サイト内検索 

メインメニュー
島田第五小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 571571571
昨日 : 619619619
総計 : 1212926121292612129261212926121292612129261212926
第五小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第五小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
島田第五小学校月別過去記事
.

46日、ぴかぴかの1年生60人が入学し、全校児童274人で本年度がスタートしました。

 

「私ががんばりたいことは、委員会活動です。私は運営委員会です。運営委員会には当番的な活動がありません。学校をよりよくするために、自分たちで問題を見つけ、みんなに声かけをしていかなくてはいけません。私は、運営委員会の仕事をだれよりも一生懸命取り組んでいきたいと考えます。いつ仕事がきてもいいように、心の準備をしておきたいと思います。これは、ふだんの勉強や生活でも同じです。いつでも、どんなことでもいっしょうけんめい取り組んでいくことが大事だと思います。がんばっていきます。」

 

これは、5年生の代表児童の言葉の一部です。「学校をよりよくするために、自分たちで問題を見つけ、みんなに声かけをしていかなくてはいけません。」と、目標達成のための方策を明確に述べています。与えられたものに満足することなく、自ら課題を発見し解決していこうという意気込みが感じられます。

本年度の学校重点目標は、「気づき 考え やりぬく」です。まさに、5年児童の代表の言葉と軌を一にしています。毎日の授業や生活の中で、新しい気づきを発見し、じっくり考え、自分もよく、相手もよく、みんなもよくなるように、最後までやりぬく子になってほしいと願います。

入学した次の日から、1年生は、登校班の先頭のリーダーの後ろにしっかり並び、にこにこしながら集団登校しています。リーダーの手本を真似し「おはようございます」と、元気のよい挨拶の声が聞こえます。上級生は、1年生の歩く様子を確認して声をかけたり、「ここはあぶないから気をつけてね。」と教えたりしていて、優しさとたくましさを感じます。

子どもは、保護者にとっても、地区の皆さまにとってもかけがえのない存在です。学校と家庭、地域が一丸となり「チーム五小」で、一人一人の子どものよさを認め励まし価値づけ、夢と希望を与え、勇気と自信を育てる教育を推進しいきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

 

shima5-28-koutyou.jpg

 

                                                                      校長  鈴木 正義

 

 

 




Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET