サイト内検索 

メインメニュー
相賀小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 182182182
昨日 : 550550550
総計 : 811648811648811648811648811648811648
相賀小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
相賀小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
相賀小学校カ月別過去記事

2013年4月25日(木曜日)

全校でビデオ視聴

4月25日(木)、朝の活動の時間に全校で集まり、DVDを鑑賞しました。DVDの内容は、1996年にNHKみんなのうたで、全国に紹介された『いいネ!!』の歌です。ご存知のように、当時の養護教諭;柳原〔旧姓高氏〕圭子作詞で、当時の相賀小の様子が映し出されています。鑑賞後は「みんなちがってみんないい」について話し合い、それぞれ自分のよいところを確認しました。

   


2013年4月5日(金曜日)

入学式

4月5日(金) 入学式を行いました。 

9名のかわいい1年生が、相賀小の仲間入りをしました。

どの子も、ちょっぴり緊張しながらも、元気いっぱいの表情が見られました。

在校生全員で、『八木節』の演奏で迎えました。


2013年3月26日(火曜日)

学校だより「最終号」

学校だより「最終号」

PDFファイルより

 学校だより「相賀っ子」も最終号を迎えることとなりま

した。地域の皆様方をはじめ多くの皆様方に支えてい

ただいた平成24年度の相賀小学校でしたが、無事終

わることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様方からいただいたご愛顧に心より感謝申し上げま

す。

 また、平成25年度も平成24年度同様、よろしくお願

いいたします。

 

 


2013年3月20日(水曜日)

平成24年度修了式を行いました。

平成24年度修了式を行いました。

 19日(火)に平成24年度の修了式が行われました。

 式では、校長先生から各学年代表に「修了証書」を手渡していただき、5年生13名。4年生6名。3年生10名。2年生6名。1年生8名。の終了が認められました。

 その後、各学年代表の言葉があり、それぞれ第5ステージで頑張ったこと。今年1年頑張ったこと等が力強く話されました。

5年代表 天野龍之介さん

 今年、頑張ったことは、授業です。そして、全教科を一生懸命受けるように頑張りました。算数の図形が苦手だったけど先生の話をよく聞き頑張りました。6年生になっても、5年生の時のように勉強を頑張っていきたいと思います。

4年代表 八木風十さん

 今年、4年生のクラスでは、「キラリ」に取り組みました。「キラリ」とは、友だちの良い所や頑張っている所を見つけて誉め合い、。認め合うことです。4年生のクラスには「キラリ」がいっぱいになりました。

3年代表 岩帆乃伽さん

 低学年のリーダーとして頑張りました。1,2年生が私の言うことを聞いてしっかり動いてくれたので嬉しかったです。4年生になったら今度は高学年になるので5,6年生にしっかりついて行きたいと思います。

2年代表 天野れいらさん

 私は、2つ頑張ったことがあります。1つ目は、算数の授業です。掛け算九九、図形を頑張りました。2つ目は、おおかや祭りで演奏した「相賀谷太鼓」です。たくさんのお客様の前で元気いっぱい長胴が叩けて良かったです。

1年代表 北川日菜さん

 私が頑張ったことは、「和太鼓発表会」です。発表会では、劇と太鼓の演奏をしたけど、言葉も大きな声でしっかり言えました。そして、太鼓も元気に叩くことができました。

 

 校長先生からは

 各学年で頑張ったことをキーワードを示しながら話してくれました。

 1年生「はっぴょう」「あいさつ」

 2年生「つたえあい」

 3年生「きく、はなす」

 4年生「高学年のなかま入り」

 5年生「6年生を支える」

 また、今年度全校が意識を高めて取り組んできた目標「感動ある 相賀っ子」について

○挑戦して自分が感動する

○相手や周囲を感動させる

の2つを具体的に頑張ろう。と昨年の4月に話し、「校長室にあるダルマに4月、目を片方入れましたが、皆さん意識して頑張れたと思いますか・・・?」と聞かれました。すると、元気よく全員の手が上がりました。

 そこで、5年生の代表山口大地さんがダルマのもう片方の目に黒く目の玉を書き入れて「感動ある 相賀っ子」の達成を全校児童で認め合い

ました。

 


平成24年度卒業式を行いました。

平成24年度卒業式を行いました。

 

 平成24年度の卒業式が18日(月)に行われました。

 本年度、相賀小学校の6年生は4名です。しかし、相賀小学校では、全校児童が参加をして卒業生を送ります。式は1時間ほどでしたが、在校生が会を盛り上げ主役の6年生との別れを惜しんでいました。また、地区を代表して多くの来賓の皆様にもおこしいただき、卒業生に餞の言葉をかけていただきました。

 ご参列いただきました皆様方、お忙しい中をご臨席を賜り誠にありがとうございました。

 式では、卒業証書授与、校長式辞、来賓あいさつ(権田PTA会長、坂田町内会長(教育振興会会長))、来賓紹介、祝電披露、卒業生の言葉と続きました。

 特に卒業の言葉の場面では、6年生がそれぞれ1年生の時からの思い出を語り、保護者の皆様と共に当時を懐かしみました。また、下級生からも6年生への言葉掛けがあり会場が暖かな空気に包まれました。途中、全校児童で「相賀小学校校歌」5,6年生で「風が吹いている」「旅立ちの日に」をそして会場を見送る時には、全校児童で「世界がひとつになるまで」を元気いっぱい歌い6年生を見送りました。

 卒業証書授与の時には、卒業生4名が堂々と将来の夢を誓い、校長先生から卒業証書を受け取っていました。

天野翔さんは、プロ野球選手をめざします。

天野遥圭さんは、天文学者をめざします。

田中美羽さんは、小学校教員をめざします。

森下義基さんは、自動車の設計技師をめざします。

 

 


2013年3月16日(土曜日)

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

PDFファイルより

タイトル:『全校遊び、ひたむきに遊ぶ姿に感動』

 相賀小学校では、月に一度スポーツ委員会の企画で全校遊びを行っています。今回は、全校で「けいどろ」を実施しました。1年生から6年生まで元気に仲良く遊ぶことができました。特に低学年の子ども達は、5,6年生と一緒に遊ぶことをとても楽しみにしています。


「6年生を送る会」を盛大に行いました。

「6年生を送る会」を盛大に行いました。

  6送会の前に、赤組、白組に分かれてお弁当を一緒に食べ、その後、レクレーションで球技を行い一緒に遊びました。

 6送会では、大好きな6年生に対して5年生を中心に下級生は心を込めて感謝とエールの気持ちを送りました。

 各学年は、1年生から5年生までそれぞれ(「6年生との思い出」「歌」「エールとメッセージ」「クイズ」「プレゼント贈呈」「くす玉割り」等)6年生に出し物をして思い出や感謝の気持ちを伝えました。

 また、6年生からは「相賀谷太鼓」(27年目)と「みどりの少年団」(31年目)の引き継ぎを6年代表から5年代表に行いました。

 最後に6年生を前にして1年生から5年生による八木節を披露して6年生を送りました。

 6年生は、終始、照れながら嬉しそうに笑顔を見せ、涙を流す場面もありました。

 全校児童47名の心が一つになり、心温まる『ふるさとの学校』らしい風景となりました。

         

 

 


よみっこランド(図書室)が充実しています

よみっこランド(図書室)が充実しています

 相賀小学校の図書館支援員の眦弔気鵑魯▲ぅ妊▲泪鵑任后

いつも、相賀小の図書室(「よみっこランド」)は、季節によって掲示物が変わり賑やかな図書室となっています。(図書室に入るのが楽しい)それを手掛けているのは眦弔気鵑任后

 今回は、年度末にあたって各学年かで今年1年読んだ本の中のベスト3をあげ、図書室入り口に選ばれた本が並んでいます。

 さらに、図書室の中に入れば島田書店さんからリサイクルとして提供していただいた回転式の書架が装飾されて文庫本が並んでいます。

 相賀小にお越しの際は、ぜひ本校の図書室(「よみっこランド」)を見ていってください。

   


3,4年生の図画工作授業から

カテゴリー: - ooka1 @ 16時55分13秒

3,4年生の図画工作授業から

題材「我が家の守り神」

 ふくらめた風船を原型にして和紙を貼り合わせ重ねて行き、球形を維持した後、風船を割り堅くなった球形に思い思いの顔を描きます。

 子どもたちは、家に飾る守り神をイメージして顔を描き色を塗りニスを塗って完成です。子どもたちは夢中になって作品作りに没頭し、個性あふれる作品に仕上げました。

   


子どもたちの大好きな図工の授業から

子どもたちの大好きな図工の授業から

 子どもたちは、図画・工作の授業が大好きです。

 1,2年生は、「粘土を使って好きな物を作ろう」と油粘土の固まりをこねながら各々形作っていきます。動物(ヘビ、ワニ、恐竜)、宝箱、お弁当箱等々、子どもたちは、夢中になって自分の好きなものを作っていました。

   


2013年3月12日(火曜日)

学校だより「相賀っ子」3月号

学校だより「相賀っ子」3月号

PDFファイルより

<主な記事より>

1 平成24年度最後の授業参観会、学級懇談会から

2 読み聞かせボランティア(「かたつむりの会」)の皆様ありがとうございました。

3 放射線について授業を実施しました。

4 学校評議員会を開き、学校経営を診断していただきました。

5 4月の行事予定から


生徒指導便り「感動ある相賀っ子」

生徒指導便り「感動ある相賀っ子」

PDFファイルより

『気づ木の葉、ご記入ありがとうございました。』

 本年度は、学級懇談会の折に昇降口にある気づ木の木に保護者の皆様方からお子様へのメッセージを書いていただき、お子様を認め励ましていただくよう取り組んでまいりました。

 お陰様で子どもたちもお父さん、お母さんからの温かな励ましのメッセージが子どもたちの自己肯定感を高めることにつながり、子どもたちの顔からも明るく自信に満ちた表情を数々見ることができました。日頃、直接的には言えないこともカード(気づ木の葉)に思いを記し、貼っていただくことでとても有益な力を得ることができていたと思います。

 これまでのご協力、誠にありがとうございました。

 この企画は、次年度も続けていきますのでご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

 


2013年3月7日(木曜日)

ハートタイムを実施しました。

ハートタイムを実施しました。

 相賀小学校では、学期に1回「ハートタイム」という時間を行っています。

 今回のねらいは、第5ステージのテーマでもある『感謝』の気持ちを他の児童に表現する活動を通して、人間関係の再構築を図る。です。

 全校児童がクラブハウスに集まり、生徒指導主任の田原教諭のリードで「感謝の気持ちを伝えようゲーム」を行いました。まず、同じ学級の児童二人に感謝の言葉を伝えよう。を行い、次に、あすなろ班の仲間二人に感謝の言葉を伝えます。さらに、他の学年の友だち二人に感謝の言葉を伝えます。

 子どもたちは、クラブハウスを大きく使って友だちを見つけては「いつも、やさしくしてくれてありがとうね。」「いつも、遊ぶ時に誘ってくれてありがとうね。」等お互いに一年を思い浮かべながら『感謝の念』を伝え合っていました。

 最後に行ったシェアリングでは、「ありがとう。」と言ってもらえて嬉しかった。「日頃言われなかったことを言ってもらえて嬉しかった。」等々とっても温かな言葉(感想)が聞かれました。

 相賀っ子47名の子どもたち全員が温かな気持ちになった場面でした。

         


生徒指導便り「感動ある相賀っ子」

生徒指導便り「感動ある相賀っ子」

PDFファイルより

『六年生を送る子どもたちの温かい心に感動!』


2013年3月2日(土曜日)

「放射線」の授業を行いました

カテゴリー: - ooka1 @ 17時40分27秒

「放射線」の授業を行いました

 島田市内の小、中学校では全校をあげて、「放射線」の授業を行っています。相賀小学校でも、2月26日に亀山先生が4,5,6年生を対象にして「身の回りの放射線を測ってみよう」という題材で授業を行いました。

 授業の内容は、最初に教師から「放射線って何か知っている?」と投げかけ、放射線が原子力発電や病院(レントゲン写真)、宇宙等にあることを発表で確認しあいました。次に「放射線」が空気中にも私たちの身の回りにもあることを知らせ、その数値を示します。空気中に存在する放射線は、1.5ミリシーベルト程度でマイクロシーベルトに直すと1500マイクロシーベルトとなることを確認します。

 そして、実際に「放射能測定器(はかる君)」を4台用意して「カリ肥料」「御影石」「湯ノ花」「マントル(ランタンの芯)」の4つを4班に分かれてグループで測定しました。

 結果は、「カリ肥料」が0.076マイクロシーベルト

       「御影石」が0.069マイクロシーベルト

       「湯ノ花」が0.086マイクロシーベルト

       「マントル」が0.104マイクロシーベルト

と言う結果となり、微量ながら放射線を出していることが分かりました。

 放射線とは自然界にも存在していることが分かったが、空気中の1500マイクロシーベルトと比べれば極端に低い。ただ、子どもたちは、これらも多くの量そしていつも人間の体に触れていたら恐い物となることを口々に言っていました。

 4,5年生の授業は、ここで終わりましたが、6年生は、校内(グランド等も含む)を測定器で測り、校舎配置図に数値を書き込んでいきました。

 結果は、グランドを中心に0.06マイクロシーベルトあたりでとても低い値であることが分かりました。ただ、職員室に至っては、0.1マイクロシーベルトの値を示し、子どもたちは「どうして?」と言って驚いていました。

         


かたつむりの会の皆様による卒業記念公演

かたつむりの会の皆様による卒業記念公演が行われました。

 相賀小学校では、地元相賀地区在住の皆様方で結成されている読み聞かせボランティア(「かたつむりの会」)による読み聞かせが年間を通して、毎月3回程度ずつ行われています。今回は、最終回ということで特別に6年生を対象に卒業記念公演と題してペープサートによる「おむすびころりん」を披露してくださいました。「かたつむりの会」の皆様8人が卒業生4人のために熱のこもった演技と語りで読み聞かせを行ってくださいました。4人の子どもたちは、8人の皆様の演技に圧倒されながらもこれまでで最高の読み聞かせと、6年間読み聞かせをしてくださった方々に感謝の気持ちを伝えていました。

        

  

<新聞に載せていただきました> PDFファイルより

○ 静岡新聞から

○ 中日新聞から

 

 


2013年2月26日(火曜日)

「おおかや太鼓」の伝承が今行われています。

「おおかや太鼓」の伝承が今行われています。

 相賀小学校に伝わる「おおかや太鼓」は、今年で27年目を迎えています。「おおかや太鼓」は、相賀小学校だけでなく相賀地区にも根付いている相賀自慢の太鼓です。

 相賀小学校では、2月の太鼓発表会を終えたこの時期、6年生の卒業にあわせて太鼓の伝承を上級生から下級生に行っています。主には、朝の活動や総合的な学習の時間を使って『八木節』を伝承しています。6年生がいなくなっても、5年生がしっかり後を継ぎ4,3,2,1年生が後について伝承する。そんな気構えが子どもたちの様子から見られます。

 4月の「新しい先生方を迎える会」や「入学式」から新メンバーで『八木節』が演奏されます。

       

 


理科支援員の中村先生最終授業

理科支援員の中村先生最終授業

 相賀小学校では、今年度理科支援員として中村淑美さんが毎週水、木と来校し、理科の授業のお手伝いをしてくださっていました。実験、観察準備や実験、観察の補助。実験器具の整理整頓。掲示物作り等多岐にわたって活躍をしてくださいました。この度、6年生の授業を最後に相賀小でのお仕事を終られました。

 

  


4年学年便り「キラリ」

カテゴリー: - ooka1 @ 18時48分22秒

4年学年便り「キラリ」

PDFファイルより

<主な記事から>『学級懇談会資料として』

1 子どもたちの頑張っていること成長したこと

2 子どもたちの学力について

3 春休みについて

4一年間を通して


2013年2月15日(金曜日)

マイケル先生がやってきた

カテゴリー: - ooka1 @ 17時51分02秒

マイケル先生がやってきた

 本年度、小学校に導入された英語活動の指導補助としてALTのマイケルさんが学期に1回ずつ来校して英語の楽しさを教えてくれています。子どもたちは、マイケルさんのアクティブィティな英語活動にすっかり魅了され来校を楽しみにしています。

 今回、お邪魔した3年生の教室では、「What food do you like?」「I like ○○○○.」の会話を楽しむよう「ミートソース」「フライドチキン」「カレーライス」「ハンバーガー」「ステーキ」「フルーツ」等美味しそうな写真カードを使い、マスコットキャラクターを登場させ、ゲーム感覚で2つのセンテンスを何度も何度も繰り返していました。

 学習方法は、全体で先生と子どもたちが、ペアを作って子ども同士で、チームを作って団体戦でと学習形態に変化を持たせながら教室内をフルに動かし、2つのセンテンスを何度も繰り返す学習でした。45分がアッという間に過ぎ、授業終了後には、廊下を歩きながらリズミカルに「What food do you like?」「I like ○○○○.」を口ずさんでいるではありませんか・・・・。何とすばらしい指導技術。感心しました。

 子どもたちにとって、英語は、耳から入り、体の動きと共にコミュニケーションツールとして自然と身についていっているのです。

 驚いたことに、子どもたちは、授業終了のあいさつと共にマイケル先生にサインを求めに走り寄っていました。

     


ハッとしてGO集会がありました

ハッとしてゴー集会がありました

 相賀小学校では、月に一度の割で授業で活用できるスキル(「優しく聴く」「温かく話す」)を身につけたり、原稿がなくても自分の思いを語れることを目的にあすなろ班(縦割り)単位でテーマを決めて話し合いを行っています。

 今回は、全校児童が一同に会して6年生の司会で今年1年間を振り返って自身の成長の足跡や学級の成長の足跡、相賀小学校の成長の足跡(宝物)を話し合いました。

 子どもたちからは、「あいさつが大きな声で言えるようになった」とか「学級全体にポジティブに物事が考えられるようになった」。相賀小学校としては、「相賀太鼓が宝物」「あいさつが学校自慢になれるといい。」等を中心に1年生から6年生まで積極的に自分の意見を発表していました。自信をもって自分の考えが堂々と言える相賀っ子になってきています。

   

 

 


生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

PDFファイルより

「感性豊かな相賀っ子に感動!3」

 第5ステージでも『心豊かです相賀っ子47人』を行っています。昼の放送で、個々が頑張っていることなどを紹介し合い、認め合うことがもくてきです。今回は、7名の子どもたちの頑張りを紹介します。

 

「異年齢とも仲良く遊べる姿に感動」

 全校遊びを行いました。今回は『けいどろ』です。グランドいっぱいに使い、夢中になって走り回る子どもたちに感動しました。異学年の子ども同士が年齢に関係なく無邪気に遊んでいます。

 

 「自分たちの宝を語り合う姿に感動!」

 相賀小学校恒例の「ハッとゴー集会」を行いました。テーマを決めて子どもたち同士が語り合うことがねらいです。今回は、自分、学年、学校の宝がテーマです。子どもたちは、今年1年を振り返って自分自身の成長の足跡、学級の成長、相賀小学校の成長(宝物)をお互いに出し合いました。司会者は、6年生が担当しました。

 

 「感性豊かな相賀っ子に感動!4」

 第5ステージでは『心豊かです相賀っ子47人』を行っています。昼の放送で、個々が頑張っていることなどを紹介し合い、全校児童がお互いに認め合うことが目的です。今回は、7名の児童の紹介をします。


2013年2月10日(日曜日)

学校だより「相賀っ子」2月号

学校だより「相賀っ子」2月号

PDFファイルより

<主な記事から>

1 相賀小学校の27年目の伝統「和太鼓発表会」を見事に披露しま

  した。(各発表の様子から)

  職員太鼓もバッチリ披露しました。

2 しいたけの菌打ち体験、学校林の整備体験を行いました。

3 3月の学校行事予定から

 


学校林の整備作業を行いました。

カテゴリー: - ooka1 @ 17時19分09秒

学校林の整備作業を行いました。

 しいたけの菌打ち体験に続いて、4,5,6年生が学校林の整備のために山に入り、間伐や下草刈りの作業を行いました。

 この活動は、本校がみどりの少年団活動(31年目)を進めており、みどりに親しむ活動の一環として2年に一度の活動として毎回4,5,6年生が行っています。今回、講師には、志太榛原農林事務所の方々とフォレスト静岡、そして林業家の方をお呼びして、本校にある学校林(白山神社の裏山)を実習場所に行いました。

 最初に森林の管理(間伐や下草刈り)の大切さや森林の価値(はたらき)を農林事務所の方から教えていただき、実際にチェーンソーで檜を伐採する場面を見せていただき(林業家の仕事を知る)ました。そして、子どもたちは、各々のこぎりを持って間伐作業に挑戦しました。

 自分達の手で、山を大事にする活動を行うことができました。同時に、山を管理する仕事の大変さも実感しました。

       


しいたけの菌打ち体験を行いました。

カテゴリー: - ooka1 @ 17時03分42秒

しいたけの菌打ち体験を行いました。

 2月6日(木)志太、榛原農林事務所とフォレスター静岡の方々の協力をいただいて、3,4年生を対象に「しいたけの菌打ち体験」を行いました。

 この活動は、本校がみどりの少年団に所属(31年目)していてみどりに親しむ活動の一環として2年に1度の割で実施をしています。

 子どもたちは、初めての経験でしたが、しいたけがどのようにしてできるのかを農林事務所の方から説明していただき、実際にホダ木に菌を打ち付ける活動を通して実体験を行いました。菌を打ったホダ木は、学校の敷地内にある小屋に保管して、2年後の収穫を待ちます。子どもたちは、一人1本のホダ木を大事に管理してしいたけ小屋で育てていきます。

      

 

 この活動が2/7の中日新聞に掲載されました。(PDFファイルから)


学校保健委員会を実施しました。

学校保健委員会を実施しました。

 2月5日(火)株式会社「明治」の食育セミナー担当の菊池美香様を講師に迎え、全校児童と保護者8名も参加しての学校保健委員会を実施しました。

 ねらいを「朝ご飯の大切さを知ろう」として、講師の先生からは、1日3回の食事、特に朝食は1日の活動エネルギーとなるため大事であること。乳製品を摂ることでカルシウムの補充ができることを教えていただきました。

 講話の中に牛乳とお酢を使ってチーズ(カッテージチーズ)が作れることの実習があり、みんな興味深く聴いていました。そして、試食も行うことができました。

     


2013年2月6日(水曜日)

相賀小に赤鬼と青鬼とピカチューがやってきた?

相賀小に赤鬼と青鬼とピカチューがやってきた??

 2月2日の午後、相賀小学校では、節分の豆まきが行われました。

 クラブハウスで集会をしている所に突然、赤鬼と青鬼とピカチューが現れ、子どもたちはビックリ・・・・。そこで、生徒指導の田原先生から鬼退治の豆をもらって「鬼は外」「福は内」と子どもたちは元気いっぱい鬼に向かって豆をぶっつけていました。全校の児童から豆をぶっつけられた鬼達は、頭を抱えて山に逃げて行きました。

 鬼が去った後、櫻井先生から節分のこと鰯の頭と柊の葉っぱのこと、自分達の心の中にいる鬼を退治しましょう。と話がありました。

     

  

 


「和太鼓発表会」を盛大に実施しました

「和太鼓発表会」を盛大に実施しました

 2月2日(土)相賀小学校の自慢である和太鼓の演奏発表会(「和太鼓発表会」)を来賓、保護者、地域の皆様方をお呼びして盛大に開催しました。(参観者約100名が来校)

 発表会では、1年生から6年生(1年:「おたすけせんたい1年ジャー」、2年:「がんばる2年生の思い出 『にこ きら どん』、3年生:「レッツゴー3年生」、4,5,6年生:「相賀伝 挑戦」「龍勢」)までが、本年度の学校生活を振り返って思い出に残っていることを和太鼓のリズムに刻み各学年毎(4,5,6年生は市音で発表した「龍勢」)15分間ずつ発表しました。

 子どもたちの発表の他にも、相賀谷太鼓愛好会の皆様(「不死鳥のごとく 『再び』 」「峠越え」、氏子青年会の皆様(「おはやし『相賀氏子青年バージョン』」「夢舞台」)、金谷在住の和太鼓演奏家『いぶき』の皆様(「早出」「激流」「いぶき」)、そして相賀小職員チーム(「ぶち合わせ太鼓」)も演奏をし、土曜日の半日を和太鼓演奏で盛り上がりました。

       


2013年2月5日(火曜日)

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

PDFファイルより

『魂の込められた一打一打に感動!』

2月2日(土)に相賀小学校27年目伝統、「和太鼓発表会」を行いました。1年生から6年生まで各学級では、学級担任の先生と一緒に創った曲(「創作太鼓」)を魂を込めてバチを一打一打叩いている姿がありました。子どもたちの表情には、日頃の生活では見られない真剣な眼差しがあり感動しました。

 

『感性豊かな相賀っ子に感動!2』

第5ステージで『心豊かです相賀っ子47人』(昼の放送で子どもたちが「今頑張っていること」「認め合う姿」を紹介し合う)を発表し合っています。今回は、6人を紹介します。子どもたちは、自由な発想で感性豊かに感じ取り、紹介している姿があります。相賀小の子どもたちの感性に感動です。

 


2013年1月30日(水曜日)

読み聞かせがありました。

読み聞かせがありました。

 先週に引き続いて今週も読み聞かせを「かたつむりの会」(相賀地区の読み聞かせボランティアの皆様)により行っていただきました。

 今回は、低学年に岩とも恵様が入って「トラのじゅうたんになりたかったトラ」と「さるじぞう」を高学年は、廣澤ふみ江様が入って「ぞうのせなか」を読んでいただきました。

 「さるじぞう」は、隣のおじいさんのように猿から千両箱をたくさんもらいたいと欲をかいた悪い心のおじいさんが、悪事がばれて川に落とされてたいへんな目に遭うというお話ですが、正直に生活をしなければならないということを教えていただいた気がしました。

 

 

 「ぞうのせなか」では、お父さん象はいつも、子ども象が寝てから出かけます。しかし、子ども象がついていく時には、水のある場所、夜の森、トラのいるほら穴などを歩き回ります。お父さん象は、子ども象に生きていくための知識を教えたかったのです。そして、お父さん象は自分がもうすぐ死ぬことを分かっていたのです。命をつないでいくために、お父さん象が一生懸命になっている物語に子どもたちは引き込まれていました。お父さん象の温かい気持ちや自然の厳しさが伝わってくるお話でした。

 

 


2013年1月29日(火曜日)

2/2の和太鼓発表会に向け全力モードになってきました。

2/2の和太鼓発表会に向け

           全力モードになってきました。

        

 

 相賀小学校では、本校自慢の和太鼓演奏を発表する「和太鼓発表会」が2月2日(土)に予定されています。伝統の『相賀太鼓』は、今年で27年目を迎えており、地区内外においても知名度が上がっています。児童数はけっして多いとは言えませんが、子どもたちは、上級生から受け継いだ太鼓技術を元に、学級担任の先生と一緒になって創った『創作太鼓』を披露します。1年に1回のこの機会を通して本校の和太鼓演奏を見ていただきたいと思います。

 詳細は、以下の通りです。

1 日時 平成25年2月2日(土) 9時5分?11時30分

2 場所 島田市立相賀小学校クラブハウス

3 演奏内容

 (1) 1年生 「おたすけせんたい1年ジャー」

 (2) 2年生 「がんばる2年生の思い出 『にこ きら どん!』

 (3) 職員演奏  「ぶち合わせ太鼓」

 (4) 相賀谷太鼓愛好会 「不死鳥のごとく ?再び?」「峠越え」

 (5) 氏子青年会  「おはやし ?相賀氏子青年バージョン?」

 (6) 3年生の演奏 「レッツゴー3年生!」

 (7) 4,5,6年生の演奏 「相賀伝 ?挑戦?」「龍勢」

 (8) 金谷在住のプロ演奏家「いぶき」の皆さんの演奏

      


よみっこランド(図書室)が充実しています

よみっこランド(図書室)が充実しています

 相賀小学校の自慢のよみっこランド(図書室)は、新刊本の紹介として「工作を楽しもう」コーナーを設置しました。担当の眦弔気鵑自ら手作りで折り紙(ペンギン)を折り、牛乳パックで作った船を飾りに置いて楽しませてくれています。思わず手にとって見たくなるような本が並んでいます。

  


生徒指導便り「感動ある相賀っ子」

生徒指導便り「感動ある相賀っ子」

PDFファイルより

<主な記事から>

 相賀小学校は、年間5つのステージに分けて教育活動を展開しています。そして、各教育活動毎、子ども一人ひとりが目標を立てて充実した学校生活が送れるよう生活しています。また、各ステージの始めには、ステージ集会をもちながら全校で目指すところを統一しています。

 各ステージ目標にあわせて「心豊かです相賀っ子47人」を昼の放送で流しています。放送では、1日3人ずつ『今がんばていること』をメッセージとして全校に発信します。

 今回は、第5ステージの第1弾として高学年5名のメッセージを生徒指導便り「感動ある 相賀っ子」にて紹介します。

 


2013年1月26日(土曜日)

読み聞かせがありました。

読み聞かせがありました。

 21日(月)3学期最初の読み聞かせがありました。今回お世話になった方々は、低学年が岩とも恵様で「花さき山」「けちくらべ」、高学年が廣澤ふみ江様で「じゅげむ」を読んでいただきました。

<低学年の様子から>

 

<高学年の様子から>

 


2013年1月23日(水曜日)

相賀地区の文化祭を行いました

相賀地区の文化祭を行いました

 1月20日(日)の午後、相賀地区の文化祭が相賀小学校クラブハウスを会場に実施しました。相賀地区は、地区をあげてコミュニティーがしっかり組織されており、コミュニティー会長さんを中心に各組内から代表者が出て文化祭を実施しています。文化祭では、展示部門と発表部門とに分かれて行われ、発表部門では、相賀小の子どもたちも自慢の和太鼓演奏「八木節」で参加をしました。その他、ピアノやエレークトーン演奏、大正琴による演奏、カラオケ等々地元の皆様方の特技を披露し合う場面があり、多くの参加者の目を楽しませてくれました。

  一方、展示部門でも「相賀小学校コーナー」を設置して子どもたちの絵や習字の特技を展示して地域の方々からも日ごろの学習活動の様子を知ってもらいました。地域の方々からも書道や手芸、盆栽、写真等々多くの展示があり相賀地区の皆様の多芸ぶりを見させていただきました。

        

 

 


2013年1月17日(木曜日)

学校だより「相賀っ子」1月号

学校だより「相賀っ子」1月号

PDFファイルより

<主な内容>

 新年のご挨拶

  平成24年度の相賀小学校の重点目標ならびに経営方針について

2 始業式で学年代表が話した内容、校長のことば

3 地元、消防団(第6分団)の皆様の協力で5,6年生が冬休みの夜、

  消防車に乗せてもらい、相賀地区内を走りながら、「火の用心」を呼

  び掛けました。

4 2月の行事予定


生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

PDFファイルより

『6年生を送ろうという強い思いに感動!』

 相賀小学校では、各学級の代表者が集まり、6年生を中心に「自分達で学校生活を良くしていこう。」の主旨のもと、お互いに意見を出し合って協議し進めています。

 今回の議題は「6年生を送る会」についてです。

 6送会ですから当然、6年生は不在で5年生が中心になって話し合いを進めていました。会では、『お世話になった6年生に、感謝の気持ちを伝える』ことをキーワードにして熱心な話し合いができました。

  

 

『みんなで楽しく遊べる姿に感動!』

 相賀小学校では、月に1度スポーツ委員会の企画で全校遊びを行っています。今回は、体育館に全校児童が入っての「ドッヂボール」です。1,2年生が高学年お友達からボールを当てられても痛くないようにスポンジボールを使い、工夫して遊びました。また、当てられて外野に出ても仲間がボールをキャッチしたらコート内に入れるというルールを作り楽しみました。

 


2013年1月11日(金曜日)

自慢の図書室が冬バージョンに衣替えをしました。

自慢の図書室が冬バージョンに模様替えをしました。

 相賀小学校自慢の図書室(「よみっこランド」)が、秋、クリスマスバージョンから冬、春バージョンに模様替えをしました。

 日ごろから、図書館支援員の眦弔気鵑図書室の掲示等を担当していてくれますが、今回の模様替えによって子どもたちは図書室に益々通いやすくなってくれるものと思います。

 


避難訓練(火災)を実施しました。

避難訓練(火災)を実施しました。

 10日(木)に火災発生を想定した避難訓練を実施しました。

 今回は、子どもたちには事前に予告しないで実施をし、家庭科室より出火したという想定で訓練をしました。

 子どもたちは、予告無しと言うことでの実施でしたが、「自分の命は自分で守る」といった指導の元、動揺することなく学級担任の指示で非常階段を使ってハンカチで口に手を当てながらグランドに避難することができました。

 

 


2013年1月10日(木曜日)

授業の様子から

授業の様子から

 2月2日(土)の和太鼓発表会に向けて各学年、練習が本格化してきました。低学年は特に、今年一年の学校生活を振り返って頑張ったことや楽しかったことを太鼓のリズムに刻み発表します。

 1年生は、劇を交えた発表に挑戦しようとしています。

 

 2年生は、サツマイモ作りや運動会での創作ダンス、1年生に教えてあげた学校案内、梅の実を使って作ったジュースのことをリズムに刻みました。

  

 3年生は、総合的な学習の時間に行った「お茶に関する体験学習」をリズムに刻みました。リズム打ちも子どもたちがお互いに意見を出し合って考えていました。

 

 4,5,6年生は、昨年と今年の市内音楽発表会で演奏した「相賀伝、復活」と「龍勢」をアレンジした曲に挑戦しています。

 2月2日(土)相賀小学校グラブハウスで行われる和太鼓発表会をお楽しみにしていてください。


2013年1月9日(水曜日)

校内書き初め大会を開きました。

校内書き初め大会を開きました。

 相賀小学校では、毎年3年生から6年生の毛筆は、体育館に入り、1,2年生のフェルトペンは各教室で課題となる字を一斉に書き上げる「校内書き初め大会」を実施しています。

 本日、9日(水)の2,3時間目に各学年毎以下の字を清書し、お気に入りの1枚を書き残しました。

 子どもたちは、冬休みの間に家で練習をしてきたため、どの子も自信をもって筆を走らせていました。体育館、1,2年生の教室共にピーンと張り詰めた緊張感が漂い、静かに筆を走らせる光景が印象的でした。

1年生「えがお」   2年生「つなぐ手」  <フェルトペン>

3年生「つよい心」  4年生「美しい空」  <毛筆>

5年生「大きな夢」    6年生「出発の朝」 <毛筆>

     


「ハッとしてGO集会」を実施しました。

「ハッとしてGO集会」を実施しました。

 相賀小学校では、毎月1回、

 ○授業で活用できる発表スキルを身につける。

 ○自分の思いをつなげて発言できるようにする。

 ○原稿がなくても思いを語れるようにしていく。

 ○他者を意識した発言ができるようにする。

 の目的の下、あすなろ班を2つに分け

テーマを「新年の誓い」「3学期のめあて」として自由に発表し合いました。6年生が司会進行役と記録係となり、車座になって学年関係なく自由に考えを発表し合いました。

主な意見を拾ってみると

○2月2日(土)に行う「和太鼓発表会(創作太鼓の発表会)」を頑張りたい。

○いつでも、どこでも、だれとでもできるあいさつを頑張りたい。

○3学期は、学年のまとめの時期なので学年の勉強がしっかり身につくようにまとめの勉強を頑張りたい。

○ケンカのない学級にしたい。

     


生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

PDFファイルより

タイトル:3学期頑張るよ!

 3学期が始まりました。各学年代表の子どもたちから3学期に頑張ることが力強く話されました。

 1年代表 田中友満さん

 2年代表 川田叶大さん

 3年代表 松下絢香さん

 4年代表 坂田歩夢さん

 5年代表 川勝万里さん

 6年代表 田中美羽さん


2013年1月8日(火曜日)

元気な相賀っ子が戻ってきました。

元気な相賀っ子が戻ってきました。

 新年、あけましておめでとうございます。

 また、本年もよろしくお願いいたします。

 相賀小学校では、昨日(1/7)が第3学期の始まりでした。16日間の冬休みを終えて、児童達が元気に登校をしてきました。子どもたちは、また3学期に使う学用品等をバックに入れ、家で練習し書き上げた書き初めを持参して元気いっぱい登校してきました。朝、正門に立っていると何時になくあいさつの声が大きく感じました。子どもたちは、17日ぶりの登校を待ちわびていたかのようにも感じられました。

 始業式には、各学年代表の6名が大きな声で3学期に頑張りたいことを堂々と話してくれました。

 

 1年代表 田中友満さん

 3学期は、2月2日(土)に行う「和太鼓発表会」に向けて頑張りたいです。特に、和太鼓を力いっぱい叩きたいと思います。

 2年生代表 川田叶大さん

 冬休みは、「勉強くらぶ」を頑張り、2年生の勉強を復習しました。3学期に頑張りたいことは、「和太鼓発表会」です。クラスのみんなとリズムを合わせて頑張りたいと思います。

 3年生代表 松下絢香さん

 冬休みに縄跳びを頑張りました。二重跳びが2学期に連続23回だったものが、25回できるようになりました。3学期は、「和太鼓発表会」を頑張りたいです。みんなと協力していい演奏をしたいと思います。

 4年生代表 坂田 歩さん

 3学期は、「書き初め」と「和太鼓発表会」を頑張りたいと思います。特に9日(水)に行う校内書き初め大会では、他の人より綺麗な字を書きたいと思います。

 5年生代表 川勝万里さん

 3学期に頑張りたいことは、6年生が安心して卒業できるように、5年生全員でしっかりした3学期を送りたいと思います。また、勉強面でも4月からは6年生になるので勉強のまとめをしっかりできる3学期にしたいと思います。

 6年生代表 田中美羽さん

 3学期に頑張りたいことは、2つあります。1つは、「書き初め」です。9日に行われる校内書き初め大会で、6年生の課題である『出発の朝』を納得のいくように書き上げたいです。2つ目は、国算の授業です。国語の授業では、発表する意見をみんなが納得のいくように発表をしたいと思います。算数の授業では、問題に対する考え方を1つだけではなくたくさん考えられるよう努力したいです。最上級生として一日一日を大切に生活して行きたいと思います。

 校長先生からは、今年の干支「巳年」にちなんでのお話。今日から始まった第5ステージで頑張ることのお話(○今年一年の自分が頑張れたこと、クラスみんなで頑張れたことを見つけてみる。○今年一年お世話になった校舎、学級内の机や椅子、先生、友だち、家族への感謝をもち、その気持ちを形に表す。)そして、今年度4月から頑張って来た重点目標「感動ある相賀っ子」について願を掛けた『だるま』を手にして皆で実現していきましょう。とお話がありました。

  

 亀山先生からは、2学期の学校評価アンケートの結果を提示して、全児童からの結果を7月の結果と比べながら成果と課題を説明してもらいました。この中から、また3学期に何をどう頑張れば良いのかが見えてきました。

 

 


2013年1月7日(月曜日)

生徒指導便り「感動ある相賀っ子」

生徒指導便り「感動ある相賀っ子」

PDFファイルより

タイトル:『2学期頑張ったよ!!』

 2学期の終業式にて各学年代表の子ども達のコメントが載っています。


2012年12月28日(金曜日)

平成24年度学校評価アンケート11月結果より

平成24年度学校評価アンケート11月結果より

 相賀小学校では、4月よりスタートした重点目標「感動ある相賀っ子」を中心に経営目標

 1 「はてな・たぶん・わかった」がたくさん言える子を育てます。

 2 「こんなことをやってみたい」と言える子を育てます。

 3 自信をもって自分のいいところが言える子を育てます。

の3点ならびに授業実践に関して、特色ある教育活動実践に関して、生徒指導実践に関して等をアンケート形式により『子ども』『保護者』『職員』の三者に調査をしました。

 以下にPDFファイルにてその結果をお知らせします。

 本校では、PLANーDOーCHECKーACTIONのサイクルにしたがって、アンケート結果から見えてきた課題は、謙虚に受け止め、職員全員が一丸となって改善、向上に努めていきます。このことは、子ども達にも示し、児童と共に学校教育目標、重点目標の実現に邁進して参ります。

 次回は、2月に子ども達と職員が同じアンケート形式で取り、本年度の目指す所の定着をチェックし、振り返ります。

1 児童のアンケート結果から

2 保護者のアンケート結果から

3 保護者のアンケート意見から

4 職員のアンケート結果から

 

5 児童・保護者・職員のアンケート結果比較から

 

6 11月アンケート結果の考察から


2012年12月25日(火曜日)

相賀小学校にサンタクロースがやってきた??

相賀小学校にサンタクロースがやってきた??

 21日の終業式の日、各学年で学級指導をしている時間に3人のサンタクロースとトナカイピカチューの4人(1匹と3人)が突然現れました。サンタクロース達は、ハンドベルを片手に「きよしこの夜」を上手に演奏して白い袋からプレゼントを置いて帰って行きました。

 はたして、相賀小学校に現れたサンタさん達は、いったいどこから来て、誰だったのでしょうか・・・?低学年の子ども達は、サンタさん達にサインを求めていました!?

 


2012年12月23日(日曜日)

2学期78日間の授業が無事終了しました。

2学期78日間の授業が無事終了しました。

 21日、相賀小学校では、2学期の終業式が行われました。2学期は、78日間の授業日数でしたが、全校児童47名が全員元気で仲良く勉強に運動に励むことができました。

 

 終業式では、学年代表の6名から2学期に頑張ったことが堂々と話されました。

1年生代表 鈴木苺さん

 持久走記録会で頑張りました。特に、疲れて歩きたくなたけれど頑張って最後まで走り続けることができました。

2年生代表 天野馨さん

 頑張ったことは、2つあります。1つ目は、持久走記録会です。目標の4分16秒を目指して全力で頑張りました。2つ目は、おおかや祭りです。お年寄りの皆さんに喜んでもらえるようにしっかりもてなすことができました。冬休みは、掛け算九九を頑張って勉強してきたいです。

3年代表 小泉玲雄さん

 頑張ったことは2つあります。1つ目は、持久走記録会です。目標タイムの4分20秒になるように朝、休み時間、体育の時間等で一生懸命に練習することができました。結果は、4分27秒でしたが、よく頑張ったと思います。2つ目は、おおかや祭りです。中でも、太鼓の演奏(「おおかや太鼓」)では、力いっぱい叩くことができました。サツマイモを栽培して作った茶巾絞りは、上手にできたと思います。そして、お世話になった人達に感謝の気持ちを伝えることができました。

4年生代表 万治桃香さん

 頑張ったことは2つあります。1つ目は、4年生になって初めて取り組んだ稲刈りです。稲を鎌で刈り取る作業はとても大変でしたが、しっかり刈り取ることができました。2つ目は、おおかや祭りです。お年寄りとの交流が仲良くできたことは良かったと思います。

5年生代表 遠藤愛鈴さん

 頑張ったことは、2つあります。1つ目は、長い文章を暗記できたことです。国語の教科書に出てくる宮沢賢治の詩を学級の全員で暗記したことが頑張ったことです。2つ目は、持久走記録会です。今年は、5年生になり初めて1500mを走りましたが、最後まで走り切れて良かったと思います。

 この後、5年生全員で宮沢賢治の詩を口ずさみました。

6年生代表 天野 翔さん

 頑張ったことは、2つあります。1つ目は、市内音楽発表会です。一生懸命練習を重ねて、本番ではお客様方に感動を与えることができて良かったと思います。2つ目は、おおかや祭りです。おぞうに作りでは、班の人達と協力して美味しいお雑煮を作ることができました。

 校長先生からは、2学期に相賀っ子が頑張ったことのベスト5をスクリーンに投影して紹介されました。

 

 

 

 1位「授業」

 どの学年も「感動ある授業」を目指して、「はてな、たぶん、わかった」の授業を創ることができました。

 2位「創作太鼓『龍勢』」」の演奏

 4,5,6年生が力を合わせ27年目の伝統である相賀太鼓を見事に演奏できました。「努力」「仲間を信じる」「達成感」の思いが大きく創られました。相賀小学校の『自慢』です。

 3位「持久走記録会」

 1,2年生800m。3,4年生1000m。5,6年生1500m。大会までに見せたひたむきな練習。「目標」「努力」「振り返り」で相賀っ子の成長の跡を見ることができました。最後まで必死にゴールを目指し走る姿が見ている人を大きく感動させました。

 4位「おおかや祭り」

 学校をあげてお世話になった人達に感謝の気持ちを伝えることができていました。グリーン委員会、代表委員会、あすなろ班それぞれが自分たちでできることは?を考え動けていました。人のために何かをしてあげることができる相賀っ子でした。

 5位「各種コンクールでの活躍」

 夏休み明けから、相賀っ子に大きな賞が届きました。「水の週間記念作文コンクール」「読書感想文」「社会科、理科の自由研究」「ソフトボール」等々みんなが一生懸命努力して挑戦してきた結果が実を結んだ2学期でした。

 冬休みには、3つのことを特に頑張って来て下さい。

1 家族の一員としてお家のお手伝いをしよう。

2 健康で安全な生活をしよう。

3 元気なあいさつを地域の人にもしよう。

 

 終業式後には、2学期後半に届いた多くの賞状を校長先生から渡していただきました。

 

 相賀小学校の冬休みは、12/22日から1月7日の16日間です。地域の方々には、子どもたちを温かく見守っていただけますようよろしくお願いいたします。

 

 


相賀小学校自慢の図書室

相賀小学校自慢の図書室

 相賀小学校の図書室は、図書館支援員の眦弔気鵑里陰でとっても充実しています。本校では、図書室のことを「よみっこランド」と言っています。子どもたちが、入室しやすいように入り口には、新刊本が置かれ、季節感のある掲示物がいっぱい貼ってあります。ちょうど今は、クリスマスにちなんでレイアウトしてあります。図書室の真ん中には、手作りのクリスマスツリーも飾られています。

 また、3年生が総合的な学習の時間に取り組んだ「お茶」に関するコーナーも特設されたり、相賀小学校自慢の「太鼓」についても「太鼓コーナー」が新設されました。

 来校の際には、自慢の図書室をご覧ください。

     


「アースキッズチャレンジセレモニー」を実施しました。

カテゴリー: - ooka1 @ 13時09分25秒

「アースキッズチャレンジセレモニー」(4年生)

を実施しました。

 10月に取り組んだアースキッズチャレンジについて、結果を知らせていただきました。地球温暖化を防ぐために、自分たちにできることがたくさんあることを改めて確認し、子どもたちをエコリーダーとして認定していただきました。

 講師に県の温暖化防止推進センターより、佐藤、阿部様を市の環境課より櫻井様をお招きしセレモニーを実施しました。

       


4年学年便り「キラリ」

カテゴリー: - ooka1 @ 12時53分06秒

4年学年便り「キラリ」

PDFファイルより

<主な記事から>

 

1 充実の2学期、大きく成長しました

2 冬休みの生活について

3 1学期の予定


2012年12月18日(火曜日)

学校だより「冬休み特集号」

学校だより「冬休み特集号」

PDFファイルより

<主な記事から>

1 「おおかや祭り」で地域の方々と交流会をしました。

2 「相和会」の皆様の力をお借りして正月飾りを作りま

  した。

3 2学期、地域の皆様方には大変お世話になりありが

  とうございました。

4 相賀小学校の冬休みのきまりから

  冬休み、子どもたちを温かく見守っていてください。

 


