サイト内検索 

メインメニュー
島田第五小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 572572572
昨日 : 619619619
総計 : 1212927121292712129271212927121292712129271212927
第五小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第五小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
島田第五小学校月別過去記事

2014年1月31日(金曜日)

国語の力をつける「ことばの時間」

カテゴリー: - s5e03 @ 18時10分06秒

新聞記事を読んで、心に残ったことを理由を入れて書きました。

 1時間目は、本年度16回目のことばの時間でした。

 3年2組では、3セット目の作文の時間に、小学生新聞の記事を読んで心に残ったことを、「わたし(ぼく)が心に残ったことは、・・・です。それは、・・・だからです。」というように、理由をつけて2段落の文章にまとめました。最初に、はじめて知ったことやわからないことに線を引きながら、先生が本文を読むのを聞きました。「線を引きながら聞くこと」も、今、五小で力を入れていることです。「理由を書く。」「2段落で書く。」「指定の字数で書く。」など条件にそって文章を書く練習をしています

 5年生は、来年度の4月に実施される全国学力・学習調査に向け、「チア・アップシート」の文章を書く力をつける問題に取り組んでいました。

 4年2組では、2セット目の漢字のセットで、国語辞典を使って、反対の意味の言葉(対義語)の学習をしていました。国語辞典には、今まで調べた言葉がわかる付箋紙がたくさん貼られていました。これまで多くの言葉を調べたことがわかります。 

 その他の学級でも、教科書教材や百人一首の音読、条件を指定した作文、基礎事項を定着させる問題などに熱心に取り組んでいました。

 

<新聞の記事を読み、心に残ったことを理由をそえて書く。>3年2組   

<チア・アップシートで文章を書き直す問題に取り組む。>5年     

<国語辞典を使って、反対の意味をもつ言葉を学習>4年2組   


2014年1月29日(水曜日)

第2回けん玉集会(1・2・3年生の部)

カテゴリー: - s5e03 @ 20時13分47秒

1・2・3年生がけん玉の「もしかめ」に挑戦

 昼休みに集会委員会の計画・進行で、第2回けん玉集会(1・2・3年生の部)を体育館で行いました。全校のみんなが競い合いながら、けん玉遊びをすることを目的に計画しました。今回は、「もしもしかめよ、かめさんよ・・・」の歌に合わせ、けん玉の大皿と中皿に交互にのせる「もしかめ」という技に挑戦しました。たくさんの1・2・3年生が挑戦しました。失敗しても笑顔で楽しみながら取り組みました。たくさんできた子の中には、もっとやりたくて悔しがっている子もいました。最後に上手にできた子がもう一度、けん玉の技を披露しました。2月7日(金)には、4・5・6年生の「けん玉集会」を行います。

    


2014年1月23日(木曜日)

第2回スポーツ集会

カテゴリー: - s5e03 @ 18時42分10秒

一人一人の力が一つになりクラスの力を高めたスポーツ集会

 23日(木)に第2回スポーツ集会が行われました。2時間目に1・2・3年生(体育館)、3時間目に4・5・6年生(運動場)の2時間に分け、フロアブロック別に行いました。運動会で紹介した学年選択種目を体育の時間や休み時間に継続して取り組んできました。学級や学年のチームで学年選択種目に取り組むことで、一人一人が学級や学年の一員だということを自覚し、一緒に取り組むことで一体感を感じ、個人も学級も成長してきました。学年で一緒に取り組み、一人一人の力が合わさり、うまくできた時に、「このクラスでよかった」という思いをもつことができました。練習過程では、なかなか記録が伸びなかったり、全員で協力できなかったりすることもありましたが、それを乗り越えながら学級で頑張ってきました。「目標に向かいあきらめず粘り強く取り組む。」「先生や友達と励まし合って目標を達成する。」「信頼できる先生や友達がいることを実感する。」ということを目指し、このスポーツ集会に向け、頑張ってきました。新記録を達成した学級、残念ながら新記録には届かなかった学級それぞれでしたが、各学級で学級ごとの頑張ったところを確認し、次の取り組みにつなげていきたいと思います。全学年の記録は、職員室前の掲示板に掲示してあります。 

低学年・スポーツ集会(体育館)                                    

<1年>ドッジボールラリー                            

<2年>メディシンボール                         

<3年>長縄・8の字跳び                           

高学年・スポーツ集会(運動場)                       

<4年>長縄・8の字跳び                        

<5年>長縄・8の字跳び                           

<6年>全員リレー                       

   


2014年1月21日(火曜日)

5年静岡第一テレビの見学

カテゴリー: - s5e03 @ 19時15分39秒

  社会科「くらしを支える情報」で、わたしたちの生活に役立つ情報がどのように伝えられているのか学習しています。その中で、情報を伝える放送局の働きや情報を伝えるためにどのようなことを大切にしているかなど調べるために、「静岡第一テレビ」に見学に行きました。見学の中では、「まるごとワイド」のスタジオを見学したり、アナウンサーの方に直接質問したりすることができました。アナログからデジタルへと変わり、どんなことが便利になったのかということも教えていただくことができました。子ども達の振り返りには「放送時間は短いのに、たくさんの時間をかけて番組をつくっていることがわかった。」「一つの番組をつくるのに、たくさんの人が働いていることがわかった。」「朝早くから仕事をしていて大変だと思った。」「テレビを見るとスタジオが広く見えたけど、本物は狭かった。」などと書いてありました。教科書の写真ではなく本物を見たり、実際に働いている人たちから話を聞いたりすることで、多くのことを学ぶことができました。                              


高校生(島田工業高校)による防災出前授業

カテゴリー: - s5e03 @ 15時19分59秒

6年防災出前授業

 5時間目に島田工業高校の3年生15名(電子機械科、都市工学科)が来校し、本校6年生を対象に防災出前授業を行いました。前半は、体育館で液状化現象と津波発生のしくみや被害、対策について学習しました。6年生は、プレゼンテーションの画面を見ながら、高校生の説明を静かに聴きました。液状化や津波発生については、高校生が作成した実験模型を使い、わかりやすく教えてくださいました。代表の6年生が実際に実験装置を操作し、液状化や津波の様子を実感しました。後半は、運動場でインパルス消火器の実験を見学しました。6年生は、一瞬で火が消える様子を見て、そのパワーに驚いていました。今回の授業は、SBSの担当者が授業の様子を取材し、インタビューに答えている子もいました。島田工業高校の出前授業は2年連続で、サマースクールやウィンタースクールの支援にも来てくださり、交流を続けています。                          


2014年1月17日(金曜日)

かぜの予防(養護教諭の保健指導)

カテゴリー: - s5e03 @ 14時33分07秒

島田第五小学校ホームページ、通算60万アクセス達成

 連日多くの皆さんが島田第五小学校ホームページにアクセスしてくださっています。昨日、通算60万アクセスを達成しました。ありがとうございます。今後も引き続き、よろしくお願いします。

 さて、今週から来週にかけて全学年、身体測定を行っています。身体測定の後、養護教諭が保健指導をしています。今回のテーマは、「かぜの予防」です。子どもたちは、説明のテレビを画面を見ながら、しっかり話を聞いています。「か・ぜ・の・よ・ぼ・う」をキーワードに、気をつけることを確認しました。インフルエンザ、感染性の胃腸炎の増加が気になる時期になりました。ご家庭でも予防をお願いします。

 「か」  かんきをしよう 寒くても

 「ぜ」  ぜんぶ食べるよ 栄養満点

 「の」  のはらをかける 元気な子

 「よ」  よるははやめに おやすみなさい

 「ぼ」  ぼくの手 わたしの手 きれいにあらえたよ

 「う」  うがいばっちり ガラガラガラ   

<4年身体測定・保健指導の様子>                  

   


2014年1月10日(金曜日)

今日の出来事

カテゴリー: - s5e03 @ 20時45分35秒

国語・算数定着度調査(テスト)がんばりました。

 2・3時間目に全学年一斉に、国語・算数定着度調査を行いました。定着度調査は、静岡県の教育研究会が作成しているもので、静岡県の多くの学校で実施されています。どの学級も、真剣に問題に取り組んでいました。  

大きな大根にびっくり

 今日の給食の献立の「大根と豚肉の炒め煮」には、六合の農家の方が作った大根が使われています。東部調理場の栄養士さんが、その大きな大根を持って、低学年の教室をまわりました。子どもたちは、大きな大根を見て、びっくりしていました。前に出てきて、大根を持ち上げて「重いなあ」と言いながらも、喜んでいました。


2014年1月9日(木曜日)

校内書き初め会

カテゴリー: - s5e03 @ 18時45分26秒

心を落ち着かせ、一字一字ていねいに書きました。

 3・4時間目に3・4年生、5・6時間目に5・6年生が書き初め会を行いました。体育館に集まり、ゆったり自分のスペースをとり、集中して書き初めに取り組みました。3年生は「いきる力」、4年生は「思いやり」、5年生は「友と歩む」、6年生は「友情の光」という字を書きました。12月の授業や冬休みに練習した子が多く、今日ははじめに書いた作品より上手に書けた子がたくさんいました。1・2年生は、教室で書き初め会を行いました。フェルトペンで、1年生は「のぞみ」、2年生は「ともだち」という字を書きました。どの子もじっくり取り組み、心のこもった字を書くことができました。校内で選考し、何点かの作品を各種コンクールに出品します。

<3・4年>

   

<5・6年>                                


2014年1月6日(月曜日)

「力を発揮し、つなぐステージ」出発式

カテゴリー: - s5e03 @ 17時58分33秒

「力を発揮し、つなぐステージ」でがんばること

 3時間目に、「力を発揮し、つなぐステージ」(第4ステージ)の出発式を行いました。冬休みを終え、元気に登校した全学年の子どもたちが体育館に集まりました。体育館に集合する時は、「五小の五つ星」の「だまって集合する」のめあてを守って、静かに集合することができました。

 はじめに校長先生と新年の挨拶をした後、校長先生の話を聞きました。校長先生から、高校でサッカーを頑張っている教え子の話、国語の教科書に載っているアーノルドローベルの「ふたりはともだち」「ふたりはいっしょ」「ふたりはいつも」「ふたりはきょうも」の本の紹介、ノートルダム清心学園理事長・渡辺和子さんの著書「面倒だから、しよう」の紹介がありました。テストを終えた学生が教室を出る時にティッシュで自分の机の上の消しゴムのカスを集めて、ティッシュに収め、教室を出ていったという本の話を子どもたちに伝えました。この大学生のように「力を発揮し、つなぐステージ」では、面倒だと思うこと(あいさつスリッパの整頓など)も、今まで頑張ってきたんだから続けようと伝えました。「力を発揮し、つなぐステージ」では、すきなこと、やりたいことを続けてがんばるように励ましました。

 さらに、「力を発揮し、つなぐステージ」でどんなことをがんばればよいか、心づくり、学びづくり、仲間づくりについての話を聞きました。12月の児童自己評価であいさつをがんばっている人は93.3%、掃除をがんばっている人は75.7%でした。まだしっかりできていない子は、これからがんばるように励ましました。また、先生方が「教室はまちがえるところだ」の本を朗読し、どんどん授業で自分の意見を言うように励ましました。仲間づくりは、1月のスポーツ集会に向け、長縄の8の字跳びをがんばっている5年生がみんなの前で実際に8の字跳びにチャレンジしました。

 「力を発揮し、つなぐステージ」では、今の学年でがんばってきたことを形にする期間です。自分の持っている力を出し切り、やろうと思っていることを実行に移します。そして、その頑張りを新しい学年につなげていきます。子どもたちのやる気あふれる姿がたくさん見られるよう励ましていきたいと思います。

<校長先生の話>                                  

<心づくり、学びづくり、仲間づくりでがんばること>先生方より

 

<教室の先生からのメッセージ>

 


28 queries. 0.065 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET