詩の学校 ほおむぺえじ
島田市立神座小学校ほおむぺえじへ ようこそ  
メインメニュー
神座小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 4
昨日 : 1313
総計 : 196837196837196837196837196837196837
神座小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
神座小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
神座小学校月別過去記事

2013年12月20日(金曜日)

2学期終業式

カテゴリー: - kanza3 @ 16時15分45秒

2学期終業式

【2、4、6年の児童代表の言葉】

今年1年の成長を具体例を挙げて振り返りました。


【校長先生の話】

校長先生がビデオで撮りためた学校生活の映像を見ながら、今年の生活を振り返りました。

今回は4、5、6年の高学年の内容が中心でした。授業中に、集中して学習活動に取り組んだり、

友達の意見をよく聞き自分もそれに続けて発表したりする様子が映し出されました。

また、掃除で黙って隅々まできれいにしようと努力する姿も紹介されました。

「あっ、これ5年生だ」。下級生もじっくりと映像を見たり、良いと思った点を発表したりしました。

互いの良さやがんばりを認めることを通して、次に自分が努力しようとする点を考えるきっかけになれば嬉しく思います。


【冬休みの生活についての話】

安心、安全なお休みにするために、火遊びや交通安全のこと、そして大きなお金を手にする際の注意が伝えられました。

新年、1月6日の朝に、再び元気に登校してくるのを待っています。


2013年12月19日(木曜日)

1年生のお店にようこそ

カテゴリー: - kanza3 @ 17時10分58秒

1年生のお店にようこそ

1年生が、生活科で作った飾りや木の実のゲームを使って、お店屋さんを開きました。




「めくって当てよう」「さかなつり」「まつぼっくりでストライク」など、工夫を凝らしたコーナーがあります。

ペア学年の6年生らが招待され、休み時間に楽しく遊んでいる様子です。

1年生はお店の人として、ゲームの説明をしたり、時間を計ったり、得点を確認したりと、しっかり「仕事」をしていました。



2013年12月11日(水曜日)

クリスマスコンサートへようこそ!

カテゴリー: - kanza3 @ 16時50分54秒

クリスマスコンサートへようこそ!

ロング昼休みの今日、有志によるクリスマスコンサートが開かれました。

音楽室に集まった子どもたちは、皆で歌や演奏を楽しむことができました。

 

 

 

【クリスマスメドレー ↑】

 

【ナイトフォール ↑】

 

【みんなで歌おう「あわてんぼうのサンタクロース ↑】

 

【5年合奏「威風堂々」 ↑】

 

【6年合唱「ふるさと」 ↑】

 

 

先生によるあらかじめ決まった企画に参加するばかりでなく、

今日のように、自分たちで楽しさを作り上げることを知るのもまた大切です。

次回の企画は持ち上がるかな?:grin:


3年図工「くぎ打ちトントン」

カテゴリー: - kanza3 @ 16時36分48秒

3年図工「くぎ打ちトントン」

「釘を打つ」それ自体を練習する活動があります。

「のこぎりで木を切る」のと同じく、今の子どもたちにとって特に経験の少ないことの一つです。

専用の教材セットも買えるのですが、ここは神座。大井川の河原に行き、思い思いに流木を拾ってきました。

曲がっていたり、二股に分かれていたり、楽しい形がいっぱいです。

 

 

子どもたちは想像力を働かせ、苦心して木を切り、釘を打ち、夢中になって創作活動に取り組んでいました。

スペシャル講師は百戦錬磨の本校業務員さんです。

「自分の手で何かをつくる楽しさ」に触れることができたひとときでした。

 

 

 


保健集会

カテゴリー: - kanza3 @ 16時31分28秒

保健集会

朝、保健委員会による集会が行われました。

メンバーはこれまで、かぜの予防を全校に呼びかける内容を昼休みや放課後を使って企画・準備してきました。

まず、縦割りのなかよし班ごとに、保健委員会オリジナルのクロスワードパズルに取り組みました。

班のメンバーで額をつき合わせて、答えを考えます。

「ここは『すいみん』じゃない?」。かぜ予防の具体策が埋まっていきます。

 

 

 

 

↑ クイズの答え合わせをしています。

 

 

次に、委員会メンバーによる寸劇もありました。何と「白血球 対 ばいきん」の戦い。

手に汗握る展開です。:mrgreen:

 

このような全校での活動は、担当委員会の子たちだけが頑張ってもなかなかうまくいかないものです。

たとえば、班で移動する時には、まずリーダーの6年生がさっとその場所へ行き、

その後、指示に従って班員たちが動くことになります。

場所を移動したり、並び直したりする時に、いちいち「静かにして」「早く、早く」などと注意されていたら、

時間がいたずらに過ぎてしまいます。

今日は、先生たちの助けを一切借りず、子どもたちだけで楽しい集会にすることができました。

これは、担当の保健委員会はもちろん、6年生の協力や配慮によるところが大きいと思います。

そして、このような6年生の姿を見て大きくなった下級生もまた、何年後かにその役を担うことになるのです。


2013年12月10日(火曜日)

雨の登校

カテゴリー: - kanza3 @ 08時54分57秒

雨の登校

今朝はちょうど登校時間に冷たい雨が強く降り、遠くから歩いてくる

班の子たちは全身びしょ濡れに近い状態でした。

そこで、例年はもっと寒くなってから使うストーブを職員が急遽セットし、

濡れた服や体を乾かしました。

 

 

今日に限ったことではありませんが、学校には基本的に暖房はなく、

雨の日に濡れたままの服で過ごすのはとてもつらいものです。

雨風が強い日には靴下等の着替えやタオルを準備して登校させるよう

各家庭でご配慮をお願いします。


2013年12月9日(月曜日)

書き初め練習

カテゴリー: - kanza3 @ 16時09分56秒

書き初め練習

来月1月7日に、校内書き初め大会があります。今、各学年では、冬休みを前にして練習を行っています。

今日は、3年生と6年生が書き初め練習に取り組んでいました。3年生にとっては初めての毛筆による書き初めです。

まず、体育館に移動する前に、教室で字を書く時の注意を確認していました。

「(次の一画に)つなげる感じ」「間を開ける」「少しななめに」等のポイントを、

先生が話した言葉でどんどんお手本に書き込んでいきます。


次に体育館へ移動し、いつもの習字とは違う道具の並べ方や座り方の確認です。

3年生は、何回か先生の周りに集合しては、このような細かな点まで指導されていました。

ふだんよりも大きく長い用紙に、力強く文字を書くには練習が必要です。

冬休み中も、気持ちをこめて書き初め練習に取り組んでみましょう。


2013年12月6日(金曜日)

栄養士による食育授業

カテゴリー: - kanza3 @ 16時14分50秒

栄養士による食育授業

 

ふだん調理場で毎日の給食を計画している栄養士さんによる授業が行われました。

今年は中学年と低学年で実施されていますが、子どもの実態に応じてその内容も変わってきます。

今日は1年生と2年生を対象に、食事中のマナーや正しいお箸の持ち方について

指導していただきました。

 

 

マナーというものは、みんなが楽しく過ごすためにあるということを、

食事の場面を通して知ることができました。

 

 

 

後半の「豆移しゲーム」ではみんな白熱!1分以内に箸で1つずつ、

豆をどれだけ別のお皿に移動させられるかの挑戦です。

ご家庭でもみんなで挑戦してみてはいかがでしょうか。


2013年12月5日(木曜日)

「詩を楽しむ会 か・ん・ざ」に向けて

カテゴリー: - kanza3 @ 12時59分42秒

「詩を楽しむ会 か・ん・ざ」に向けて

来月の1月25日(土)に、学校公開日「詩を楽しむ会 か・ん・ざ」が予定されています。

今年の神座小学校の、詩を中心とした取り組みを発表する、最も大きな行事となります。

年内の今から、各学年では発表練習に取り組んでいます。

昨日と今日の朝の活動では、全校の詩「こみちのきもち」の音読練習が行われました。

 

 

108人全員の子どもの顔がよく見える並び方を調整し、

移動の仕方や皆で揃えて声を出す場面等を練習しました。

寒い時期となりましたが、1月の本番でも元気に発表することができるといいです。


2013年12月3日(火曜日)

クリスマスの本コーナー

カテゴリー: - kanza3 @ 13時51分29秒

クリスマスの本コーナー

12月になりました。
今、5、6年生のワークスペースには、クリスマスの本コーナーがあります。
毎週来てくださっている市の図書館活用支援員さんが集めて並べてくれたものです。
 

新刊本はもちろん、以前からあるものも含め、

「クリスマスのお話ってこんなにあるんだ。」と驚きます。

先に低学年、中学年でこれらの本が紹介された時にも、

たくさんの子が手にとって読む姿が見られました。

お気に入りの作品を書くカードも用意されています。さあ、どれから読もうかな?

 

この支援員さんは、本や図書コーナーの整備だけでなく、

各クラスの授業で使える本を揃えたり、学校図書館の使い方を指導したりと

子どもたちと関わりを多くもっています。

子どもたちが書いた本の感想等も、毎回きれいに飾って紹介してくれます。

このようなちょっとしたきっかけによって、本の世界に興味をもつ子が

少しでも増えたらいいなと思います。


30 queries. 0.079 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

copyright (c) 2003 OCEAN-NET All right reserved