2012年12月14日(金曜日)

お年寄りの皆さんとの交流会を行いました。

お年寄りの皆さんとの交流会を行いました。

 相賀小学校では、緑の少年団活動の一環として「しめ縄作り(正月飾りづくり)」を行っています。本年度も、地元の老人会(相和会)の皆さんの力を借りて全校児童47名が一人一つずつしめ縄を作りました。

 昨日、相和会の皆様方の力を借りて4年生がウラジロ採りを行い、それ以外の材料は全て相和会の皆様方が用意をしてくださいました。今日は、相和会の会長の松下様と原崎様のお二人が子どもたちの指導をしてくださり、各々が立派なしめ縄飾りを作ることができました。

 1年生にとっては、難しい面もありましたが、上級生が上手に教え全員が完成することができました。毎年行っているので、上級生は手際よく作ることができ、しっかり下級生の手伝いができていました。

 相和会の皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


全校給食を実施しました。

全校給食を実施しました。

 相賀小学校では、月に1回全校児童47名と教職員14名全員が家庭科室で一緒に給食を食べています。あすなろ班ごとに分かれその中に職員が入って和気藹藹の中、楽しく会話をしながら食事をしています。 

 今年に入って相賀小学校の給食の残量率が大変少なくなり、毎月残量率0.5から0.7%ぐらいで推移しています。

 相賀小学校は、モリモリ給食を食べ、元気いっぱいの学校です。

 

 

 

 


生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

PDFファイルより

『感謝の気持ちをもち、ふれあう姿に感動!』

 

『楽しみながら一生懸命制作する姿に感動!』

 

『感性豊かな相賀っ子に感動!』

 

『二学期の個々の頑張りを語る姿に感動!』

 

 


2012年12月9日(日曜日)

学校だより「相賀っ子」12月号

学校だより「相賀っ子」12月号

PDFファイルより

 

【主な記事より】

 

1 市民会館に相賀小の「龍」が力強く舞い上がりまし

  た。『龍勢』

 11月9日に島田市小学校音楽発表会があり、相賀小学校は、4,5,6年生の23名で創作太鼓『龍勢』を披露しました。相賀太鼓27年目の今年は辰年、相賀地区の大祭りにちなんで『龍勢』を題目としました。

 

2 全国育樹祭にて相賀小の5人が見事に大役を果た

  しました。

 11月11日に全国育樹祭静岡大会(式典)が掛川のエコパアリーナにて行われました。そこで、相賀小学校は入場行進の先頭で国旗を持って入場しました。当日は、皇太子殿下をお迎えしての式典でとても名誉な役をやらせていただきました。

 

3 樹木教室を実施しました。

 11月15日に伊太に在住の樹木医の菅功夫妻をお呼びして、学校にある「おおかやの森」と「実のなる丘」にある木々の種類や特徴を教えてもらいました。樹木の名前を聞きながら、樹木名とその特徴を書いた名札を付けていきました。

 

4 子どもたちから感動をもらった持久走記録会。

 11月28日に校内持久走記録会を実施しました。約1ヶ月の練習を経ての大会となり、子どもたちは元気いっぱいコースであるグランドを走り抜けていました。1,2年生が800m。3,4年生が1000m。5,6年生が1500m。を男女混合で走りました。

5 1月の予定


生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

生徒指導だより「感動ある相賀っ子」より

PDFファイルより

『「お客さんに喜んでもらうよ」と一生懸命茶巾しぼりを

作る姿に感動しました。』

 低学年が『茶巾しぼり』を作りました。「お客さんにおいしいと言われたいよ。」「明日が楽しみだなぁ。」などと言って一生懸命に家庭科室で取り組む姿に感動しました。


2012年12月7日(金曜日)

「おおかや祭り」にてお世話になった方々をお呼びしてお雑煮を食べたり交流会を行いました。

「おおかや祭り」にてお世話になった方々をお呼びして

お雑煮を食べたり交流会を行いました。

 

      

 

 7日(金)に相賀小学校恒例の「おおかや祭り」が参加者約120名を迎えて盛況のうちに行われました。

 本祭りのれらいは、

1 高学年(4,5,6年生)が餅米づくり、低学年(1,2,3年生)がサツマイモづくりを行い、それぞれが収穫を喜びながら食物に感謝する。

2 本年度、教育活動でお世話になってきた方々(田んぼボランティア、学校見守り隊、読み聞かせボランティア等)や子どもたちの祖父母を招待して感謝の気持ちを伝える。

3 参加した方々と共に縦割り班の子どもたちとで遊びの場を設け、ふれあいながら交流を深める。

 の3点です。

 おおかや祭りの企画や当日の運営は、子どもたちが中心となり行い、本校自慢の太鼓(「豊年太鼓」、「相賀谷太鼓」、「創作太鼓:『龍勢』」)を披露し感謝の意を伝えました。

 会食として高学年が育てた餅米で作った「きな粉餅」「お雑煮」、低学年が育てたサツマイモで作った「茶巾絞り」を参加者と子どもたちで楽しく食べました。

 会食後は、参加者のお年寄りと一緒に各縦割り班で考えた遊び(「カルタ」「福笑い」「輪投げ」「ボウリングゲーム」等)で楽しく交流会を行いました。

 子どもたちは、自分達の力を結集して(アイデアを出し、体を動かすことで)お世話になった方々を精一杯おもてなしをしました。

         

 


4年生が北部交流会に参加し他校と交流をしてきました。

カテゴリー: - ooka1 @ 17時46分08秒

4年生が北部交流会に参加し

              他校と交流をしてきました。

 4日(火)に北部地区小学校4校(伊太小、相賀小、神座小、伊久美小)の4年生が神座小学校に集まって交流会を開きました。

 交流会では、1部として各校の自慢発表会を行い、2部ではゲーム、そして4校の混合班でお弁当を食べました。昼食後には、ドッヂボールをやって汗を流しました。

 相賀小学校からは、太鼓を持ち込んで市内音楽発表会で発表した創作太鼓の『龍勢』を4年生バージョンで披露し参加者から大きな拍手をもらいました。

 市内音楽発表会への参加は、4年生になって初めてでしたが、5,6年生と一緒に取り組んだ相賀の太鼓を他の3校に胸を張って演奏しました。

      

 

 

 

 

 


2012年12月6日(木曜日)

生徒指導便り「感動ある相賀っ子」

生徒指導便り「感動ある相賀っ子」

PDFファイルより

『一年生の「釣り大会」に喜んでくれる姿に感動!!』

 

 一年生が一生懸命『釣り大会』を開催しました。一年生が自分達で魚や釣り竿を作り全校の仲間に一年生の教室に来てもらい楽しく遊ぶことができました。自分達で作った魚がみんな釣られてしまい、急遽、魚を作って対応したりしましたが、一年生の企画に上級生が喜んでくれ一年生は大喜びでした。


131 queries. 0.471 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET