サイト内検索 

メインメニュー
島田第五小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 252252252
昨日 : 494494494
総計 : 1215556121555612155561215556121555612155561215556
第五小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第五小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
島田第五小学校月別過去記事

2014年2月28日(金曜日)

5・6年かるた大会表彰式

カテゴリー: - s5e03 @ 17時54分47秒

 2月27日(木)の5・6時間目に、「5・6年かるた大会」を体育館で行いました。その表彰式を翌日の昼休みに校長室で行いました。がんばったペアやがんばった子に賞状と校長賞を渡しました。百人一首(競技かるた)をがんばっている子がいるのは、五小の自慢です。これからも取り組みを続けていきたいと思います。     


2014年2月27日(木曜日)

スクールサポーター懇話会

カテゴリー: - s5e03 @ 18時31分07秒

本年度も五小の子どもたちをあたたかく見守ってくださり、ありがとうございました。

 25年度のスクールサポーター懇話会を行いました。五小には、登下校の交通安全を見守ってくださる「見守り隊」、クラブ活動、お話玉手箱(読み聞かせや様々な分野のお話)、図書館整備、授業支援などのスクールサポーターさんがいます。この日は、ご都合がつくスクールサポーターの方に参加していただき、授業参観の後、子どもたちの様子やこれからの活動の進め方について話し合いました。はじめに、本年度の活動の写真をテレビ画面のプレゼンテーションで見ていただいた後、話し合いを行いました。サポーターさんからは、五小の子どものよさ、ご自身がどのような気持ちでサポーターを続けているか、来年度の活動の進め方、サポーターを増やすための方法などのお話がありました。「自分も楽しみややりがいを感じながら、スクールサポーターを続けています。」と話された方もいて、ありがたく思いました。サポーターの皆様には、26年度も引き続き、ご協力をお願いします。また、これまで参加したことのない保護者や地域の方も、1回限りでも結構ですので、希望の日、希望の時間に、読み聞かせや授業支援など、スクールサポーターの活動にご協力をお願いします。参加申し込み、お問い合わせ等は、スクールサポーター担当(教務主任)まで、お気軽にご連絡ください。

  


第3回算数スキルアップタイム

カテゴリー: - s5e03 @ 17時15分49秒

「わかった!先生、もっと問題やりたい」

 2月に、全学年、「第3回算数スキルアップタイム」を行いました。「算数スキルアップタイム」は、年間3回、計9時間行います。学習集団をいつもの学級単位ではなく、各学年2学級を4集団に分け、4人の教師が指導します。子ども一人一人の学習ペースに合わせ、少人数で学習を進めます。第3回スキルアップタイムも各学年3時間行いました。1年生は、1日目に数の大小・数直線、2日目にたし算とひき算、3日目に時計のよみ方を学習しました。毎回、それぞれの日の学習内容に合わせたプリントを5枚用意しました。はじめの1枚は、やり方を忘れてしまっていて正確に解けない子がいました。そこで、もう一度、教師がポイントを丁寧に指導します。すると、2枚め以降も同じ単元の違った問題が続くので、だんだんわからなかったところが解けるようになります。3枚目以降になると、自分の力で問題を解くことができ、楽しくなってきます。スキルアップタイムの3日目が終わった時、「まだ、スキルアップタイムあるの?」「もっとやりたい」と言っていた1年生がいて、指導していた職員もうれしくなりました。5年生からも、「わからなかったところがわかってすっきりした。」「自分からどんどん学習を進めることができて、うれしかった。」などの感想が聞かれました。子どもたちが、「勉強したことがわかってうれしい。」「もっと勉強したい。」という満足感や次への意欲を感じることができるよう、これからも授業を進めていきたいと思います。

     


2014年2月26日(水曜日)

6年生ありがとうの会

カテゴリー: - s5e03 @ 20時21分26秒

<6年生に下級生の思いが伝わる心あたたまる会になりました。

 26日(水)の3時間目に「6年生ありがとうの会」がありました。この会に向け、5年生を中心に1月から準備を重ねてきました。1年生は6年生の似顔絵、2年生は壁に飾る桜の花、3年生は入退場の時の花のアーチ、4年生はプレゼントの写真立てを作るなど、分担して仕事を進めました。5年生は会の全体計画やかえ歌づくり、前日の会場準備、当日の進行や後片付けなどを行いました。

 6年生ありがとうの会は、6年生が1年生と一緒に、3年生が持つ花のアーチをくぐって入場しました。5年生代表児童の始めの言葉の後、6年生への感謝の気持ちをこめて、「勇気100%」の替え歌をみんなで歌いました。

 各学年からは、2年生は登校班でやさしくお世話してもらったこと、3年生は6年生へのエール(運動会の応援)、4年生はクラブ活動での6年生との思い出、1年生はペア活動(プレゼント渡し)について発表しました。

 最後に1年生から5年生が6年生に向け、感謝の気持ちを伝えました。6年生からは、「旅立ちの日に」の合唱に合わせ、下級生へのメッセージを伝えました。6年生から5年生に校旗を引き継ぎ、委員会や登校班など、6年生の仕事が5年生に移っていきます。

 3年生の持つアーチをくぐって、6年生が退場し、会が終了しました。お昼は、ペア学年で一緒に仲良くお弁当を食べ、昼休みは一緒に遊びました。

<3年生が作った花のアーチをくぐって6年生入場>                

<司会は5年生>

 

<替え歌を歌う1年生と5年生>                         

<2年生・登校班でやさしくしてくれてありがとう。>           

<3年生・フレーフレー6年>                                            

<4年生・クラブ活動の思い出>    

<1年生・ペアのおにいさん、おねえさん、ありがとう>               

<6年生の合唱とお礼のメッセージ>                       

<校旗の引き継ぎ>                               

<6年生退場>                                

<体育館の飾り付けも工夫しました>

  

<ペア学年でお弁当を食べました>

 


2014年2月21日(金曜日)

授業参観・学校説明会・学級懇談会・オレンジ学級閉講式

カテゴリー: - s5e03 @ 19時01分02秒

本年度最後の授業参観・学級懇談会にお越しくださり、ありがとうございました。

 本年度最後の授業参観・学級懇談会にお越しくださり、ありがとうございました。今回も多くの保護者の皆さんが出席してくださいました。本日は、授業参観・学級懇談会に合わせ、学校説明会、オレンジ学級閉講式も行われました。

<オレンジ学級閉講式>

 オレンジ学級(1年家庭教育学級)の閉講式です。お子さんの一年間の成長とともに、保護者としての一年間の頑張りが思い出され、お互いをねぎらうあたたかい閉講式になりました。閉講式では、久保田ふじ恵さんの読み聞かせのお話しもありました。閉講式の後は、教室で親子読み聞かせをしました。

<授業参観>

 本年度最後の授業参観ということで、一年間の学習の成果を発表したり、成長をふりかえったりする活動がたくさん見られました。道徳・社会や理科のプレゼンテーション、外国語活動など、各学級の計画に沿って、学習が進みました。子どもたちは、家の人に見守られ、緊張しながらも、はりきって授業に臨んでいました。

 

<学校説明会>

 授業参観の後、体育館で学校説明会を行いました。本年度、子どもたちが頑張った成果(あいさつ、目標に向かってあきらめずに取り組むことなど)を具体例を示しながら紹介しました。また、児童・保護者アンケートの結果、来年度の行事予定もお知らせしました。今回も、写真やグラフなど、プレゼンテーションの画面を見ていただきながら説明をしました。

<学級懇談会>

 学級担任から、今年一年間の子どもたちの成長や次の学年で頑張りたいことや行事予定などをお知らせしました。また、保護者の皆さんからもお子さんの様子についてお話しいただきました。懇談会の最後までご参加くださり、ありがとうございました。

   


2014年2月10日(月曜日)

日体大ダブルダッチ縄跳び教室

カテゴリー: - s5e03 @ 20時15分34秒

日本体育大学 長縄サークル乱縄「アーカイブ」来校

 昨年度に引き続き、日本体育大学「ダブルダッチサークル乱縄」のチームを招いて、「日体大ダブルダッチ縄跳び教室」を行いました。本年度は、「アーカイブ」というチームの5名が来校しました。島田第五小学校では、スポーツ集会や体育の時間に長縄の8の字跳びに取り組んでいますが、縄跳びの楽しさを感じ、新しい技に挑戦する意欲をもたせることが縄跳び教室の目的です。

 本年度は、2時間目を1・2年、3時間目を3・4年、4時間目を5・6年生に分け、一人一人が実際に跳ぶ時間を増やしました。どの時間も、はじめにチームの自己紹介の後、アーカイブの皆さんの指示で準備運動をし、ダブルダッチの説明をしました。回し手は「ターナー」で跳ぶ人は「ジャンパー」ということや、縄に入るタイミングや抜け方を教えてくれました。2本の縄のうち、手前の縄が上に上がった時、ターナーのすぐそばから入り、ななめに反対のターナーのすぐ横に抜けていくとよいことを教わりました。実技は、はじめに一人5回ずつ跳びました。アーカイブの皆さんが入るタイミングを教え、縄も上手に回してくれたので、どの子も上手に跳ぶことができ、子どもたちは大満足でした。次に、「いちぬけ」です。1回だけ跳んで抜けていきます。5年生は、間をあけずに10人以上連続で跳んでいました。

 最後にアップテンポな曲に合わせ、かっこいいダブルダッチの技を披露してくれました。途中でターナーが変わったり、高速で跳んだり、アクロバティックな動きがあったりと、4分間の演技に子どもたちは引きつけられました。さわやかで優しいアーカイブの皆さんは教え方も上手で、子どもたちに励ましの声かけもしてくれました。 

 アーカイブの5人(平岡さん、福岡さん、土屋さん、鈴木さん、高山さん)は、2年2組、3年2組、4年1組、5年2組、6年1組に入り、一緒に給食を食べました。昼休みも、「ダブルダッチ」「ドッジボール」「サッカー」「おにごっこ」などをして一緒に遊んでくれました。子どもたちにとって心に残る一日になりました。

 学校でダブルダッチ用の縄を購入したので、また体育の時間などで挑戦したいと思います。

        


2014年2月2日(日曜日)

静岡県小中学生かるた大会で6年生ペア優勝・準優勝

カテゴリー: - s5e03 @ 20時45分25秒


第14回静岡県小中学生かるた大会で6年生大活躍

 2日(日)に沼津市民体育館で、「第14回静岡県小中学生かるた大会」が行われました。この大会に、島田第五小学校からは12ペア参加しました。大会には静岡県の小学校49ペアが参加しました。対戦は2対2の源平戦で行われ、1試合が1時間で終わらないくらい白熱した戦いが続きました。6年生は、4年生の時から本格的に百人一首(競技かるた)に取り組んできました。今までの練習や「ことばの時間」などで学習した成果が出て、多くのペアが入賞することができました。もちろん勝っても負けても参加した子のすべてが大会の緊張感を味わい、忘れられない思い出になりました。結果は、優勝、準優勝(2ペア)、第3位(1ペア)、ベスト8(2ペア)、ベスト16(3ペア)というすばらしい成績を残すことができました。

    


24 queries. 0.067 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET