詩の学校 ほおむぺえじ
島田市立神座小学校ほおむぺえじへ ようこそ  
メインメニュー
神座小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 4
昨日 : 1313
総計 : 196837196837196837196837196837196837
神座小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
神座小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
神座小学校月別過去記事

2015年6月29日(月曜日)

戦争のお話読み聞かせ

カテゴリー: - kanza3 @ 16時35分00秒

戦争のお話読み聞かせ

 

月曜の朝にお世話になっている読み聞かせ。

今朝は、どの学年においても

戦争に関する本の読み聞かせでした。

 

1年「おしっこぼうや」

 

2年「ちょっとだけ」

 

3・4年「はらっぱ」

 

5年「人はなぜ争うの」
 

 

そして、6年は「野ばら(紙芝居)」でした。

 

今年はあらゆる場で「戦後70年」という言葉が聞かれます。

小学生の子どもたちにとっては、70年どころか

10年そこそこの人生経験しかありません。

そのような中、遠い昔の史実を学習し、

思いをはせるのはほとんど不可能と言えるくらい

難しいことかもしれません。

しかし、そうであるからこそ、私たち大人は

戦争の不条理や悲しさについて、

誠心誠意伝えていく必要があるのだと思います。

 

子どもたちの真剣なまなざしを目の当たりにし、

改めてそう感じました。


2015年6月24日(水曜日)

避難訓練「Xデー」

カテゴリー: - kanza3 @ 18時17分34秒

避難訓練「Xデー」

 

地震と、それに伴う火災が起きたという想定で、

避難訓練が行われました。

「Xデー」とは、子どもたちはもちろん教職員に対しても、

実施日時が知らされていなかった訓練という意味です。


 

 

5時間目が始まったばかりのこの時、体育の

水泳学習中だった学年がありました。

火災が発生したことで、ふだんとは違う避難経路を

選ぶ必要に迫られた学年もありました。

教職員に対しても、行方不明児童の素早い捜索や、

児童避難後の初期消火といった、より現実的な

訓練内容が課されました。

 

 

全校児童の避難終了後、自分の命を自分で守る大切さについて

講話が行われました。また、訓練終了後には

各学級で自己評価や感想を書くことによって、

自分自身の行動を振り返る機会も設けられました。
  

 

今年度、神座小では全校対象のものだけでも

6回の訓練が計画されています。

毎回、真剣に取り組むことをとおして、全ての児童が

いざという時に安全を確保する術を身につけることができるよう

切に願います。


2015年6月20日(土曜日)

第2回授業参観・教育講演会・学級懇談会

カテゴリー: - kanza3 @ 17時46分02秒

第2回授業参観・教育講演会・学級懇談会

 

第1回目の4月から、約2ヶ月ぶりの授業参観です。

前回のときよりも、よく見てよく聞き、よく考え、そしてよく話す

子どもたちの姿をご覧いただけましたでしょうか。

 

【各学年の授業のようす】

(1年国語)「は、を、へ」を使おう

 

 

(2年学級活動)自分の体について知ろう(性に関する指導)

 

 

(3年音楽)拍の流れにのってリズムを感じ取ろう

 

 

(4年・5年)自分たちで作ろう川口自然体験教室 -キラキラスター-

 

 

 

(6年理科)吸った空気のゆくえ

 

 

【PTA教育講演会】

今年度も「はごろも教育研究奨励会」の後援の下に、

神座小PTA教育講演会(はごろも「夢」講演会」)を開催いたしました。

今回は、島田市出身の落語家、三遊亭遊喜(さんゆうてい ゆうき)氏

をお招きし、「身ぶりをつけて、落語を演じる面白さ」と題した

講演をしていただきました。

 

 

話し手の声としぐさから「実際には目の前にないもの」を

想像しながら聞く、落語の楽しさを感じることができました。

飛び入り参加の「ミニ落語家」のコーナーもあり、

終始笑顔に包まれた講演会となりました。

  

 

【学級懇談会】

4・5年は合同で「自然体験教室説明会」を行いました。

同時刻に、学校評議員や民生児童委員の方々による

「神座小を支える会」も開かれました。

 
 

 

 

 

今回も多くの方々にご参加いただきました。

皆様、ありがとうございました。


2015年6月19日(金曜日)

[無題]

カテゴリー: - kanza3 @ 17時19分28秒

中学年プール開き

 

昨日雨天のために延期となったプールに今日は入ることができました。

少し肌寒い中ではありましたが、元気な笑顔が弾けています。

 

 

3年生からは、基本的に大プールでの水泳学習となります。

自分の、今年の水泳のめあてに向かってファイト!


2015年6月18日(木曜日)

交通安全を語る会

カテゴリー: - kanza3 @ 17時51分00秒

交通安全を語る会

 

この会の正式なタイトルは

「交通安全リーダーと交通安全を語る会」です。

つまり、子どもたちが主体となって話し合いをする会であります。

交通安全リーダーとは、神座小の場合、6年生全員と

登校班の班長や副班長を指します。

 

 

しかし、当然のことながら交通安全はどの子にとっても大切であり、

皆の意識を高めたいため3、4、5、6年の4学年合同で実施されました。

市の交通安全指導員さん、PTA生活安全部代表の方々にもご参加いただき、

「交通安全リーダーと保護者と、教職員と、交通安全指導員と

交通安全を語る会」となりました。

 

 

前もって高学年が撮影した、通学路上の危険箇所と思われる場所の

写真と地図を資料に、登校班のメンバーで再度確認を行いました。

感心させられたのは、単に「車がよく通るから危ない」

という意見に終始せず、

「ここは急な坂なので自転車でもスピードが出やすい」

「道の先が曲がっていて車が来るのに気づくのが遅くなる」といった

現実的な考えが出されていたことです。

 

会の終了後、「みんなで時間いっぱい話し合ったことで、5・6年で

話し合っているときには気づけなかった危険な場所も見つかって、

交通に対する意識が高まったような気がした」という

振り返り感想を書いた6年生がありました。また別の子の感想には

「ぼくは登校班リーダーなので、班のみんなを危険にさらすことのないように、

止まる・左右を確認する・飛び出さない・間をなるべく空けないようにする

ということを気をつけて安全に登校したいです。」とありました。

会のねらいが早い段階から子どもによく伝わっていて、

リーダーとしての意識が高まったことが伺えます。

 

指導員さんからは、今年1月からの間の島田市内で、小学生が

関わる事故が既に9件(10人)起きていることを教えていただきました。

何よりもまず自分自身の命を守るために、これからもずっと

交通安全を意識していってほしいと思います。


2015年6月17日(水曜日)

高学年プール開き

カテゴリー: - kanza3 @ 17時57分18秒

高学年プール開き

 

他学年に先駆けて、5・6年生のプール開きが行われました。

 

「プール開き」とは、その年初めての水泳学習のことです。

学年にもよりますが、概ね次のような内容になります。

 

 ・今年の水泳のめあて発表

 ・泳ぎ初め

 ・お楽しみ

そして、何よりも大切なのは

「安全な水泳学習にするための注意」の確認です。

 

水の中での活動は、時に命に関わります。

ご家庭においても、夜は早めにぐっすり眠ることや

毎朝の健康状態を確実に確認していただくことについて、

ぜひご配慮をお願いします。

 

 


22 queries. 0.076 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

copyright (c) 2003 OCEAN-NET All right reserved