた上を左右から順番に「I like ○○○○(絵カードの単語).」を絵カードの単語を入れ読んでいきます。左右からきた二人が重なった所でジャンケンをして左右のチームで勝敗を決めます。勝てば相手のチームに進め、負けたチームは、自陣のカードから「I like ○○○○(絵カードの単語).」と言って相手のチームの方に向かって進めていきます。この対戦をずっと繰り返していきました。子どもたちは、夢中になって相手チームとの取組を楽しんでいました。ここで、面白かったことは、ジャンケンも英語で話し、「グー:stone」「チョキ:shrimp」「パー:paper」one、tow、threeとカウントしてジャンケンをする方法を実践していました。

 常に英語のシャワーによって授業が進められたと言った雰囲気でした。

 

 


読み聞かせ「特別講演会」が行われました。

カテゴリー: - ooka1 @ 15時48分58秒

読み聞かせ「特別講演会」が行われました。

 

 今朝の読み聞かせ「特別講演会」は、卒業していく6年生を対象にして日ごろ読み聞かせに来ていただいているボランティアの皆様『かたつむりの会』8名によって昔話「おむすびころりん」をペープサート等を使って大がかりに行ってくださいました。かたつむりの皆様による読み聞かせは、16年目を迎えており、6年生にとっては、1年生に入学した時からお世話になっているものです。ですから、読み聞かせの皆様も7名の6年生にずっと関わってくださり今日の最終公演は、感慨もひとしおでした。

 最後にかたつむりの会8名の皆様方それぞれより卒業生に向けて温かなメッセージをいただきました。

2/20 読み聞かせ特別講演1.jpg 読み聞かせ特別講演2.jpg

読み聞かせ特別講演3.jpg 読み聞かせ特別講演4.jpg

読み聞かせ特別講演5.jpg


2012年2月19日(日曜日)

のびるタイム

のびるタイムにて基礎学力の復習を行っています。

 

 相賀小学校では、年間を通して毎週、木と金曜日の朝、朝の会後の15分間を使って、学習を行っています。学習内容は、各学級担任に任せられていますが、毎学期末に行われる、北部テスト(島田北中学校区の四小学校で共通している国、算の基礎学力テスト)が近づくと北部テストに向けての学習が始まりますが、2月は、特に1月に行った県下一斉に実施した学力定着度調査の復習を行っています。各児童の結果を受けて、個に応じた取組を行っています。6年生は、4月から中学校への進学を控えて本取組にも熱が入ってきています。

1年生のびる1.jpg 1nennsei.jpg

1年生のびる3.jpg 2/17伸びるタイム1.jpg

2/17伸びるタイム2.jpg

 

 


1年学級だより『手をつなごう』

カテゴリー: - ooka1 @ 10時09分49秒

1年学級だより『手をつなごう』

 

PDFファイルより

 

タイトル:道徳『僕の仕事』(勤労・奉仕)

 

 道徳の授業では、教科書「心豊かに」の中から『僕の仕事』という題材を使って学習しました。主人公『ふみや』は、おばあちゃんの手伝いを大切だと思いながらも、友達と遊ぶ約束をしてしまいます。

<主発問>

 『ふみや』は、どんなことを思ったでしょう。を中心に話し合い、心の中の葛藤を意見交換させました。

H23学級通信・120229・道徳・僕の仕事・勤労.pdfH23学級通信・120229・道徳・僕の仕事・勤労.pdf (526.8994140625KB)

 

タイトル:国語『お手紙』(題名読み)

 

 国語の授業は、物語文『お手紙』に入りました。まず、題名読みをしました。

<主発問>

 『お手紙』という題名を聞いてどう思いますか。

・どんなお手紙なのかな。

・どのくらい良い気持ちになるのかな。

・誰かからもらえるのかな。年賀状もそうだけれど、もらうと嬉しいよ。

・おてがみかきたいなぁ。また、あげたいなぁ。

 やはり、手紙のやりとりをすると嬉しいと感じているようです。

H23学級通信・120232・国語・お手紙・題名読み.pdfH23学級通信・120232・国語・お手紙・題名読み.pdf (526.2666015625KB)

 

タイトル:国語『片仮名と漢字の総復習』

 

 国語の授業では、授業の最初に今年習った片仮名や漢字の復習をしています。各自が小黒板を持って担任から出す問題を書いていきます。「キャラメル」「青年」「笛の音」等を出題しましたが、字だけではなく、単語も書けるようになってきました。

H23学級通信・120231・国語・片仮名と漢字の総復習.pdfH23学級通信・120231・国語・片仮名と漢字の総復習.pdf (1208.7626953125KB)

 

タイトル:算数『大きな数』(引き算2)

 算数は、『大きな数』を学習しています。今回は、引き算です。前回と違って(何十)引く(何十)ではありません。一の位にも、0ではない数字が入っています。

<問 題>

 赤い鳥が38羽、白い鳥が5羽います。違いは、何羽でしょう。

 子どもたちは、「簡単だよ。」「もう答えが分かった。」「33だよ。」「だって『違いは』だから、引き算だよ。」そこで、各自が小黒板にやり方と答えを書いてお互いに説明をしあっていきます。

H23学級通信・120230・算数・大きな数・引き算?.pdfH23学級通信・120230・算数・大きな数・引き算?.pdf (624.677734375KB)

 

タイトル:音楽『とんくるりんぱんくるりん』

 

 音楽の授業では、『とんくるりんぱんくるりん』を学習しました。音楽の時間は、歌、ピアニカ、踊りと体全体で表現している6人です。

H23学級通信・120233・音楽・とんくるりんぱんくるりん.pdfH23学級通信・120233・音楽・とんくるりんぱんくるりん.pdf (1156.9501953125KB)


2012年2月16日(木曜日)

租税教室を実施しました

カテゴリー: - ooka1 @ 11時48分53秒

租税教室を実施しました

 

2/14租税教室1.jpg 2/14租税教室2.jpg

租税教室3.jpg 租税教室4.jpg

 租税教室を214日(火)13:45から14:30までの時間で島田市の税務課より講師をお招きし、6年生7名を対象に実施しました。学習内容は、以下の通りです。

1 税金は、どんなものがあるか。

  消費税・酒税・たばこ税

   他にも、伊太わりの湯、川根温泉などの入湯税 約150円の税金  がかかっています。

2 税金は、何に使うの

  観光施設の整備や設備を清潔に保つためも使われています。

3 税金の種類は

  直接税・・例えば 所得税があります。

  間接税・・市税、県税、国税などがあります。

4 税金をどのように使っているか。

  マイカー補助金知っているな。他にも

公園の整備、学校の建設、道路の建設、先生方の給料、島田市民

病院の経営、警察署、消防署などで、使われています。

5 家計簿をつけていますか。

  反応なし(わからない)

  家計簿をつけ、どのくらい物を買ったか。税金がどのくらいか

  かっているのかを調べ、税金を大切に使うことが大切です。

6 島田市役所で使っている税金は、360億円です。

  ここに、1億円の束があるから持ってみましょう。

  1億円の重さは、どうかな。もてるかな。 10KGあります。

  貴重な税金を、市民の皆様のために大切に使わなければなりま

  せん。

 


2012年2月15日(水曜日)

読み聞かせがありました

読み聞かせがありました

 

 13日(月)読み聞かせがありました。本校の読み聞かせは、1ヶ月に2回ほど、相賀地区の読み聞かせボランティアの皆様(「かたつむりの会」)によって朝の時間に行っております。今回は、低学年(1,2,3年生)が石田まさ子様、高学年(4,5,6年生)が廣澤ふみ江様に行っていただきました。

○ 低学年(1,2,3年生)の読み聞かせから

  石田まさ子様より「パンケーキを食べるサイなんている?」を読んでいただきました。本の内容は、動物園から逃げてきたムラサキいろのサイが突然家に現れます。そして娘の所に来て娘をくすぐったりピザを焼いたりして一緒に遊んでくれます。娘はすっかりサイを気に入り仲良しになります。しかし、サイは、両親に見つかり動物園に返されるようになります。娘とサイのかかわりがとっても愉快な絵本でした。

1/13低 読み聞かせ1_4.jpg 1/13低読み聞かせ2.jpg

 

○ 高学年(4,5,6年生)の読み聞かせから

  廣澤ふみ江様より「孝行手首」の本を読んでいただきました。

 話の内容は、親子3人で仲良く暮らしていたある家族が、息子を亡くし両親は途方にくれるほど落ち込みます。さらに運悪く父親が亡くなってしまいます。母親は、たいへん悲しみ途方にくれます。しかし、あの世で息子が父親を救うのです。しかも息子の手首が・・・・。

 <4年生の感想から>

 不幸続きの家族だったけれど、息子の手首が父親を助け、また3人で暮らせるようになって良かったと思います。

1/13高読み聞かせ1.jpg 1/13高読み聞かせ2.jpg

 

 


1年学級通信「手をつなごう」

カテゴリー: - ooka1 @ 11時13分33秒

1年学級通信「手をつなごう」

 

PDFファイルより

 

タイトル:国語『漢字の足し算・引き算』

 

 国語は、『漢字の足し算・引き算』を学習しました。

<問 題>

次の足し算や引き算をしたらどんな漢字になるでしょうか。

1 王 + 、 =

2 天 ? 大 =

3 一 + 二 =

4 本 ? 一 =

 子どもたちは、「何か国語と算数がミックスしたみたいだね。」「簡単。簡単。」「えっ、そんな字あったっけ?」「あるよ。○○に似ているんだよ。」「何だ。これだったのかぁ。」等々楽しみながら例題を解いていました。

H23学級通信・120227・国語・漢字の足し算と引き算_1.pdfH23学級通信・120227・国語・漢字の足し算と引き算_1.pdf (541.56640625KB)

 

タイトル:算数『大きな数』(引き算1)

 算数は、『大きな数』を学習しています。

<問 題>

 バスに50人乗っていました。バス停で40人降りました。残りは、何人でしょうか。

 子どもたちは、直ぐに反応しました。「簡単だよ。」「残りはとあるから引き算だよ。」「式は、50?40だよ。」「もう、わかっちゃった。」と言って各々小黒板に答えを書きます。するとやり方が2つに分かれました。『10のまとまり』で答えるやり方と『1個ずつ』考えるやり方の2つです。この2つの考えを巡って子どもたちは、自分達の考え方の良さを強調してアピールし合いました。

H23学級通信・120228・算数・大きな数・引き算?_1.pdfH23学級通信・120228・算数・大きな数・引き算?_1.pdf (642.6865234375KB)

 

タイトル:国語『漢字の足し算・引き算』

 読み聞かせでは、石田まさ子様に来校していただき、「パンケーキを食べるサイなんていない?」の絵本を読んでいただきました。動物園から脱走してきたサイをめぐって家の中で発生する数々のトラブルに子どもたちは、息をのみながら聴き入っていました。

H23学級通信・120226・読み聞かせ・パンケーキを食べるサイなんていない.pdfH23学級通信・120226・読み聞かせ・パンケーキを食べるサイなんていない.pdf (851.619140625KB)


2012年2月13日(月曜日)

3年学級便り『虹色えのぐばこ』”

カテゴリー: - ooka1 @ 19時52分02秒

3年学級便り『虹色えのぐばこ』

 

PDFファイルより

 

タイトル:『委員会活動スタート』

いよいよ高学年の仲間入り

 

 先日から委員会が始まりました。いよいよ新メンバーによる委員会活動の始まりです。子どもたは、朝、昼とやる気いっぱいで活動を行っています。第1回の委員会活動では、高学年の友達からどんな活動を行うのかの説明を聞いたり、具体的に活動を行ったりしました。子どもたちの意気込みを記載します。

2月3.pdf2月3.pdf (573.5400390625KB)


1年学級だより『手をつなごう』

カテゴリー: - ooka1 @ 19時44分21秒

1年学級だより『手をつなごう』

 

PDFファイルより

 

タイトル:国語『文の意味の違いを考えよう』

 

 国語は、『文の意味の違いを考えよう』を学習しました。助詞や述部が部分的に異なる二文を比較し、わずかな違いで意味が異なることを理解しました。

1 A:手を洗っている。

  B:手を洗った。

2 A:ボールが転がった。

  B:ボールを転がした。

H23学級通信・120223・国語・文の意味の違いを考えよう.pdfH23学級通信・120223・国語・文の意味の違いを考えよう.pdf (511.6064453125KB)

 

タイトル:国語『文を作ろう』(主語と述語)

 

 国語は、『文を作ろう』を学習しました。

 黒板に提示した絵をもとに文を作りました。主語と述語を入れることに気をつけながら色々な文を作りました。『どこで』『どのように』などに相当する修飾語を入れることによって、文を詳しくできることにも目を向けていきたいと考えました。

H23学級通信・120225・国語・文を作ろう.pdfH23学級通信・120225・国語・文を作ろう.pdf (618.091796875KB)

 

タイトル:算数『大きな数』(足し算)

 

 算数は『大きな数』を学習しています。

<問題>

 ブロックが20個ありました。30個買いました。ブロックは、合わせて何個でしょうか。

 今回は、初めて『大きな数の計算』をします。子どもたちは、『合わせて』とあるため足し算であると言います。式も20+30だと言います。既に答えも分かっていて50だと言います。そこで、教師から『2030』じゃないの?と問い返してみました・・・・。

H23学級通信・120221・算数・大きな数・足し算?.pdfH23学級通信・120221・算数・大きな数・足し算?.pdf (506.701171875KB)

 

タイトル:算数『大きな数』(足し算2)

 

 算数は、『大きな数』を学習しています。

<問題>

 えみ子さんは、クレヨンを26本持っています。3本買いました。全部で何本になったでしょう。

 今回は、(何十)+(何十)ではありません。一の位にも0ではない数字が入っています。子どもたちは、『全部で』とあるから、足し算だと直ぐに分かりました。そして、式も26+3だと言います。「答えも簡単だよ」と言って、理由を小黒板に書いて話し合いました。

H23学級通信・120222・算数・大きな数・足し算?.pdfH23学級通信・120222・算数・大きな数・足し算?.pdf (600.04296875KB)

 

タイトル:のびるタイム『片仮名や漢字の総復習』

 

 木曜日と金曜日の朝は「のびるタイム」と言って学習の時間を15分間取っています。1年生は、今年習った片仮名や漢字の復習をやっています。「ディーブイディー」「カセットテープ」「上下左右」等教師より問題を出して、子どもたちは小黒板を持って答えて行きます。

H23学級通信・120224・のびるタイム・片仮名や漢字の総復習.pdfH23学級通信・120224・のびるタイム・片仮名や漢字の総復習.pdf (1143.419921875KB)

 

タイトル:図画工作『光と色のファンタジー』

 

 子どもたちは、図画工作の時間が楽しみのようです。「うわぁ。光を通すときれいだ。」「先生。完成したよ。見て見て。」真剣な顔で作品作りに取り組んでいる6人です。

H23学級通信・120220・図画工作・光と色のファンタジー.pdfH23学級通信・120220・図画工作・光と色のファンタジー.pdf (1145.6298828125KB)


「ほけんだより」から

「ほけんだより」から

 

PDFファイルより

 立春を過ぎ、日中の日差しも気持ち暖かくなってきた感じがしますが、インフルエンザに関しては、依然、島田市内はもちろん全県的に猛威をふるっています。幸いにも、本校は、大きなインフルエンザ感染もなく済んでおります。風邪引きによる欠席者は、若干ありますが、校内では、マスクの励行、うがい・手洗い・規則正しい生活を保健室から「ほけんだより」を通して発信しています。

インフルエンザ予防.pdfインフルエンザ予防.pdf (886.9853515625KB)


2012年2月10日(金曜日)

「小さな親切」実行章をいただきました

「小さな親切」実行章をいただきました

 

 このたび、公益社団法人「小さな親切」運動本部より「小さな親切」実行章をいただきました。

 このことの対象となったことは、東日本大震災で被災した石巻市立東浜小学校に対して相賀小学校ができることとして児童会が中心となって全校で話し合い、「手作り鯉のぼり」や相賀小の伝統である「和太鼓の演奏ビデオ」、「応援メッセージ」を制作して送ったことが対象となりました。

 東日本大震災で被災した町や学校等の映像がテレビから流れる中で、子どもたちは「自分達にできることは何だろうか?」「困っている人達の役に立ちたい。」そんな思いで携わりました。今後も、手紙等で交流を続けていきたいと思っています。

P1030022.JPG DSCF0895.JPG

 


2月学校だより「相賀っ子」

2月学校だより「相賀っ子」

 

PDFファイルより

 

 主な記事から>

1 相賀谷太鼓26年目の伝統を見事に披露しました

  1月28日(土)に相賀小学校の目玉でもある「和太鼓」の発表会があり、保護者や地域の方々総勢100名ほどの方々が来校し、子どもたちの和太鼓発表を楽しんでいただきました。

(1) 1年生「1年生たからさがしたんけんたい」

(2) 2年生「ちびっこにんじゃ 1年間のしゅぎょう」

(3) 3年生「びっくり おおかはかせ 進め どんどん太鼓」

(4) 4,5,6年生「相賀絆伝 復活 」

(5) 職員の演奏「ぶち合わせ太鼓」

(6) ママーズ太鼓「太鼓ビクス」

(7) 由郎会「かいぞく、おはやし」

(8) 「いぶき」の皆様による演奏

2 「おおかやの森看板」が完成しました。

 長い間、相賀谷の森に設置してあったものが雨風で壊れたため、今回5,6年生11名全員の手で新しく作り替えました。

3 2月の行事予定

 相賀防犯見守り隊立哨時刻も入っています。

学校だより2月.pdf学校だより2月.pdf (1905.7763671875KB)

 


2012年2月9日(木曜日)

「学校保健委員会」を実施しました。

「学校保健委員会」を実施しました。

 

P1050320.JPG P1050323.JPG

P1050326_1.JPG P1050325.JPG

 2月9日(木)第6時間目を使って4,5,6年生と保護者対象に「学校保健委員会」を実施しました。

 今回の「学校保健委員会」は、講師にNPO法人エキゾチッククラブの副理事長をされている長田治義様を迎えて『きせきのいのちたった一人の大事な君へ』のタイトルで話をしていただきました。

 長田様は、生命の誕生の神秘(卵子と精子の存在)をわかりやすく話をされ、命ができるという確率は、480億分の1であり、奇跡に近い状態で子どもが生まれてくることを説明してくださいました。このことから、私たち人間がこの世に生を受け存在していることがいかに凄いことかを物語っているともおっしゃいました。わかりやすい言葉で「ミラクルボーイ」「ミラクルガール」と子どもたちには、話してくださいました。

 また、自分がこの世に生を受けたのは、お父さん、お母さんの両親がいたからでお父さん、お母さんがこの世に生まれたのは、おじいさん、おばあさんがいたからです。このようにさかのぼっていくと、自分がこの世に出てくるためには、ずっと先のご先祖さんがいたから今ここに居れることを説明していただきました。具体的に数字を出して10世代前あたりから関係すると言うことで自分を取り巻いてきた人達は、2050人もの人達が関係していることをわかりやすく話されました。

 さらに、「もしも世界が100人の家族だったら」の本を紹介され、飢餓で苦しんでいる人達のことと今の自分を比べ、生きていることの価値を話てくださいました。たいへんな子どもたちが世界にはいっぱいいるんだ。今自分達は、悩みやつらいこともあるけれど飢餓で苦しんでいる国の人に比べれば・・・。広い世界に目を向けさせていただきました。

 最後に、

1 奇跡の命をもった皆さん

2 あなた方が未来を創るのです。

3 無駄な命など1つもありません。

 自分の命を大事にしてください。

 と結ばれました。

 そして、いつか、ご両親に向かって「私を生んでくれてありがとう。」と言ってください。とお話しくださいました。

 長田様の資料を使ってのわかりやすいお話と感情を込めながら熱く話をされる姿に子どもたちも真剣に聴き入っていました。

 PTA役員の皆様にもお忙しい中をご参加いただきましたこと感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

P1050327.JPG P1050328.JPG

P1050333.JPG P1050334_1.JPG

P1050336.JPG


2年学級通信「ににんがし」

カテゴリー: - ooka1 @ 19時08分21秒

2年学級通信「ににんがし」No.51

 

 「和太鼓発表会」に参加しての感想特集

 

○ 家で、お母さんに教えてもらっていっぱい練習して、うまくできました。何度も練習してできるようになりました。本番で、うまくたたけたのでよかったです。

                                     (あいさん)

○ 僕は、太鼓をやってみてむずかしかったけど、やってよかったです。「100%勇気」の大太鼓で、腕を上げました。来年もがんばります。

                                  (きょうすけさん)

○ リズムを決める時も、ゆりなさんとすずかさんで、協力できたと思うので、うれしかったです。3年生の太鼓は、いろいろな楽器を使っていて、びっくりしました。

                                  (ほのかさん)

ににんがし 51_1.pdfににんがし 51_1.pdf (70.8896484375KB)


1年学級だより『手をつなごう』

カテゴリー: - ooka1 @ 18時45分08秒

1年学級だより『手をつなごう』

 

PDFファイルより

 

タイトル:のびるタイム『片仮名や漢字の復習』

 

 相賀小学校では、木、金曜日の朝の活動の時間で『のびるタイム』として学習の時間を15分間行っています。今、取り組んでいるのは、これまで学習をしてきた内容の復習です。今回は、国語の復習として片仮名や漢字の復習をしました。「ファンヒ?ター」「上がる」「下がる」など間違いやすい単語を出題して答えるよう取り組みました。

H23学級通信・120216・のびるタイム・片仮名や漢字の総復習.pdfH23学級通信・120216・のびるタイム・片仮名や漢字の総復習.pdf (1164.736328125KB)

 

タイトル:道徳『ありがとう』(感謝)

 

 道徳では、「ありがとう」について学習しました。日ごろお世話になっている人々に『感謝する気持ちを育てる』ことがねらいです。自分で思い起こしたり、絵や写真を見て思い出したりしました。第5ステージを迎え、今は、学校、先生、家族、仲間に感謝の気持ちをもつことを重点に取り組んでいます。子どもたちの発言からは、具体的な場面で具体的な人の名前が説明され、1年を通しての思いを強く感じました。

H23学級通信・120217・道徳・ありがとう.pdfH23学級通信・120217・道徳・ありがとう.pdf (530.80078125KB)

 

タイトル:国語『書きたいことを1つ選んで』

絵日記(作文)を書いたよ。

 

 国語の授業では、絵日記(作文)を書きました。経験したことや、見たことの中から題材を選び、メモを使いながら順序をたどって良く思いだして書くことが目標です。ノートに書きたいことや言ったこと、感想などをメモしてから書きました。子どもたちが選んだテーマは、『不思議だな』『綺麗だった』『びっくりしたこと』『げんきだま』で、それぞれが感性豊かにまとめられました。

H23学級通信・120218・国語・書きたいことを1つ選んで?.pdfH23学級通信・120218・国語・書きたいことを1つ選んで?.pdf (707.9482421875KB)

H23学級通信・120219・国語・書きたいことを1つ選んで?.pdfH23学級通信・120219・国語・書きたいことを1つ選んで?.pdf (681.400390625KB)

 


2012年2月8日(水曜日)

読み聞かせがありました

読み聞かせがありました

 

 2月6日(月)に読み聞かせボランティア(「かたつむりの会」)より西子仁美様と中野美恵様の2名が来校され、読み聞かせをしていただきました。

<低学年(1,2,3年生)>

 中野美恵様により、「おしいれのぼうけん」を読んでいただきました。

 主人公「あきら」と「さとし」が押し入れに閉じ込められます。そこで、地下の世界に行きます。ネズミばあさんと出会い、そこから色々なハプニングやトラブルが発生し、二人は度々ピンチになりますが、二人の知恵で乗り越えていきます。子どもたちは、「何で謝らないんだろう。」「何で押し入れなのに違う世界になるんだろう。」などの感想を言っていました。子どもたちの心を耕す良い機会となりました。

DSCF0894.JPG DSCF0893.JPG

 

<高学年(4,5,6年生)>

 西子仁美様により、「黄金のカモシカ(後編)」を読んでいただきました。

 西子様の読み聞かせは、前回(10/24)に続いての物語で子どもたちも楽しみにしていました。村人を助けた黄金のカモシカが、王様の目にとまり、王様は、家来に言って村人の後を追わせ、黄金のカモシカを手に入れようと企みます。村人を王様のいる宮殿に呼びつけ、黄金のカモシカが出す金貨を献上させます。献上させた金貨の量が少ないことに文句を付け、王様は村人を懲らしめ斬りつけようとします。その時、黄金のカモシカからもらった笛を吹くことで黄金のカモシカが現れます。カモシカが村人を助けるべく王様に向かって金貨を満足いくだけ生み出します。王様は、喜び大満足ですが、金貨の出は一向に止まりません。たまりかねた王様は、カモシカに「金貨はいらない。」と命じます。この一言で金貨は止まりますが、その代わりに金貨が一瞬にして石に変わります。そして、ついに石の重みに耐えかねた王様は、亡くなってしまい村人は助かります。

 子どもたちは、村人の最後をハラハラドキドキしながら聴き入っていました。そして、村人が助かった時には、「ホッと」した空気が教室に流れた気がしました。子どもたちは、本当に西子様の読み聞かせに聴き入っていました。子どもたちの感想の中には、「カモシカから金貨が出るなんてすごいな。」「村人が助けられて本当に良かった。」「王様が退治されて良かった。」等多くの感想が出ていました。

DSCF0892.JPG DSCF0891.JPG


相賀小学校に鬼がやってきた。そして、子どもたちが退治しました。

相賀小学校に鬼がやってきた。

そして、子どもたちが退治しました。

 

DSCF5847.JPG DSCF5848.JPG

DSCF5841.JPG DSCF5849.JPG

DSCF5850.JPG DSCF5854.JPG

 2月3日(金)の昼休み、全校がクラブハウスで歌の練習をしている時に突然2人の鬼が登場しました。「悪い子はいないか・・・。」「悪い子はいないか・・・。」「すぐめそめそ泣いてしまう弱い子はいないか・・・。」「嘘をつく悪いやつはいないか・・・・。」「宿題をやらないで学校に来てしまう悪い子はいないか・・・。」鬼は、大声で子どもたちに迫ります。

 そこで、子どもたちは、担任の先生から渡された袋に入った豆菓子を鬼に投げつけて「鬼は、外」「鬼は、外」「福は、内」「福は、内」と連呼して鬼に豆を投げつけました。

 しばらくすると、豆をぶつけられ、たまりかねた鬼達は、退散していきました。

 果たして?鬼の正体は・・・?いったい誰??

 

 会場が静かになった頃、校長先生が会場に現れ、何事もなかったかのように、節分についての謂われ等を話されました。

DSCF5861.JPG DSCF5864.JPG

DSCF5867.JPG DSCF5868.JPG

 赤鬼と校長先生。青鬼と教頭先生似ていたみたいだなぁ・・・・。子どもたちは、口々に言っていました。

 相賀の町にも早く春が来ないか待ち遠しい日々です。


2月1日(水)朝会から

2月1日(水)朝会から

 

タイトル:「夢をあきらめない」

 

校長先生よりお話をいただきました。

各種コンクールで活躍した仲間に表彰をしていただきました。

P1050271.JPG P1050272.JPG

P1050273.JPG P1050276.JPG

P1050280.JPG P1050282.JPG

 相賀小学校では、3学期のこの時期、朝会を開いて校長先生からお話を聞く機会をとっています。

 今回、校長先生からは、『夢をあきらめない』のタイトルで話をいただきました。最初に、校長先生は、子どもたちに「今、皆さんには、将来就きたい職業」や「将来に向けて『このようになりたい。』という夢がありますか・・?」と問いかけ、子どもたちからは、『ゲームクリエーターになりたい。』『パテシエになりたい。』『花屋を開きたい。』等、将来就きたい職業が紹介されました。

 校長先生は、『夢』をもつことはすばらしいことであり、大切なこと。と説明され、1枚の写真を紹介しました。テニスプレーヤーです。写真と一緒に硬式のテニスラケットも提示し、子どもたちの前で振って見せました。そして、「この人は誰でしょう・・・?」と質問しました。すると、子どもたちから「錦織圭」だ。と返事が返ってきました。

 錦織圭さんは、1月に行った「全豪オープンテニス大会」で日本人としては、80年ぶりにベスト8に入り、日本国民に勇気と希望を与えてくれました。この大会を機に世界ランキングも20位と日本人過去最高位の順位を残しました。

 この錦織圭さんについて、小学校時代のエピソードを紹介し、5歳の時からテニスを始めて「世界1になりたい。」という夢があったことを話しました。特に、小学校6年生の時に「日本1」になったことや中学1年生で単身アメリカに渡って、一流のテニススクールでテニスの腕を磨いたことを紹介されました。現在、22歳ですが、世界4大大会(「全米オープン」「全仏オープン」「全豪オープン」「ウインブルドンテニス」)に毎年チャレンジしており、「全米オープン」でもベスト8に入ったことも紹介していただきました。

 錦織圭さんのテニスに懸けている夢を例に挙げながら思いを持ち努力を続ければ夢は叶うと結びました。

 さらに、相賀子ども会のソフトボールで活躍をしていた6年生の鈴木啓斗さんを紹介しました。その内容は、ソフトボールで活躍をしていた啓斗さんが、4月からから中学校に入って、野球を始めること、そして、もう既にお兄さん達と軟球を持って野球の練習をしていることの紹介があり、啓斗さんの野球に懸ける思いと努力の一端を紹介されました。

 相賀小学校の子どもたちが、それぞれに夢を持ち、その夢に向かって逞しくチャレンジしていってくれることを切に願います。

 P1050284.JPG P1050285.JPG

P1050290.JPG P1050291.JPG

P1050292.JPG P1050293.JPG

P1050294.JPG P1050295.JPG

P1050296.JPG


1年学級だより『手をつなごう』

カテゴリー: - ooka1 @ 15時38分11秒

1年学級だより『手をつなごう』

 

PDFファイルより

 

タイトル:国語『片仮名と漢字の復習』

 

 国語の授業では、『片仮名と漢字の復習』を学習しました。

子どもたちは、銘銘に小黒板を持ち、以下の問題に答えていきました。

1 しゅうくりいむ(片仮名)

2 のぼる(漢字)

3 ようす(漢字)

4 じしゃく(漢字)

5 うまれる(漢字)

6 もくじ(漢字)

 これまでに学習した単語を各自が集中して確認していました。漢字を楽しく学習しています。

H23学級通信・120210・国語・片仮名と漢字の復習.pdfH23学級通信・120210・国語・片仮名と漢字の復習.pdf (514.751953125KB)

 

タイトル:国語『大事なことを間違えずに伝えよう』

 

 国語は、『大事なことを間違えずに伝えよう』を学習しました。

 担任が以下の文を子どもたちの前で話をし、その後、2つの質問を行いました。

<説明文>

 保健の先生からの連絡です。具合の悪い人が寝ているかもしれないので、保健室では、小さな声でお話してください。

<質問1>

 誰からのお知らせですか。

<質問2>

 保健室では、どんな大きさの声でお話ししますか。

 子どもたちは、答えを各自ノートに書き、それぞれの答えを確認し合いました。

 この時間を通して、『大事なことはメモをする。』ことの大切さを学びました。

H23学級通信・120215・国.pdfH23学級通信・120215・国.pdf (500.3212890625KB)

 

タイトル:算数『大きな数』

 

 算数では、『大きな数』を学習しました。

 机の上にブロックを無造作に複数個置いてあります。

 このブロックを見て「さて、ここにブロックは、何個あるでしょう。」と質問をします。すると、子どもたちは、一つずつ数え始めます。でも、なかなかスムーズには数が進みません。「ちょっと待って」の声が入ります。「10ずつまとめて数えたらどうでしょう。」と新し意見が入ります。

 子どもたちは、新たな意見に協力をして10個ずつのまとまりを作っていきます。答えは、10のまとまりが8個と残り6個。『86個』と解答を出すことができました。

 次は、100個以上のブロックに挑戦です。

H23学級通信・120211・算数・大きな数.pdfH23学級通信・120211・算数・大きな数.pdf (565.7978515625KB)

 

タイトル:算数『大きな数』

 

 今回の授業では、本物のブロックではなく、『絵』です。すでに10ずつまとめるという考え方を理解しているので、最初からまとまった図を提示しました。出題した問題は、「80」「90」「108」です。数字に『0』が入った数字に挑戦です。今回、「80」や「90」の数と数字の表し方に『空位』という場面があることを学習した1年生でした。

H23学級通信・120214・算数・大きな数・空位の0.pdfH23学級通信・120214・算数・大きな数・空位の0.pdf (598.2109375KB)

 

タイトル:学級会『6年生を送る会の発表内容』

 

 学級会を開きました。議題は、『6年生を送る会の発表内容を決めよう。』です。議長と黒板書記は、担任が務めました。

 話し合いでは、二つの小柱を立てて話し合いました。

<小柱1>

 6年生にお世話になったことは何ですか?

<小柱2>

 どんな発表をしたいですか?

 6人がそれぞれ6年生との思い出を語り合い、その上で6年生への思いを込めて6年生に喜んでいただける発表(内容)を考えました。

 結論的には、

1 メッセージ(お手紙)で思いを伝える。

2 絵を描く。

3 プレゼント(折り紙)をあげる。

の3つを考え出し、1年生として取り組むこととしました。3/2(金)の6年生を送る会に向け、スタートします。

学級会では、みんなで話し合って決めると言うことを学びました。

 

タイトル:図画工作『光と色のファンタジー』

 

 子どもたちは、図画工作の時間が待ち遠しいようです。「ここ何色にしようかなぁ。」「早く完成させたいなぁ。」「見て。見て。光を通すと綺麗だよ。」と喜びながら制作に熱中しています。

H23学級通信・120209・図画工作・光と色のファンタジー.pdfH23学級通信・120209・図画工作・光と色のファンタジー.pdf (1181.4580078125KB)

 

タイトル:読み聞かせ『おしいれのぼうけん』

 

 主人公の「あきら」と「さとし」が押し入れに閉じ込められます。そこで、地下の世界に行きます。ネズミばあさんと出会い、二人は色々な場面に遭遇します。子どもたちは、中野様が読んでくれる本に集中して聴き入っていました。子どもたちの感想の中から「ネズミばあさんは怖いなぁ」「なんで二人は、ネズミばあさんに謝らないんだろう。」等感想を言い合っていました。長いお話でしたが、余韻がいっぱい残るお話でした。

H23学級通信・120212・読み聞かせ・押入れの冒険.pdfH23学級通信・120212・読み聞かせ・押入れの冒険.pdf (906.759765625KB)

 

タイトル:昼休み『鬼が出たぞ』

 節分:鬼退治・・・。

 

 2月3日(金)の昼休みに全校で歌の練習をしていると、そこに突然『赤鬼』と『青鬼』が現れ「悪い子はいないか。」と登場してきました。子どもたちは、豆を含んだお菓子で対抗。見事、2人の鬼を退治しました。7人目のピカチュウも豆まきに参加しました。子どもたちは、「鬼は、外。」「福は、内。」と大きな声で豆をまきました。

H23学級通信・120208・昼休み・鬼が出たぞ.pdfH23学級通信・120208・昼休み・鬼が出たぞ.pdf (645.5908203125KB)

 

 

  

 


2012年2月3日(金曜日)

「ハートタイム」を実施しました

「ハートタイム」を実施しました

 

 相賀小学校では、心の健康保持増進を目的とし、計画的に保健指導を進めています。生徒指導主任と養護教諭で連携を図りながら学期に1回ずつ行っています。

 2月3日(金)朝の時間を使って活動名「ジャンケン大会・声無しジャンケン・長いが勝ち」を行いました。

 ねらいは、「ペアで話し合い、結論を出し、紙を切る活動を通して、ペアでの人間関係を再構築する。さらに、ウォーミングアップのゲーム活動を通して、他学年の児童とも人間関係の再構築を図る。」です。

 「長いが勝ち」では、新聞紙をいかに細く。いかに長く。を目標に2人のペアが交互に制限時間内で切っていき、最後に長さ比べをします。2人のコミュニケーションと相互の協力、応援が自ずと生まれ、息のあったペアにそれぞれが向かっていました。

 最後に、お互いにシェアリングを行い、ペア同士のコミュニケーションの大切さを確認しあって終わりました。

DSCF0877.JPG DSCF0879.JPG

DSCF0880.JPG DSCF0882.JPG

DSCF0883.JPG DSCF0884.JPG

DSCF0885.JPG DSCF0887.JPG

DSCF0889.JPG


2年生「国語」の授業から

カテゴリー: - ooka1 @ 20時35分09秒

2年生「国語」の授業から

 

 2年生は、国語の授業で作文の書き方を勉強しています。今回は、自分が書きたいタイトルを決め、タイトルにあった場面4つを選び、その4場面に内容を肉付けをしていく学修をしました。4場面については、折り紙を4等分して4つに切り取った紙にそれぞれの場面を置いていきました。「静岡に1,2,3年生で行った修行の旅」「ハロウィンパーティーのこと」「こんにゃくづくりのこと」等今年1年学習してきた内容で最も印象深かったものを作文にまとめています。

DSCF0872.JPG DSCF0873.JPG

DSCF0874.JPG DSCF0875.JPG

DSCF0876.JPG


1年学級だより『手をつなごう』

カテゴリー: - ooka1 @ 20時23分57秒

1年学級だより『手をつなごう』

 

PDFファイルより

 

タイトル:国語『片仮名と漢字の復習』

 

 国語は、片仮名と漢字の復習を行いました。平仮名は「、」や「。」が抜けてしまったり、小さい「っ」を付けなかったりすることがありますが、かなり定着してきました。授業では、担任が言った言葉を小黒板に書き、みんなで見合って正解かどうかを確認することをやりました。「ジェットコースター」「上下左右」「(賞状を)下さる」です。3月までに復習に力を入れていきたいと思っています。

H23学級通信・120203・国語・片仮名と漢字の復習.pdfH23学級通信・120203・国語・片仮名と漢字の復習.pdf (521.0625KB)

タイトル:生活科『ABB見学』

ペンキを塗るところを見たよ

 

 相賀小学校の東側にある工場「ABB」を全校児童で見学させてもらいました。子どもたちは、「ペンキって臭うんだ。」「ロボットが塗るんだね。動きが面白い。」「塗っているところはシャワーみたい。」など感想を言っていました。初めて工場見学をさせていただきましたが、驚きがたくさんあったようです。

H23学級通信・120202・ABB見学.pdfH23学級通信・120202・ABB見学.pdf (817.07421875KB)

タイトル:算数『大きな数』

 

 算数は、『大きな数』を勉強しました。

机の上にブロックをたくさん置き、いくつあるのかを考えました。「すごい数のブロックだ。」「ちょと待って。誰が数えるかジャンケンで決めよう。」「数を数えていたらたいへん。10ずつまとめようよ。」「5ずつでもいいよ。」子どもたちは、頭をすり寄せながら自分の意見を言い合います。これらの方法で子どもたちは、50を超える数になっても正解をしていきます。10ずつまとめることを通して『十の位を意識する』ことを学びました。

H23学級通信・120207・算数・大きな数.pdfH23学級通信・120207・算数・大きな数.pdf (556.634765625KB)

タイトル:国語『似ている漢字』

 

 国語は、『似ている』漢字を学習しました。

<問題>

1 「田」の付く漢字を2つ探そう。

2 「日」の付く漢字を5つ探そう。

3 「子」の付く漢字を2つ探そう。

4 「口」の付く漢字を4つ探そう。

クイズ形式で授業を進めると子どもたちは、集中して探し出しました。お互いに、解答を出しながら「ヒントは?」とか「本当にあと一つ?」「ヤッター」「わかった。」等たいへん盛り上がりました。

H23学級通信・120206・国語・似ている漢字.pdfH23学級通信・120206・国語・似ている漢字.pdf (520.271484375KB)

タイトル:音楽『とんくるりん・ぱんくるりん』

踊りを披露したよ

 

 子どもたちは、「ここで回ろう。」「これは拍手だね。」「目が回ってきた。」等大はしゃぎです。「ピアニカも簡単。」と言います。歌に踊りにピアニカに絶好調の1年生です。

H23学級通信・120205・音楽・とんくるりんぱんくるりん.pdfH23学級通信・120205・音楽・とんくるりんぱんくるりん.pdf (1161.888671875KB)

 

タイトル:休み時間『雪が降っているよ』

さぁ みんなで遊ぼう。

 

 2月2日(木)は、たいへん寒く、雪が降ってきました。子どもたちは、寒がるどころか大喜びです。早速「みんなで外に行こうよ。」「雪が口の中に入るよ。」「あっ食べちゃった。」等々・・・・。雪に感動できるすばらしい感性をもった子どもたちです。

H23学級通信・120204・雪が降ってきたよ.pdfH23学級通信・120204・雪が降ってきたよ.pdf (842.3720703125KB)

 


2012年2月2日(木曜日)

地元企業ABBにみんなで見学しました。

地元企業ABBをみんなで見学しました。

 

 IMG_2566.JPG IMG_2563.JPG

IMG_2581.JPG

 相賀小学校の東側に大きな工場(「ABB」という会社)があります。ABBは、自動車のボディーを塗装するための塗装用機械(ロボット)を作っている会社で、本社は、スイスにある会社です。相賀にある工場には、約90名の人達が働いているそうです。(ほとんどが、県外の方々)

 近くにあっても工場の中は、分かりませんでしたが、今回、ABBさんのご厚意で工場の中、会社のことを全校児童と全職員が一同に説明していただく機会を得ました。

 工場の中は、とても広く、整然としており、相賀工場は、塗装用ロボットを開発、生産して国内はもちろん、世界各国に輸出をしていることがわかりました。特にイタリアとドイツには全シェアーのうちの約70%がABB製品と言うことでビックリしました。実際に、ABBで作ったアームロボットで塗装をしている所を見せていただきましたが、ムラ無く実に細かく動き、精密機械であることも分かりました。

IMG_2567.JPG IMG_2569.JPG

IMG_2571.JPG IMG_2573.JPG

IMG_2575.JPG IMG_2574.JPG

IMG_2577.JPG IMG_2578.JPG

 

 子どもたちは、会社の方の説明をよく聞き、説明の後の質問も積極的に行っていました。質問例としては、「アームロボットによる塗装でムラはおきないのですか?」「色々な色を塗っているアームロボットは、どこでその判断をするのですか?」「アームロボットは、1機いくら位するのですか?」「アームロボットには顔はないのですか?」等興味、疑問に思ったことを素直に質問をしていました。中には、会社の方も戸惑う質問もあって、会社の方が苦笑いする場面もありました。

 相賀小学校の直ぐ近くにあるABBの工場の様子がよく分かり、ここでの製品が、ヨーロッパに向けて作られていること等が分かり子どもたちも大満足でした。

 お忙しい中を私たちのために時間を割いてご説明いただきました会社の方々に心より感謝申し上げます。


2012年2月1日(水曜日)

5,6年学級便り「Let’s challenge!」

カテゴリー: - ooka1 @ 19時47分25秒

5,6年学級便り「Let’s challenge!」

 

PDFファイルより

 

タイトル:『感動の和太鼓発表会』

 

 和太鼓発表会の参観、ありがとうございました。低学年の子どもたちの勢いある演奏を聞き、子どもたちは、気持ちを引き締めて自分達の舞台に臨みました。場面の様子、当時の相賀の人々の気持ちを、全力で太鼓に表現しようとしているのが伝わったと思います。教室に戻った子どもたちは、達成感のある、すがすがしい表情でした。・・・・・・

 定着度調査を終えて国語と算数のテスト結果より課題となった所や今後2ヶ月で取り組まなければならない点等をまとめました。ぜひ、お読みください。

H24・2・1学年だより2.pdfH24・2・1学年だより2.pdf (1343.220703125KB)


2年学級通信「ににんがし」

カテゴリー: - ooka1 @ 19時35分49秒

2年学級通信「ににんがし」No.49、50

 

PDFファイルより

 

 ○ No.49より

 国語の授業では、「きつつき」の学習を生かし、手作りおもちゃの作り方や遊び方を紹介し合いました。順序を表す言葉を使って、詳しく説明することができました。また、実物や実演を見せながら話すとわかりやすいと気づきました。

ににんがし 49.pdfににんがし 49.pdf (147.212890625KB)

○ No.50より

 1月28日の和太鼓発表会には、たくさんの方に参観していただき、ありがとうございました。また、「みんなかっこく打っていてよかったです。」「去年よりも力強く打っていました。」など、感想を寄せていただき嬉しかったので、子どもたちにも紹介しました。学級便りに子どもたちの感想を載せます。

ににんがし 50.pdfににんがし 50.pdf (426.85546875KB)

 


4年生学級便り「あくしゅ」

カテゴリー: - ooka1 @ 19時10分16秒

4年生学級便り「あくしゅ」

 

PDFファイルより

 

【主な記事】

 ○ 和太鼓発表会 心に残る演奏ができました。

 楽しみにしていた和太鼓発表会が先週行われました。相賀小学校の子どもたちの力で会を創り上げている様子がたくさん見られました。どの学年の演奏も印象深かったです。4、5,6年生の『相賀絆伝』も魂を込めた素晴らしい演奏だったと思います。・・・・・

 ○ 定着度テストの結果から 

 1月12日に行いました国語と算数の定着度テストのテスト結果について考察を載せます。国語と算数で誤りの多かった所や今後、5年生に進級するまでの2ヶ月どんな所を重点に学習するのかをまとめてみました。基礎学力をしっかり定着させて、5年生に進級させていかなければと考えています。

 ○ 2月の予定

学年便2月1日.pdf学年便2月1日.pdf (212.8583984375KB)

 

 


1年学級だより『手をつなごう』

カテゴリー: - ooka1 @ 18時55分50秒

1年学級だより『手をつなごう』

 

PDFファイルより

 

タイトル:和太鼓発表会『ビデオを見たよ』

 

 1年生の子どもたちは、1月28日(土)に行った『和太鼓発表会』のビデオを見ました。自分達の演奏している姿を見て、「もう一度みんなで太鼓を叩きたいなあ。」「お客さんがたくさん笑ってくれたね。」「拍手が大きくてうれしかった。」等、初めて体験した和太鼓発表会を懐かしんでいました。

H23学級通信・120164・和太鼓発表会ビデオ.pdfH23学級通信・120164・和太鼓発表会ビデオ.pdf (750.9033203125KB)

 

タイトル:音楽『とんくるりん・ぱんくるりん』

踊りを考えたよ

 

 『とんくるりん・ぱんくるりん』では、オリジナルのダンスを考えて披露し合いました。子どもたちからは、口々に「楽しいよ。」「もう一回みんなの前で踊りたいよ。」とやる気満々の応えが返ってきました。

H23学級通信・120165・音楽・とんくるりんぱんくるりん.pdfH23学級通信・120165・音楽・とんくるりんぱんくるりん.pdf (1185.4560546875KB)

 

 


「島田ガス・出前授業」を受けました。

カテゴリー: - ooka1 @ 18時24分25秒

「島田ガス・出前授業」を受けました。

 

P1030003.JPG

 1月31日(火)の5時間目に5,6年生を対象に「島田ガス・出前授業」を行いました。授業は、総合的な学習の時間を使って、環境にやさしいエネルギーとしてのガスや地球温暖化の問題について学習をしました。

 具体的には、都市ガスやプロパンガスとして使っている天然ガスは、海外から輸送してくる時にマイナス162度に下げると体積が600分の1になることを理解するために、天然ガスに見立てたマイナス196度の液体窒素を使って以下の実験を行いました。

1 風船を液体窒素に入れ、空気の体積を減少させる。この時、空気は、液状に変わる。

P1030004.JPG P1030005.JPG

 

2 バナナを液体窒素に入れ、バナナを凍らせ釘を打つ実験。

P1030006.JPG P1030010.JPG

3 パセリを液体窒素に入れ、柔らかかったパセリが瞬間でパリパリに固まる。この固まったパセリを手袋をした手でもみ生だったものがガラス状に変化したことを確かめる実験。

P1030007.JPG P1030008.JPG

4 ピンク色のゴムボールを液体窒素の中に入れると柔らかかったゴムボールが固まり、このボールを頭上から落下させると柔らかかったゴムボールが粉々に飛び散る実験。

 

  これらから、気体が固体に変化する様子(状態変化)を学習しました。この内容は、中学校に進学してからの学習内容で、今回の学習を通して『状態変化』という意味を理解できました。

 また、ビデオ映像にて、ガス自動車とガソリン車との排気ガスの違いを見て、いかにガソリン車が排気ガスを出して走っているのかを学習しました。

P1030011.JPG  実験で使った実物を手にとって見ました。

 今回の貴重な体験は、本物を見る、直に実験し、手で触って、目で見て実感する。地球にやさしいエネルギーとは何だろう。を学習できました。


89 queries. 0.335 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET