サイト内検索 

メインメニュー
伊太小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 230230230
昨日 : 366366366
総計 : 700102700102700102700102700102700102
伊太小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
伊太小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
伊太小学校月別過去記事

2011年12月22日(木曜日)

終業式

カテゴリー: - ita2 @ 11時34分22秒

2学期終業式

 77日間の2学期が今日で終わります。終業式では1,6年の子どもたちから2学期がんばったことが発表されました。また、校長先生から、多くの子が授業で友だちの意見について反応できるようになったことをほめていただきました。

1_171.jpg 2_149.jpg

 そのあと俳句、習字、ポスターの表彰も行われました。

3_138.jpg 4_114.jpg


2011年12月21日(水曜日)

ハンドボール

カテゴリー: - ita2 @ 13時44分15秒

体育でハンドボールを行っています(6年)

 6年生の体育で今、ハンドボールの授業を行っています。バスケットとの歩数の違いに戸惑いながらも、テレビで見るようなループシュートや足元を鋭く抜くシュートやジャンプシュートに楽しみながら挑戦しています。

1_170.jpg 2_148.jpg 3_137.jpg 4_113.jpg 5_98.jpg 6_85.jpg 7_62.jpg 8_54.jpg

 


2011年12月20日(火曜日)

元気な子どもたち

カテゴリー: - ita2 @ 13時57分44秒

元気に遊んでいます

 子どもたちは寒い日にもかかわらず、昼休み元気よく、外で遊んでいます。体を鍛えるときっと風邪もひかなくなることでしょう。冬休みも元気良く、外で友だちと遊べるといいですね。

1_168.jpg 2_147.jpg 3IMG_2978.jpg 4_112.jpg 5_97.jpg 6_84.jpg 7_61.jpg 8_53.jpg


2011年12月17日(土曜日)

授業参観・親子活動

カテゴリー: - ita2 @ 12時53分44秒

授業参観・親子活動

 今日は2時間目に授業参観、3,4時間目に親子活動を行いました。

 2時間目の授業参観では、1年生が体育「親子ドッジボール大会」2年生が国語「わにのおじいさんの宝物」3年生が体育「サッカー」4年生が社会「地図の見方」5年生が理科「電磁石」6年生が家庭科「お弁当づくり」が行われました。

1_167.jpg 2_146.jpg 3_136.jpg 4_111.jpg 5_96.jpg 6_83.jpg 7_60.jpg 8_52.jpg 9_39.jpg 10_25.jpg 11_23.jpg 12_21.jpg 13_13.jpg

 3時間目の親子活動では、今年度『たこ作り』に挑戦しました。親子で思い思いの絵を描き、運動場で飛ばしてみました。一番高く上がった子はメタセコイヤの先まで上がりました。どの親子も真っ青な冬空を見あげている姿がとても印象的でした。

14_11.jpg 15_9.jpg 16_7.jpg 17_5.jpg 18_5.jpg 19_4.jpg


2011年12月16日(金曜日)

保健の先生の授業

カテゴリー: - ita2 @ 16時41分18秒

感染症の予防(6年保健の授業より)

 感染症予防についての養護教諭の佐野先生が授業を行いました。まずインフルエンザとエイズについての比較をしました。子どもたちから「感染力はインフルエンザのほうが強い」「エイズは潜伏期間が10年くらいあるんだ」などの意見が出されました。つぎにエイズ感染者が日常的に差別され、生きる望みを失っていった新聞記事を紹介しました。そして、子どもたちに「あなたの近くに感染者がいたとき、あなたはどのような態度をとりますか」という質問をし、自分ならどうするだろうかと子どもたちは一人一人真剣に考えていました。

1_166.jpg 2_145.jpg

 


2011年12月15日(木曜日)

心をこめて聴く授業

カテゴリー: - ita2 @ 13時15分59秒

3年生算数

「表とグラフ」の授業より

 まず、クラスで朝食調べをし、それを表に表わしました。次にもっと大小がわかりやすいものとしてグラフを紹介しました。そこで「どのようにグラフに書き込んでいったら、分かりやすくなるだろうか。」という問題について話し合いました。「○を書いていけばわかりやすいよ」「でも数が100以上になったら○を書くのは大変だよ」などの意見が出されました。

 3年生ではこのように意見が出たとき、先生が「今言った意見をもう一回言ってみて」「今言った意見の意味が分かった人はいるかな」「○○さんは何を言いたかったのかな」などと子どもたちに問い返すようにしています。こうすることにより、子どもたちは、友だちの意見を真剣に聴こうとします。友だちの意見が理解できると、自然に自分の考えを比べることになり、さらに良い方法を考えられるというわけです。

1_165.jpg 2_144.jpg 3_135.jpg 4_110.jpg 5_95.jpg 6_82.jpg 7_59.jpg 8_51.jpg


2011年12月14日(水曜日)

このような授業をしています

カテゴリー: - ita2 @ 18時57分41秒

2年国語

「わにのおじいいさんの宝物」より

 「なぜわにのおじいさんは鬼の子に宝物のことを教えたのだろうか」という問題について話し合う授業を行いました。前の時間の話し合いでは、「わにのおじいさんは、鬼の子がやさしかったから、宝物の場所を教えたのだと思う」という結論に達しました。

 この日は、先生から「鬼の子がやさしいのはわかったけど、それならなぜ、わにのおじいさんは、ほおの葉っぱをかけてもらったすぐ後に、宝物の話をしなかったのだろうか」という問題を投げかけました。すると子どもたちは「ほおの葉っぱをかけてあげたところから、おじいさんが宝物の話をするまでのところにその秘密があると思う」と発表しました。その発表をきっかけに「宝物という言葉さえ知らないって書いてある」「おじいさんはすっとんきょうな声をあげたって書いてある」などの意見が出され、「おじいさんは欲のない鬼の子だから宝物の場所を教えたのだと思う」という結論になりました。

 このように文章中の言葉に着目し、考え合う授業を心がけています。

1_164.jpg 3_133.jpg 3_134.jpg 4_109.jpg


2011年12月13日(火曜日)

俳句の授業

カテゴリー: - ita2 @ 11時17分40秒

俳句の授業をしています(4年)

小林一茶の『雪とけて 村いっぱいの 子どもかな』という俳句について考えあう授業を行いました。まず、一人一人、この俳句に対する思いをノートに書きました。その後、わからないことを発表しあっていきました。本校では、このように自分で考えたあと、わからないことを出し合いながら授業を進めています。「一人一人のわからないことをわかるようにすることが授業である」ことを日常的に子どもたちに話をしています。

 「雪が降れば楽しくて、村いっぱいの子どもたちになるのもわかるけど、なぜ雪がとけてなのだろう。」「雪がとけたらつまらないよね。それなのになぜ子どもが出てくるのだろう。」「雪がとけたら楽しくないのになぜ一茶はこの句を読んだのだろう。」など多くの子どもたちの疑問が出されました。その後、その疑問について全員で話し合い、雪国の様子、雪がとけたときの子どもたちのうれしさ等を感じることができました。

1_163.jpg 2_142.jpg 3_132.jpg


2011年12月12日(月曜日)

仮説を立てて

カテゴリー: - ita2 @ 12時17分05秒

6年理科「8つの水溶液を見分けよう」

 塩酸、水酸化ナトリウム水溶液、食塩水、砂糖水、アンモニア水、石灰水、ホウ酸水、炭酸水の8つの無色透明な水溶液があります。どの水溶液か見分けようという問題で授業を行いました。まず子どもたちは、一人一人、「蒸発させると固体が溶けているものは残るから・・・・・」「リトマス紙で調べたら3種類に分けられるから・・・・」「アルミニウムを入れて水素が出るものは・・・・・」「二酸化炭素を入れて白く濁るのは・・・・・」「温めて泡が出るものは・・・・」などと考えながら、「このような実験をしてこのような結果が出たらその液体は・・・である」というように仮説を立てました。その後、同じ考え方をする友だち同士で実験をし、どの子も正解することができました。皆さんは分かりますか?

1_162.jpg 2_141.jpg 3_131.jpg 4_108.jpg


2011年12月9日(金曜日)

このような授業をしています

カテゴリー: - ita2 @ 13時07分26秒

2年国語

『わにのおじいさんのたからもの』の授業より

 この日の授業は、子どもたちの中から出た「なぜ、わにのおじいさんは、宝物をおにの子にあげたのだろうか」という問題について学習しました。

 一人の子どもから「やさしいからだよ」というつぶやきが出ると、先生は「やさしいことがわかる文章は教科書のどこに載っているかな」と問い返しました。このように国語では、文章中の言葉からイメージすることを繰り返し指導しています。

 次に、「ほおの葉っぱをひろっては・・・って書いてあるんだけど、その『ひろっては』と『ひろって』ではどのように違うのかなあ」と問い返しました。すると子どもたちは「それはね・・・」と言いながら、前に出てきてその違いを体を動かしながら表現していました。このように子どもたちが動作することにより、違いを自分たちで理解していきます。このようなことも繰り返し指導しています。

 最後に、「今日の勉強で、よかったという意見を2つ、友だちの名前を入れて書いてみよう」と投げかけ、ノートに書かせました。このように、ためになったことを自分の言葉で書くことも繰り返し指導していきます。

1_161.jpg 2_140.jpg 3_130.jpg 4_107.jpg 

  「やさしいってことはこの文章からわかると思うけど・・・」

5_94.jpg 6_81.jpg 

「ほおの葉っぱみたことある。こういう葉っぱなんだよ。」

7_58.jpg

「積み上げると積むでは違う感じがするじゃん。だってね・・・」とペアで話します。

8_50.jpg

「ひろってはという文章だと何回もって感じがするでしょ」と動作をつけています。

9_38.jpg

黒板には「今日の問題」「証拠となる文」「そこからわかったこと」などを書いています。


2011年12月8日(木曜日)

大槌小学校へのメッセージ

カテゴリー: - ita2 @ 16時35分41秒

大槌小学校へのメッセージ

 東日本大震災で甚大な被害に遭った大槌小学校の皆さんに私たちの気持ちを届けようと、全校のみんなでメッセージを書きました。以前伊太小学校で大槌小学校のことを話して下さった青山さんに届けてもらいようにお願いしました。

IMG_2901.JPG


2011年12月7日(水曜日)

持久走記録会

カテゴリー: - ita2 @ 13時32分41秒

持久走記録会 自己記録を目指して走りました

 大雪とは感じられない温かな小春日和のもと、持久走記録会が行われました。自己記録更新を目指し、どの子も走りました。苦しくてもやりとげる力がきっと身に着いたことでしょう。どの子も本当によく頑張りました。

1_159.jpg 2_138.jpg 3_128.jpg 4_105.jpg 5_92.jpg 11_22.jpg 13_12.jpg 12_20.jpg 14_10.jpg 15_8.jpg 1_160.jpg 2_139.jpg 3_129.jpg 4_106.jpg 5_93.jpg 6_80.jpg

 


2011年12月6日(火曜日)

学習も冬らしくなってきました

カテゴリー: - ita2 @ 12時49分00秒

今こんな学習をしています

12月に入り、勉強する内容も冬らしくなってきたことが感じれます。

4年生では、書き初めの練習が始まりました。一字一字心をこめて書いていました。

1_158.jpg 2_137.jpg 3_127.jpg

5年生では、家のお手伝いを進んでできるようにエプロンを作りました。

4_104.jpg 5_91.jpg

3年生ではかるたにも出てくる「ことわざ」の意味を国語辞典で調べていました。

6_79.jpg 7_57.jpg

8_49.jpg 

花ボランティアさんの大畑さんが生けてくださったトルコキキョウです。


2011年12月5日(月曜日)

図書館改造2

カテゴリー: - ita2 @ 16時37分00秒

図書館を改造しています

 先週の始めに、一度図書館の本をすべて出し、市の図書館の高田さんや本校図書ボランティアさんがどこにどの本があるかがわかるように並べ直してくださいました。その本を6年生が本棚にきれいに入れてくれました。次は全校のみんなが使いたくなるように図書館内をレイアウトしていく予定です。楽しみですね。

1_157.jpg 2_136.jpg


2011年12月2日(金曜日)

授業を見あう会

カテゴリー: - ita2 @ 11時00分20秒

子どもたち同士で授業を見合っています

 本校では本年度授業を中心に『心をこめて聴く』ことに力を入れています。その力を育てるための一つの方法として『子どもたち同士の授業を見あう会』を全学年で実施しています。他学年の授業を見ることで、明日からの自分たちの授業に生かしています。こうして、子どもたち自身に『心をこめて聴くことの大切さ』を実感させています。

今回は6年生が5年生の授業を参観しに行きました。

1_156.jpg 2_135.jpg 3_126.jpg 4_103.jpg


市内美術展

カテゴリー: - ita2 @ 10時43分18秒

市内美術展に出品しました

「おおるり」で島田市小中学校図工美術展が開かれました。伊太小学校では毎年、陶芸作品を出展しています。今年も子どもたちの作った力作が展示され多くの皆さんに見てもらいました。

1_155.jpg 2_134.jpg 3_125.jpg 4_102.jpg


2011年12月1日(木曜日)

道徳の授業

カテゴリー: - ita2 @ 09時26分28秒

道徳の授業を工夫しています

 本校では道徳の時間を中心にしながら「自分や友達の良さを大切にする心を育み、よいことを進んで行える子を育てる」ことを年度当初のH23重点施策の項目に挙げています。そのような子どもたちを育てるために道徳の授業では、この時間身につけさせたい内容をはっきりと黒板に明記しながら、子どもたちに考えさせる授業を行っています。

1_154.jpg 

2年生の授業より

ハートの中に子どもたちの名前とともに揺れ動く気持ちを書いていきます。子どもは授業が進むにつれ考えが変わると自分の名前を動かしていきます。そのようにして考えながら授業に参加しています。

2_133.jpg

4年生の授業より

黒板には必ず、揺れ動く二つの気持ち(この場合は「作る」「作らない」)を書き、この時間で大事な価値(この場合は「みんなのために」という言葉)を書いていきます。こうして子どもがわかりやすい黒板つくりに心がけています。


45 queries. 0.095 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET