サイト内検索 

メインメニュー
島田第五小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 252252252
昨日 : 494494494
総計 : 1215556121555612155561215556121555612155561215556
第五小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第五小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
島田第五小学校月別過去記事

2013年10月31日(木曜日)

伝わるあいさつ

カテゴリー: - s5e03 @ 09時03分45秒

相手の目を見て、伝わる声であいさつしよう。

 前期末の児童アンケートの質問の中に、「自分からあいさつをしている。」という項目があり、90%以上の児童が「できている」と答えました。しかし、職員が朝の登校指導をしていると、自分から相手に伝わる声であいさつができる子は多くないと感じます。自分ではあいさつをしているつもりでも、相手には伝わっていません。教師や朝の登校を見守ってくださる地域の方が声をかけても、目を合わさずに通り過ぎたり、友達との話をやめずに通り過ぎたりします。五小の子どもたちが自分からあいさつできるように、今日の朝の活動では、学年ごと「気持ちのよいあいさつ」について考えました。各学年の先生が、今の子どもたちの登校時の様子について劇で示したり、子どもたちがよいあいさつを実際にやってみたりしました。学年に応じた投げかけをしましたが、全学年共通して、以下のことについて指導をしました。

・年上の人(地域の方、先生など)には、自分からあいさつをする。

・登下校中、すれ違う人がいたら自分の話をやめてあいさつをする。

・目を合わせてあいさつをする。

・相手に聞こえる声であいさつをする。

 明日の朝、いつもより多くの職員が校門付近に立ち、子どもたちのあいさつの様子を確認します。すぐには身につかないかもしれませんが、あいさつは将来、社会に出ても大切なことです。どの子もしっかりあいさつができるよう取り組んでいきます。ご家庭でも親子であいさつしたり、地域の方とあいさつしたりする習慣がつくように取り組みをお願いします。

<1年>どんなあいさつがよいか話をし、実際に先生方とあいさつをしました。 

<2年>登校の様子を先生の劇で示し、どんなあいさつがよいか考えました。 

<3年>相手とどれくらいの距離になったらあいさつをするのかやってみました。 

<4年>あいさつはキャッチボールと同じで目を合わせないとできません。

 


2013年10月30日(水曜日)

お話玉手箱

カテゴリー: - s5e03 @ 17時10分54秒

スクールサポーターさんや担任の先生のお話を聴きました。

 朝の活動は、第5回お話玉手箱でした。スクールサポーターさんや担任の先生のお話を聴きました。本の読み聞かせ、紙芝居、健康の話、マジック、戦争の話などを聴きました。各クラス、毎回違う方が来てくださり、いろいろなお話を聴いています。

<1の1>九ひきの小おに        <1の2>あまのじゃくカエルケロスケ 

<2の1>ないたあかおに         <2の2>ジャックと豆の木、他   

<3の1>食べ物、病気の話       <3の2>昔の学校の話               

<4年>マジック               <5の1>昔の朝霧、島田空襲の話  

<5の2>ワンワン、はなになりたい   <6年>ピアノのおけいこ、戦争の頃の話 


2013年10月28日(月曜日)

第5回クラブ活動

カテゴリー: - s5e03 @ 20時19分27秒

今日は特別に90分間のクラブ活動でした。

 いつもクラブ活動は、60分間ですが、今日は年間に1回だけの90分間のクラブ活動の日です。いつもよりじっくり活動に取り組むことができました。校外に出かけるクラブもあるので、天候に恵まれ幸いでした。自然観察クラブは、いつも学校付近を散策していますが、今日は白岩寺公園まで行き、秋の山の自然にふれることができました。そのほかのクラブの子も楽しく活動に取り組んでいました。今日の活動内容は以下の通りです。

 スポーツクラブ     サッカー、キックベースボール(運動場)

 料理クラブ        しゅうまい作り(家庭科室)

 図工クラブ        本の絵を見ながら好きな絵を描き写す。(1の2教室)

 将棋クラブ        将棋の対戦(4の1教室)

 手芸クラブ        手提げバック作り(4の2教室)

 百人一首クラブ     百人一首源平戦(6の2教室)

 お茶クラブ        作法の練習(ふれあいルーム)

 音楽クラブ        個人パート、演奏の練習(音楽室)

 グランドゴルフクラブ  芝生広場での競技(大井川河川敷)

 自然観察クラブ     校外での自然観察(白岩寺公園)

<グラウンドゴルフ>                       <スポーツ>          

<料理>                    <生け花>               

<図工>                    <将棋>              

<百人一首>                 <お茶>            

<音楽>                    <自然観察>           


2013年10月24日(木曜日)

4年福祉学習(アイマスク・アイガイド体験)

カテゴリー: - s5e03 @ 16時59分37秒

視覚に障害のある方やお世話をする人の気持ちを考えました。

 4年生が5・6時間目に総合的な学習で福祉学習を行いました。視覚に障害のある方と島田市唯一の盲導犬、島田市社会協議会・明るい社会づくり島田地区協議会の方々をお招きし、盲導犬のことを学習したり、アイマスク・アイガイド体験を行ったりしました。はじめに、視覚に障害がある方から、病気で失明した時のことや生活上の苦労、積極的に外に出ようという気持ちを持てるようになり、盲導犬と出会ったことなどの話を聞きました。

 盲導犬のことも教わりました。盲導犬ユーザーの方が、盲導犬に「シット」などの短い言葉で指示をすると、その通りに動き、障害のある方を支えます。盲導犬は、落とした物を取ったり、椅子に案内したりすることもできます。静かに体を伏せて、待つこともできます。

 講師の方に、視覚に障害のある方をどのようにガイドしたらよいか教わった後、ペアになり、アイマスク・アイガイド体験を行いました。視覚に障害のある方の気持ちになって、アイマスクをして白杖を持ちました。アイマスクをした子の横で、ガイドをする子は半歩前に出て、ガイドをしながら階段を下りたり、上ったりしました。ガイドの子は、「階段です。」と案内している子もいましたが、講師の方から「階段を上ります。」と言った方がよいことを教えていただき、ガイドする言葉も考えながら、アイマスクの子に寄り添っていました。最後に、視覚に障害のある方や講師の方から、ガイドする言葉は「あっち。こっち」でなく具体的に伝えることや、体の不自由な方の気持ちになって相手が求めていることだけサポートすることなどを教わりました。アイガイドをする時、止まるところや危ないところは説明することが大切だということも教わりました。

 最後に、視覚に障害のある方からは、人生は何が起こるかわからないので、困難を乗り切る強い気持ちや、相手を思いやるやさしい気持ちを持ってほしいという話がありました。子どもたちは、今日勉強したことや体験したことを振り返り、感想を書いて授業を終えました。                        


2013年10月23日(水曜日)

朝礼(6年陸上記録会表彰)

カテゴリー: - s5e03 @ 10時07分23秒

 今朝の朝礼は、17日(木)に島田市小学校陸上記録会に出場した6年生からの報告と入賞者の表彰を行いました。はじめに6年生から、陸上選手を励ます会や手紙で応援してくれた下級生にお礼の言葉がありました。次に、入賞者(100m男子、走り高跳び女子、男子リレー)の表彰を行いました。校長先生から賞状を受け取った後、入賞者が一人ずつ「バトンパスがうまくできてよかった。」など、感想を話しました。表彰の後は、代表の児童が自分がまとめた陸上記録会の振り返りを発表しました。緊張しながらも大会で力を発揮することができた満足感が伝わってきました。行事への取り組みを通し、成長した6年生の様子が伝わってきました。    


2013年10月19日(土曜日)

第1回オレンジ公開日、ケータイ講座、PTAコンサート

カテゴリー: - s5e03 @ 16時52分21秒

オレンジ公開日ステージ発表(2・3・5年)

  オレンジ公開日は発表学年を2つに分け、10月と12月の年2回行います。第1回は2・3・5年生がステージ発表を行いました。はじめの会、進行、おわりの会は前期集会委員会が担当しました。はじめの会は、校長先生の話の後、2・3・5年生の代表が発表内容を紹介しました。はじめの会の最後に、全校で「勇気100%」を歌いました。集会委員会が振り付けをし、簡単な動きもつけながら楽しく歌いました。

 第1回オレンジ公開日は、2・3・5年生が発表しました。2年生の発表は、「野さいのくにのがっしょうだん」です。生活科で育てている野菜や運動会のダンス、けん玉などを披露しながら、最後は器楽合奏「ドレミであそぼう」で終わりました。全員が衣装を着て、はりきって演技しました。 3年生の発表は、「モチモチの木」のシュプレヒコール劇です。学年全体で、言葉や歌、動きを合わせる場面が多く、3年生のまとまりのよさが伝わってきました。表現を工夫し、物語の感動やあたたかさを伝えました。全員でそろえる言葉がだんだん大きくなっていく場面は迫力がありました。5年生の発表は、「6時間授業の5年生」と題し、国語・社会・算数・理科・外国語などについて、学習内容や授業の様子をクイズなどを盛り込んで、楽しく表現しました。11月の音楽発表会で歌う「ふるさと」の合唱も披露しました。やさしい歌声が響く、心のこもった合唱でした。ステージ発表は、多くの保護者や地域の方が参観してくださり、子どもたちも励みになりました。ありがとうございました。

<はじめの会>校長先生の話、発表内容の紹介、がんばった前期集会委員  

<2年生発表>「野さいの国のがっしょうだん」    

<3年生発表>「モチモチの木」シュプレヒコール劇   

<5年生発表>「6時間授業の5年生」                      

保護者対象ケータイ講座

 KDDIの担当者を講師に招き、保護者対象のケータイ講座を行いました。これは、保護者の皆様に子どもが気をつけたい携帯モラルをお知らせすることで、家庭での指導に生かしていただくことが目的です。参加してくださった方は、説明の画面を見ながら、真剣に講師の話に耳を傾けていました。参加してくださった方には、参考のリーフレットも配付しました。最後に、子どもたちの多くが持っているゲーム機の注意事項(通信機能)についての説明もありました。  

お弁当タイム

 お弁当の時間にも多くの保護者や祖父母の皆様がお越しになり、お子さんと一緒に楽しくお弁当を食べました。

PTAコンサート(島二中吹奏楽部、合唱部)

 PTAコンサートは、PTA本部の方の計画・進行で、島田第二中学校吹奏学部、合唱部をお招きし、行いました。本年度は、保護者や地域の方に加え、はじめて全校児童が中学生の演奏や歌を聴きました。合唱部は、はじめに合唱部ではない男子生徒も加わり、混声三部合唱「友 旅立ちの時」を披露しました。男子の低音の響きが合唱部の美しい歌声と重なり合い、素晴らしい合唱でした。次に合唱部(女声合唱)が、「花冷のあとで」「イッツ・ア・スモールワールド」「ハピネス」を歌いました。曲によっては、小学生も一緒に体を動かしたり、手拍子をしたりしながら美しい歌声に引き込まれていきました。吹奏楽部の演奏は迫力があり、低学年の子どもたちも最後の曲まで楽しんでいました。途中、ソロの演奏や楽器紹介もあり、楽器のことを知るよい機会となりました。吹奏楽部員が曲の紹介をしたり、顧問の先生が小学生に向けて語りかけたりするなど、楽しい演出もありました。途中、1年生部員が曲に合わせてダンスをする場面もありました。五小出身の生徒も何人か出演しました。五小の子どもたちは、知っている曲が出てくると、曲に合わせて大きな声で歌っていました。「無責任ヒーロー」「ルパン三世のテーマ」「Ultra soul」「ワンピースメドレー」「宝島」の演奏を聴きました。PTAコンサートにも多くの保護者(五小、二中)、地域の皆様にお越しいただきました。また、会場の準備や片付け、安全管理、駐車場係など、役員の皆さんにもお世話になりました。ありがとうございました。                                                

    


2013年10月17日(木曜日)

島田市小学校陸上記録会

カテゴリー: - s5e03 @ 17時23分48秒

自分の記録に挑戦した島田市小学校陸上記録会

 島田市小学校陸上記録会があり、6年生が各種目で自分の記録に挑戦しました。けが等の影響で種目を変更した子もいましたが、6年生全員が出場することができました。自己新記録を出した子もそうでない子も、力を出し切ろうと頑張ることができました。五小は、3つの種目で6位までに入賞しました。閉会式の後は、全員で卒業アルバムの写真を撮影し、頑張った満足感を味わいながら友達とお弁当を食べました。9月から練習を頑張り続けたことは一人一人の自信につながり、体力も高めることができました。

<準備運動>                               

 

<開会式、競技の様子>                          

<お弁当の様子>                        

<大会のふりかえり>                                    


2013年10月15日(火曜日)

後期始業式、じまんづくりのステージ出発式

カテゴリー: - s5e03 @ 17時37分26秒

後期が始まりました。一人一人のじまんをつくっていきます。

 1時間目に、「後期始業式」「じまんづくりのステージ出発式」を行いました。はじめに1年生と4年生の代表児童が、後期に頑張りたいことを話しました。「寒くなってもサッカーを頑張りたい。」(1年生)、「クラスで長縄をがんばりたい。」(4年生)と自分の目標をしっかりと話すことができました。

  校長先生の話は、体操の世界選手権で活躍した高校生の白井健三選手を紹介しました。白井選手があきらめずに挑戦し続けることで金メダルを獲得できたように、五小の子どもたちも「生活」「勉強」「運動」など、「ネバーギブアップ」の気持ちでがんばってほしいということを伝えました。また、「ネバーギブアップ」という本や、女子サッカーの澤穂希選手の「夢をかなえる。」という本の紹介もしました。校長先生は、本の一部を読んで紹介しました。

 後期始業式の後、「じまんづくりのステージ出発式」を行いました。6年生が前に出て、ノートのまとめ方やパネルディスカッションの様子を紹介しました。「じまんづくりのステージ」では、一人一人が自信を持ってみんなに言える「じまん」を作っていきたいと思います。勉強でも運動でも生活でも何でも構いません。どんなじまんを作っていくのか学級の先生と相談し、個人や学級の目標を決め、がんばります。

<児童代表の言葉>1・4年        <真剣に話を聴く6年生>    

<校長先生の話>                                  

<校歌>                                

<じまんづくりのステージ出発式>                      


2013年10月10日(木曜日)

前期終業式

カテゴリー: - s5e03 @ 14時03分30秒

前期にがんばったことはどんなことかな。

 今日で105日間の前期が終了しました。1時間目には、「前期終業式」を行いました。はじめに5年生と2年生の代表児童が前期に頑張ったことを話しました。5年生は委員会や理科の実験などで頑張ったこと、2年生は読書や学年でメディシンボールを頑張ったことをはっきりとした声で話しました。二人とも、自分が頑張っていることを自信をもって話すことができました。校長先生からは、3つのキーワードを示し、各学年で頑張っていることをクイズ形式で紹介していきました。校長先生のヒントは、1年生は「とのさまばった、かまきり、こおろぎ」(生活科で虫さがしに行ったこと)、2年生は「おびりあ、ひるやすみ、としょかん」(生活科で市立島田図書館に行ったり、学校図書館で昼休みにたくさん本を読んだりしていること)、3年生は「はれの日、まいあさ、運動場」(朝、多くの子が運動場で元気にドッジボールをしていること)、4年生は「焼津、カヌー・ハイク、考え合っていいなかま」(焼津海洋体験教室で「考え合うなかま」をめあてにみんなで協力して大漁ハイクなどを頑張ったこと)、5年生は「音楽室、ふるさと、合唱」(音楽発表会を目指して「ふるさと」をきれいな声で歌っていること)、6年生は「雨の日、音楽室、考えて実行」(雨の日に音楽室で自分たちの計画で雨の日コンサートをしていること)です。子どもたちは、自分の学年の番になると、元気に挙手をして頑張っていることを答えていました。

 次に、アイディア工作展・理科論文・読書感想文の表彰をし、校歌を歌いました。終業式の後は、各学級で前期で頑張ったことを振り返り、15日(火)から始まる後期への意欲を高めていました。学校では、前期に一人一人が頑張ったことを確認し、自信をもつことができるよう声をかけました。ご家庭でも、お子さんが頑張っていることについて一緒に話をし、励ましていだだきたいと思います。

<前期に頑張ったことの発表>2年生・5年生                                

<校長先生の話>                                         

 

<表彰>アイディア工作展、理科論文、読書感想文

  

<校歌>                                 


2013年10月8日(火曜日)

陸上選手をはげます会

カテゴリー: - s5e03 @ 14時06分33秒

5年生の計画で「6年陸上選手をはげます会」を行いました。

 8日(火)の朝の活動で「6年陸上選手をはげます会」を行いました。6年生は、17日(木)に行われる「島田市小学校陸上記録会」に向け、練習に取り組んでいます。頑張っている6年生をはげますために、5年生の計画でこの会が行われました。はじめに、担当の先生から種目別の選手を紹介し、各種目の代表者が目標を話しました。次に5年生のリードで、6年生にエールをおくりました。1年生から5年生が「がんばれ、がんばれ6年」など、大きな声で応援する気持ちを伝えました。また、1年生から5年生の各学級から全員の応援メッセージが書かれた紙を6年生に手渡しました。次に6年生の選手代表が、走り高跳び、ボール投げ、リレーの競技を実際に行いました。走り高跳びの選手がバーをこえたり、リレーの選手が上手にバトンパスをしたりすると、下級生の大きな歓声があがりました。最後に6年生の代表からお礼の言葉があり、校長先生から6年生へ「学校代表として頑張ってください。」という話がありました。その話を聞きながら6年生は、ユニフォームの「島五小」という文字をさわり、決意を新たにしていました。                                                  


2013年10月3日(木曜日)

学年集会

カテゴリー: - s5e03 @ 16時04分01秒

学年の一員として自分の役割を確認したり、よさを認め合ったりしています。

 月に1回、学年集会を位置づけ、2クラス合同で集まっています。どの子も学年の一員ということを自覚し、自分の役割を確認し、自分の力がどのように学年の力になっているか実感します。また、一人一人の頑張りを紹介し、認め合う場にもなっています。今朝は、各学年が学年集会を行いました。(先に実施した3年生を除く。)2年生は、けん玉が得意な子がみんなの前で技を披露していました。4年生は、海洋体験教室などで頑張ったことを振り返っていました。5年生は「陸上選手を励ます会」の練習をし、6年生は陸上記録会のユニフォームをわけていました。これからもどの子にも活躍の場を作り、がんばりを認めていけるよう定期的に学年集会やフロアブロック集会を行っていきます。

<1年>                    <2年>                                 

<3年>読書                 <4年>         
<5年>                    <6年>              


2013年10月1日(火曜日)

4年社会科校外学習(田代環境プラザ)

カテゴリー: - s5e03 @ 18時43分30秒

田代環境プラザの見学(4年)

 4年生が、1日(火)に社会科校外学習で伊太の田代環境プラザに行きました。自分の家から出る可燃ごみが、ごみの収集場からパッカー車でどこに運ばれ、どのように処理されているかを見学してきました。はじめに、田代環境プラザのごみ処理の方法について、ビデオを見て学習しました。その後、環境プラザの中を見学しました。ガラス窓越しに、回収場所から来たパッカー車がごみをごみピットに投入する様子、ごみピットの中のごみをクレーンが分散している様子を見学しました。外にある剪定枝や給食センターの生ごみを堆肥にする施設も見学しました。ごみを燃やした後のスラグやメタルを実際にさわってみました。メタルは磁石にくっつきました。みんなでごみの重さをはかる計量器にのり、自分たちの体重をはかりました。田代環境プラザは、ごみをすべて溶融炉で溶かし、スラグとメタルにし、再資源化しています。排出する空気もクリーンガスと水蒸気だけで、環境のことを考えた施設です。3Rのポスターを見つけたり、スラグとメタルの説明のコーナーに立ちどまったりして、環境のことに目を向けている子もたくさんいました。子どもたちは、見学したことや感想をを記録用紙にしっかり書きこんでいました。この後、社会科の時間に見学してきたことを新聞にまとめます。

         


34 queries. 0.091 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET