サイト内検索 

メインメニュー
伊太小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 7676
昨日 : 382382382
総計 : 699173699173699173699173699173699173
伊太小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
伊太小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
伊太小学校月別過去記事

2011年7月28日(木曜日)

寺子屋・陸上練習

カテゴリー: - ita2 @ 11時49分49秒

夏休みでもがんばっています

本校では、夏休みに入っても規則正しい生活習慣を継続するために寺子屋を開いています。8:30?9:30の1時間、一人で集中して学習したり、わからないところを互いに教えあったりしています。

1_79.jpg 2_62.jpg 3_58.jpg

また、5,6年生はこの時間、秋の市内陸上記録会に向けての体力づくりを行っています。学校で習ったことを生かし、家でも練習すると、いっそう力がつくと思います。がんばりましょう。

4_46.jpg 5_39.jpg 6_35.jpg


2011年7月26日(火曜日)

1学期終業式

カテゴリー: - ita2 @ 11時12分43秒

1学期終業式

『心をこめて聴く』ことがどのくらいできたかを発表しました

4月にクラスごと、どのような授業をしていくことが重点目標『心をこめて聴くこと』につながるのかを話し合い、学級目標を決定しました。今日は、その振り返りとして、目標に向けての個人のがんばりを全校の前で発表しました。

2年生

僕のめあては発表している人の方を向いて、しっかり反応することです。その人のほうを向いて、うなずくことはできたけど、友だちに、大きな声で、「一緒だよ」「いいねえ」と言うことまではできなかったので、そこを2学期はがんばりたいです。

4年生

私たちのクラスの授業の目標は『わかろうとして聴く』です。友だちのことを頭に入れようとがんばりました。そうしたら、友だちの考えもわかるようになってきたし、自分の考えと比べながら聴くことができるようにもなりました。2学期は心をこめて聴いた後自分の考えを発表したいです。

児童代表の話のあと、校長先生から『心をこめることを形に表わそう』というお話、校歌、表彰(歯のポスター、読書旬間、夏の俳句)などがありました。子どもたちは終業式を通して、自分の1学期を振り返っていたことと思います。

1_78.jpg 2_61.jpg 3_57.jpg 4_45.jpg 5_38.jpg 6_34.jpg 7_28.jpg 8_26.jpg 9_20.jpg 10_14.jpg 11_13.jpg 12_11.jpg 13_6.jpg 14_6.jpg

 


2011年7月25日(月曜日)

野菜パーティー

カテゴリー: - ita2 @ 15時14分06秒

パーティー

 2年生が生活科で大事に育てた野菜を使い、パーティーを開きました。自分の育てた野菜を浅漬けにしたり、ドレッシングをつけ野菜スティックにしたり、ナスとトマトのピザにしたりと思い思いに調理し、おいしそうに食べていました。どの子も自分で育てた野菜は残しませんでした。食育の面からも野菜を自分で育てることは大切なことだと思います。ご家庭でも是非挑戦してみたらいかがでしょうか。

1_77.jpg 2_60.jpg 3_56.jpg 4_44.jpg 5_37.jpg 6_33.jpg 7_27.jpg 8_25.jpg


2011年7月22日(金曜日)

シンクロナイズドスイミング

カテゴリー: - ita2 @ 18時22分37秒

シンクロに挑戦しました

 5,6年生では表現運動の一つとして、週に1時間、水泳の時間にシンクロナイズドスイミングに挑戦してきました。中田先生の指導のもと、けのび、クロールなどの水泳の技や倒立、3人組の山など、組体操につながる技も取り入れました。この日は、今までの集大成として、軽快な曲に合わせ、グループごとの発表をしました。見ている子どもたちから、声援や大きな拍手などがあり、温かな雰囲気の中、どの子ものびのびと楽しそうに演技をする姿が見られました。

1_76.jpg 2_59.jpg 3_55.jpg 4_43.jpg 5_36.jpg 6_32.jpg 7_26.jpg 8_24.jpg 9_19.jpg 10_13.jpg 11_12.jpg 12_10.jpg 13_5.jpg 14_5.jpg 15_4.jpg 16_4.jpg 17_2.jpg

 


2011年7月21日(木曜日)

水はどこからどこへ

カテゴリー: - ita2 @ 13時21分46秒

4年生 社会科見学 『わたしたちが使う水はどこから来るのだろうか。』

 「この4本のペットボトルはどこの水だろうか」という学習課題から、子どもたちは「きれいな水と汚い水があるけどなぜだろう」「きれいな水になっているということはそこに何か秘密があると思う」などの予想を立て、その問題を解決するための学習を進めてきました。

 今日は、川口で取水された水が、神座分水工で志太方面と小笠方面に分かれ、小笠方面へは水路橋を通って流れていき、私たちが飲む水は稲荷の浄水場できれいにされ、天神原のタンクにあげられ、飲むことができることを自分たちの目で確かめてきました。

1_71.jpg 2_58.jpg 

神座分水工の説明をする小島先生  川口から取水された水はここに出ます

3_54.jpg 4_42.jpg

 水路橋の説明をする小島先生       後ろに水路橋が見えます

なんと、水路橋に流れる水の量は、40秒で25Mプールを満水にする量だそうです。


2011年7月20日(水曜日)

7月21日の予定

カテゴリー: - ita2 @ 09時24分49秒

7月21日の予定について

明日の予定を下のファイルを開き、確認してください。なお、4年生以上はクラブもありますので、持ち物の確認をお願いします。

7月21日の予定.pdf7月21日の予定.pdf (63.0751953125KB)


2011年7月19日(火曜日)

7月20日の台風6号の対応について

カテゴリー: - ita2 @ 16時51分29秒

台風6号にともなう7月20日の対応について

下記のファイルをお読みいただき、児童の登校判断をお願いいたします。

Taro-0719台風等時の登下校につい.pdfTaro-0719台風等時の登下校につい.pdf (379.3828125KB)


2011年7月15日(金曜日)

お茶を点てました

カテゴリー: - ita2 @ 08時33分37秒

お茶の点て方を教わりました

 本校では、各クラブで年間1,2回程度、地域の方を講師として招いて活動することにしてあります。インドアクラブでは、お茶の三浦先生とお弟子さんを招いて和室でお茶の点て方、和菓子の食べ方等を教えていただきました。子どもたちは、正座をし、少し緊張しながらも普段できない体験を楽しんでいる様子でした。

1_70.jpg 2_57.jpg 3_53.jpg


2011年7月14日(木曜日)

1学期保護者アンケート

カテゴリー: - ita2 @ 15時49分57秒

保護者の皆様からの声をこのように生かしていきます

 7月1日に行われた授業参観の際、1学期保護者アンケートを行いました。 内容は、

1 授業を参観して、本年度重点目標「心ををこめて聴く子の育成」ついてのご意見・ご感想をお書きください。

2 校内をご覧になったり、子どもたちの話を聞いたりして、生活の3つの重点「進んで気持ちのよいあいさつをしよう」「靴、ロッカー、机椅子の整頓をしよう」「心をこめて掃除をしよう」についてのご意見ご感想をお書きください。

3 そのほかお気づきになった点がありましたらお書きください。

の3点です。アンケートを集約し、校内で検討した結果、皆様の声から改善できる点、ご理解をお願いする点をまとめましたので下のPDFファイルをご覧ください。

参観会アンケート保護者配布用.pdf参観会アンケート保護者配布用.pdf (431.1904296875KB)

 

 


2011年7月13日(水曜日)

第2回ピザドッジボール大会

カテゴリー: - ita2 @ 17時24分52秒

児童会主催 第2回ピザドッジボール大会

 夏の日差し降り注ぐ中、児童会主催の第2回うめのみ(縦割り)班対抗ピザドッジボール大会が行われました。今回は、赤・青対抗でも行われ、運動会への意欲も高まってきたようです。

結果 優勝 3班  準優勝 4班・6班  3位 2班

1_69.jpg 2_56.jpg 3_52.jpg 4_41.jpg 5_35.jpg 6_31.jpg 7_25.jpg 8_23.jpg 9_18.jpg 10_12.jpg


2011年7月12日(火曜日)

性についての親子会議

カテゴリー: - ita2 @ 07時24分26秒

親子で性について話そう

7月1日に授業参観で性に関する授業を全校で行いました。養護教諭が中心となり、親子の会話を増やすために手紙の交換、親子会議などを行う機会を設定しました。

以下のようなワークシートを使い、親子会議のきっかけとしました。

感想用紙(保護者).pdf感想用紙(保護者).pdf (62.7060546875KB)

児童1

僕はお母さんの手紙を読んで僕のことをこんなに大事にしてくれていることを知りました。僕がおなかの中にいるとき、お母さんの好きなことも我慢してくれたんだね。

保護者1

こちらこそ我が家に生まれてくれてありがとう。今回、あなたがおなかにいたときの気持ちを振り返ることができてうれしかったよ。本当に大きくなったね。あなたが運動に勉強にがんばっている姿に毎日元気をもらっています。いつもありがとう。

児童2

私とつながっている人、その中のだれ一人としていなかったら私が生まれてこなかったんだなと思いました。お母さん、私を生んでくれてありがとう。これからもお仕事がんばってね。私も勉強や習い事をがんばるよ。いつもありがとう。

保護者2

こちらこそ生まれてきてくれてありがとう。お母さんも自分を生んでくれたお父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんに感謝の気持ちでいっぱいになったよ。家族みんなが健康で楽しく暮らせたらいいね。

家で子どもと話したことは何ですか

自分の体に起こっていることは特別なことではなく、みんながなることだと話すと、ほっとした様子でした。『10か月しか生きられなかった赤ちゃん』の話で涙が出たと子どもが話してくれました。

「生まれてきてくれてありがとう」「生んでくれてありがとう」とお礼を言いあいました。


2011年7月8日(金曜日)

陸上練習

カテゴリー: - ita2 @ 16時10分17秒

陸上練習を始めました

 今日から、5,6年生全員で、10月の市内陸上記録会に向けて練習を始めました。教頭先生の指導のもと、まずは基礎的なトレーニングから取り組みました。夏休みも練習を行います。今秋、たくましくなっている子どもたちがとても楽しみですね。

1_63.jpg 2_55.jpg 3_51.jpg 4_40.jpg 5_34.jpg


2011年7月7日(木曜日)

アートクラブ(うちわづくり)

カテゴリー: - ita2 @ 16時06分11秒

アートクラブでうちわを作りました

                         涼しさや うちわあほぎて 風まとふ

切り絵をうちわに貼っていきました。とても良い作品が出来上がりました。 

1_62.jpg 2_54.jpg 3_50.jpg


道徳コーナー

「見つめる心」の育成のために 

 私たち職員一同は、学校教育目標『心豊かに生き生き学ぶ子』を達成するために、「つなぐ心」「感動する心」「見つめる心」の3つの心の育成を目指した教育活動を日々行っています。その3つの心の一つ「見つめる心」の育成の中心的な位置づけに、道徳の時間があります。本校では、その時間を水曜日の5時間目に設定しています。しかし、道徳の授業を行ったからといって、すぐにその心が身につくわけではありません。そのために、各クラスで道徳コーナーを教室内に設け、子どもたちがいつでも今までやってきたことが見える環境作りに心がけています。

各クラスの道徳コーナー

4_39.jpg 5_33.jpg 

         1年                       2年

6_30.jpg 7_24.jpg 

         3年                       4年 

8_22.jpg 9_17.jpg

         5年                       6年

 


2011年7月6日(水曜日)

七夕集会

カテゴリー: - ita2 @ 14時39分04秒

学年で七夕集会を行いました

1,2年生で七夕集会を行いました。みんなで歌を歌ったり、笹の葉に願い事の短冊をつけたり、読み聞かせボランティアの小澤様のブラックシアターによる読み聞かせをしていただいたりして、子どもたちは七夕気分を存分に味わったことでしょう。季節的行事に親しむことは子どもたちの感性を育てるためにも大切ですね。明日の夜、天の川が見れるとよいですね。

1_61.jpg 2_53.jpg 3_49.jpg 4_38.jpg 5_32.jpg 6_28.jpg 7_23.jpg 8_21.jpg 9_16.jpg


2011年7月5日(火曜日)

第2回低学年集会

カテゴリー: - ita2 @ 09時20分43秒

低学年ではこんなことをがんばっています

低学年では、3年生が実行委員となり、1,2年生に働きかけ、定期的に楽しい集会を行っています。

本日はまず、学年ごと重点目標『心をこめて聴く子』に向けてどんな取り組みをしているかを発表し合いました。

1年生・・・友だちのほうを向いたり、最後まで聴いたりすることをがんばり、全員で聴き方名人を目指しています。

2年生・・・いっぱい反応したり、うなづいたりして、発表した友だちが言ってよかったなという気持ちになってもらえたらうれしいです。

3年生・・・私たちの学級目標は「大切に聴くよ」なので、友だちが話をするときは目を見て、友だちの意見を大切にして聴くことをがんばっています。

そのほかにも、クイズ、ゲームなどを行い、1,2年生は楽しそうに活動し、3年生は自分たちの計画がうまくいったことにとても満足していたようです。

1_60.jpg 2_52.jpg 

 「今から低学年集会を始めます」         1年生の発表

3_48.jpg 4_37.jpg 

      2年生の発表                3年生の発表

5_31.jpg 6_27.jpg

   「今からゲームを始めます」      「そのクイズの答えは・・・」


2011年7月4日(月曜日)

夏の句会

カテゴリー: - ita2 @ 13時15分16秒

夏の句会

本校の特色ある活動の一つとして俳句活動があります。本年度重点施策にも感動する心をはぐくむために『年間10時間程度の俳句の授業(季節の句会4回、俳句の日6回)を行います』とお知らせしてあります。

今回は夏の句会です。田中先生・山田先生を講師としてお迎えし、俳句作りや選句を行いました。子どもたちは、先生に教わりながら楽しそうに俳句を作っていました。

1_57.jpg 2_51.jpg 3_47.jpg 4_36.jpg 5_30.jpg 

低学年・中学年・高学年ごと、以下のような計画のもと俳句指導を行っています。

Taro-俳句指導 H23.pdfTaro-俳句指導 H23.pdf (62.0478515625KB)


2011年7月1日(金曜日)

授業参観・学校保健委員会

カテゴリー: - ita2 @ 18時36分22秒

親も子も性について勉強しました

本校では、各学級で年1回(今回は7月)、『性に関する指導』を授業参観で行うことにしています。それに合わせ講師の方をお呼びし、学校保健委員会を開き、保護者にも命の大切さ性についての子どもへのかかわり方を学ぶ機会を提供しています。また、性について親子での話し合いを呼び掛け、どんな内容で話し合ったかを知らせていただくことも新たに計画しています。

1_54.jpg 3_46.jpg 4_35.jpg 4-1.jpg 5_29.jpg 6_25.jpg 7_22.jpg 8_20.jpg 9_15.jpg 10_11.jpg 11_11.jpg 12_9.jpg 13_4.jpg


心をこめて聴く子の育成

このような授業に取り組んでいます

本校では重点目標『心をこめて聴く子の育成』のために、どのような授業を行えばよいかを研究しています。

1年生 国語「なにがかくれているのでしょう」

先生が「このはちょうは何に隠れていますか」と質問します。子どもたちが、「落ち葉」「かれは」と口々に言います。すると、先生は「落ち葉とかれは、どっちでもいいの。」と聞き返します。すると子どもたちは教科書を見ながら「どっちでもいい」「教科書はかれはだけど」と口々に言い、「かれは」と「このはちょう」の関係に気づくように導いていきました。

1_53.jpg 2_49.jpg

2年生 算数「ひきざんのひっさん」

算数では、前に習ったことを使い、新しいことを考え出すことが多いです。そのために2年生では、前の時間に習ったことを先生が黒板に書いています。そうすることにより「前は・・・・だったから今度は・・・」というような発言が少しずつでき、友だちとかかわるようになりました。

3_45.jpg 4_34.jpg 5_28.jpg

3年生 理科「物の重さを調べよう」

「パンを握りつぶしたら、重さは変わるだろうか」と問題を投げかけます。子どもたちは「小さくなったから軽くなる」「空気が抜けるのだから重くなるよ」「物は変わらないのだから重さも変わらない」と予想をし、実験を始めます。「見て、見て。やっぱり変わらないよ」「おかしい。さっきは変わらなかったのに今、量ると変ったよ。なんで。」とかかわることができるようになりました。実験をする目的を持たせるように心がけています。

9_14.jpg 

4年生 道徳「よごれた配膳台」

よごれた配膳台を見ながら、「きれいにしたほうがいい」と「なんで自分が」という2つの主人公の気持ちに気付かせることで、自分の生活を振り返ることができればと考えました。そのために、揺れ動く主人公の気持ちに着目できるような黒板の書き方を工夫しています。

6_24.jpg 7_21.jpg 8_19.jpg

5年生 算数「図形の合同」

「四角形の4つの角の大きさを合わせると何度になるか」を学習しました。360度と答えを出した子が「でも、なんで三角形から1つ角が増えただけなのに、180度も増えるの。」と疑問を出しました。すると、近くにいた子が「だってさ、一つ角が増えると、そこに三角形が一つ増えるんだよ。だから180度増えるんだよ。」と教えていました。5年生では、このような子ども同士のかかわりがさまざまなところで見られます。

10_10.jpg

6年生 社会「室町時代と力をつける人々」

金閣寺と銀閣寺の写真を並べ「なぜ銀閣寺は、銀ではないのだろう。」と投げかけたあと、年表を提示し、足利義満と足利義政の時代の間に応仁の乱があることに着目させました。すると子どもたちは「戦争みたいなものでしょ」「あんまり物が自由に使えないのでは」「なんで義政はそのままにしておいたの。」などの意見が出されました。子どもたちに興味を持って追究させる問題も研究しています。

11_10.jpg 12_8.jpg


49 queries. 0.132 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET