サイト内検索 

メインメニュー
島田第四小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 380380380
昨日 : 466466466
総計 : 1040945104094510409451040945104094510409451040945
第四小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第四小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
島田第四小学校月別過去記事

2012年11月30日(金曜日)

5年社会科見学

カテゴリー: - s4e03 @ 08時10分15秒

「ワクワク ドキドキ 社会科見学」

 

   昨日、5年生の児童が、社会科見学に行ってきました。「スズキ相良

 工場」では、1台の自動車が完成するまでの過程を説明していただい

 た後、実際に工場の中を見学させていただきました。ロボットが組立を

 している様子や働いていらっしゃる方が、手際よく作業しているのを

 間近に見せていただき、子どもたちは目を輝かせて見学していました。

 見学後の質問コーナーでは、多くの児童が積極的に挙手をして、い

 ろいろな質問をしました。その後、完成した自動車が積み込まれ輸出

 される現場を見ることができ、子どもたちは感激していました。

 

  相良では、風力発電の施設や津波・高潮防災ステーションを見学

 しました。大変充実した1日となりました。

    

      

 

       

 

        

 

         

 

          

 

        

 


2012年11月29日(木曜日)

保幼小連携活動

カテゴリー: - s4e02 @ 16時47分17秒

ようこそ!かわいい、かわいいお客様!

今日、北幼稚園、聖母保育園、こばと保育園の子どもたちが島田第四小学校に遊びに来てくれました。これまで、1年生の子どもたちは各園を訪問して、親交を深めてきました。今日は1年生の子どもたちがお迎えする番です。1年生の子どもたちはグループごとに趣向を凝らしたゲームや体験コーナーでお迎えしました。保育園、幼稚園の子どもたちはとても楽しそうに活動していました。帰りには袋にいっぱいお土産を持ってにこにこ顔で「さようなら」をしました。

            


2012年11月28日(水曜日)

図書室クリスマスバージョン

カテゴリー: - s4e02 @ 13時55分11秒

図書室がクリスマスの装いになりました。

図書ボランティアさんのみなさんのお陰で図書室がとても使いやすくなってきました。今回はクリスマス間近ということで、クリスマスの飾りを作ってくださいました。本当にありがとうございました。

    


3年・5年公開授業

カテゴリー: - s4e02 @ 13時32分23秒

本日、校内研修で2本の授業公開がありました。

3年生は「どちらが生たまごでしょう」を教材に授業を行っていました。「でしょうか」「みましょう」「わかりました」等の文末表現を手がかりに文の構成を考える授業でした。子どもたちは、ワークシートに書きとった文末表現を比べて、それぞれの文末表現の違いを一生懸命考えていました。5年生は「雪わたり」を教材に、登場人物の気持ちの変化を読んでいく授業でした。子どもたちは本文を根拠に意見をつなげ合って学習問題に迫っていきました。

      


2012年11月27日(火曜日)

柔道から学ぶ和の心

カテゴリー: - s4e02 @ 18時12分00秒

日本の良さを伝えよう

6年生はこのテーマで総合的な学習を進めています。今日は柔道について学びたいと考えた子どもたちのために、静岡から佐々木先生が柔道の心を教えに来てくださいました。先生は相田みつをの詩を引用し、受け身の練習を重視する柔道のすばらしさを教えてくださいました。また、子どもたちの素朴な質問、例えば、「なぜ柔道は柔道着をきるのですか?」にも、先生はわかりやすく答えてくださいました。さて、いよいよ実践です。最初は柔道着の着方です。そして、「礼」の大切さや意味についても教えてくださいました。その後、受け身から始まり、簡単な投げまで練習しました。、時間はあっという間に過ぎていきました。子どもたちは1日で柔道が大好きになりました。

       


2012年11月26日(月曜日)

クラブ活動最終日

カテゴリー: - s4e02 @ 18時02分35秒

本日で本年度のクラブ活動は終了しました。ボランティアとしてご指導くださった地域の皆様、本当にありがとうございました。

楽しい活動、「自分ってやるな」と思わせていただいた活動、大変だけど新しい世界を知った活動…。ボランティアとしてご指導くださった地域の皆様のおかげで子どもたちにとって充実したクラブ活動となりました。先週、参観をした3年生の子どもたちも「早く来年にならないかなー」と新しく始まるクラブ活動を楽しみにしています。来年度もよろしくお願いします。

        

 

 

 

 

 


2012年11月22日(木曜日)

四小っ子文化ふれあいデーに向けて

カテゴリー: - s4e02 @ 18時34分01秒

3年生と6年生の活動の様子です。

3年生のお囃子と踊りはとても上手になりました。いつ本番になっても大丈夫。それほど子どもたちの思いがそろってきています。6年生はお茶を通して、和の所作を学んでいました。一つ一つの動作に相手に対する思いやりの心があらわれているという講師の先生の言葉に子どもたちは耳を傾けていました。

      

 


5年未満研 家庭科授業

カテゴリー: - s4e02 @ 18時23分27秒

具だくさん島田汁をつくろう!!

今日、5年未満研で5年生の家庭科の授業公開がありました。子どもたちはまず、机に並べられた二つのお椀のお味噌汁を飲み比べました。AとBと名付けられたお椀の違いは歴然。ほとんどの子が「Bのほうがおいしい」と答えました。なぜこっちのお味噌汁はおいしいのか?子どもたちは味覚をたよりに、予想していきました。「だしがきいている。」「大根の味がする」子どもたちはたくさんの意見を出しました。そして、予想通り、一方は味噌を溶かしただけで、もう一方はだしとたくさんの具が入ったお味噌汁でした。その後子どもたちは具だくさんの島田汁を作る計画を立てていきました。どんな具にするか?子どもたちはグループで真剣に考えていました。

     


2012年11月21日(水曜日)

代表委員会

カテゴリー: - s4e03 @ 13時51分49秒

「見て、聞いて、体験して 

      四小っ子の文化にふれあおう」

  12月8日(土)に、「四小っ子文化ふれあいデー」を実施します。各

 学年、学習の成果を発表するために意欲的に準備に取り組んでいま

 す。今日の昼休みには、運営委員会から今年のスローガンが発表さ

 れました。スローガンを発表すると同時に、スローガンに込める思いも

 提案されました。自分たちが学習したことを真剣に発表することは、

 とても大切なことです。自分が発表するだけでなく、友だちの発表を

 一生懸命に「見て」、「聞いて」、一緒に「体験する」ことで、友だちも

 嬉しくなるし、自分も勉強になります。そして、四小の文化が生まれま

 す。自分も友だちも、地域の方も一緒に文化を高め合えたら、今まで

 以上の「ふれあいデー」、「四小」になると思い、このスローガンにしま

 した。このスローガンに各学級が納得しました。素晴らしい「四小っ子

 文化ふれあいデー」になることでしょう。取り組みの様子をHPを通じ

 て紹介していきます。楽しみにしていてください。

 

  

 

  

 

   

  


2012年11月20日(火曜日)

生活科校外学習

カテゴリー: - s4e02 @ 20時54分55秒

「ひよこさんって、あったかいな」

今日、1年生は日本平動物園に行ってきました。たくさんの動物と触れ合うためです。「小さな動物にも命がある。その命を感じて欲しい。」と動物園の方か話してくださいました。子どもたちはもう、わくわくしてたまりません。やぎさんには手からえさをあげました。ひよこさんのぬくもりが手から伝わってきました。うさぎさんの心臓の音が聞こえてきました。そして、ヘビ。ヘビはぬるぬるなんてしていません。あたたかさが感じられました。たくさんの動物を観たり触れ合ったりした後はおいしいお弁当です。お家の方の愛情をたっぷりといただきました。

                  


2012年11月19日(月曜日)

不思議な水

カテゴリー: - s4e02 @ 14時55分26秒

あら不思議!水の色が変わったよ!

今日1日、10年研修として島二中の桐田先生が本校においでくださいました。5時間目は子どもたちも楽しみにしていた桐田先生の理科の授業です。桐田先生は、紫キャベツから取り出した紫色の液体を子どもたちに見せてくださいました。その液体に7種類の液体を入れていくのです。色が変化することは分かっていても、子どもたちは混ぜる液によって変わる色合いにびっくりしていました。

      

 


2012年11月15日(木曜日)

4年総合的な学習の時間

カテゴリー: - s4e02 @ 18時07分52秒

手話を使ったコミュニケーション

前回、アイマスク体験を通して視覚に障害を持った方々の気持ちに建って考えることができた4年子どもたち。今回は聴覚に障害を持った方から学ぶ時間を持つことができました。まずは、聴覚に障害を持った方から毎日の生活についてお話をうかがいました。そこから話は地震や津波等の災害時、どうやって災害を知るか?自分の存在知らせるためにどうしたらよいか?子どもたちはその方々の立場になって考え、発表しました。災害時のみならず、日常生活での様々な工夫を子どもたちは知りました。その工夫の一つが手話です。今日、子どもたちは手話も習いました。自分たちの手話が通じ、コミュニケージョンが生まれる喜びを子どもたちは感じ取ることができました。

     


2012年11月14日(水曜日)

校内研修提案授業

カテゴリー: - s4e02 @ 18時29分07秒

がまくんとかえるくんは、どうして二人とも幸せな気持ちになったのか

常葉大学の中村先生を講師にお招きし、国語科の授業研究会を行いました。教材は1年生の国語の教科書に載っている「おてがみ」です。子どもたちは2枚の同じ構図の挿絵を見て、どっちが後の挿絵か考えました。「幸せそうなこっちの絵が後だよ」そうした子どもの意見を受けて、みんなでどうしてそのように変わったのかを考えました。「でも、まだ手紙はもらってないよ。それなのに、なぜ幸せなのか」子どもたちはペアになって考えました。そしていっぱい意見を発表しました。1年生の子どもたちがこうして学べる姿を見て驚いたと講師の先生からお褒めの言葉をいただきました。

         

 


2012年11月13日(火曜日)

薬学講座

カテゴリー: - s4e03 @ 18時01分08秒

「正しい薬の使い方」を学びました

 本日の5校時に、大庭薬剤師さんを講師にお招きし、5年生の児童が

「正しい薬の使い方」について教えていただきました。途中、薬とお茶の

関係の実験やカプセルぺたぺた実験を行い、薬の大切さを知りました。

 

    

      

      

 

 

 

  


2012年11月9日(金曜日)

市内音楽発表会

カテゴリー: - s4e02 @ 18時30分50秒

一つになって響かせた歌声

今日、5年生は市内音楽発表に参加しました。午後の部の最後に歌うということで、子どもたちは自分たちの出番が近づくにつれ、心臓の鼓動が大きくなっていくようでした。控え通路で口の開け方を確認している子どもたちがたくさんいました。いよいよ本番です。先ほどまでの緊張がうそのように、子どもたちは市民会館のステージの上できらめきを放っていました。それはまるで一つの大きなダイヤモンドのようでした。みんなが一つの思いで響き合う子どもたちの姿に感動しました。

      

 


修学旅行10

カテゴリー: - s4e02 @ 16時24分24秒

グループ別行動

スカイツリーを後にした子どもたちは3つのコースに分かれ、それぞれの目的地に向かいました。江戸東京博物館・NHKスタジオがAコース。日本科学技術館・ソニーエクスプローラサイエンスがBコース。上野動物園散策がCコース。それぞれのコースで子どもたちはたくさんの体験をしてきました。

     

 

 


修学旅行9

カテゴリー: - s4e02 @ 11時02分52秒

スカイツリーだ

スカイツリーが見えてきました。もうすぐスカイツリーです。いよいよスカイツリーに登ります。一体どんな景色が見られるのでしょう。「わー」とあちらこちらから子どもたちの歓声が上がりました。子どもたちは、世界一の高さから見える世界を堪能することができました。

         


修学旅行8

カテゴリー: - s4e02 @ 09時33分01秒

いざ浅草へ

子どもたちはお世話になったホテルにご挨拶をした後、2日目の活動地である浅草に向かいました。雷門にスカイツリーは、今や日本を代表する観光シンボルですね。子どもたちは浅草散策を楽しみました。

           

 


修学旅行7

カテゴリー: - s4e02 @ 08時31分56秒

朝食の様子です。

バイキング形式の朝食はどうでしたか?子どもたちの中には少し眠たそうな子もいましたが、みんな元気に2日目の活動に出発しました。

    


修学旅行6

カテゴリー: - s4e02 @ 08時06分15秒

夜のホテルでの様子です。

車窓からダイヤモンドのような観覧車を見ながらホテルについた子どもたち。その後、夜の班長会義を開きました。1日目に頑張ったことや課題を出し合いました。修学旅行の1日目は、あの観覧車のダイヤモンドに勝とも劣らない子どもたちのダイヤモンドがたくさん見られたと学年主任から報告がありました。さあ、2日目が始まります。

     


2012年11月8日(木曜日)

修学旅行5

カテゴリー: - s4e02 @ 18時15分54秒

楽しい思い出をつくるぞ!ディズニーランドで

子どもたちは、今日の中で一番楽しみにしている子が多い、ディズニーランドに到着しました。「班の友達といっぱい楽しんで、いっぱい思いでをつくるぞ」そんな子どもたちの声が聞こえてきそうです。

     

 


修学旅行4

カテゴリー: - s4e02 @ 17時55分04秒

お弁当を食べて、科学技術館見学

国会議事堂見学を終えた子どもたちは科学技術館に向かいました。まずは腹ごしらえ、その後、たくさんの科学技術に触れました。

     

 


修学旅行3

カテゴリー: - s4e02 @ 12時31分21秒

これが国会議事堂だ!!

東京駅に着いた子どもたちはバスに乗り換え、国会議事堂に向かいました。テレビで見た国会議事堂が子どもたちの目の前に建っています。短い時間でしたが、中の様子も見学しました。

  

 


修学旅行2

カテゴリー: - s4e02 @ 10時11分07秒

見事な富士山です。

子どもたちは無事新幹線に乗車しました。車内のマナーもバッチリ!!10時46分には東京に到着します。

  


修学旅行出発式

カテゴリー: - s4e02 @ 09時02分55秒

感謝の気持ちを持って、行ってきます!!

6年生全員がそろいました。いよいよ修学旅行の始まりです。実行委員の司会で出発式を行いました。出発式の中で学年主任は「たくさんの人たちのお陰で、修学旅行に行くことができることへの感謝の気持ちを忘れないで欲しい」と話しました。代表児童による出発の言葉も終わり、子どもたちはホームに向かいました。さあ、どんな2日間になるのでしょう。楽しみですね。

         


2012年11月7日(水曜日)

修学旅行結団式

カテゴリー: - s4e02 @ 14時42分51秒

自分や友達のダイヤモンドをつくる 見つける修学旅行

明日から修学旅行に出かける6年生が結団式を行いました。最高の2日間にするために大切なことを確認する会です。担任からもこの修学旅行の意味についての話がありました。帰りのバスの中で、この2日間で見つけたりつくったりしたダイヤモンドをみんなから聞けることが一番の楽しみだという言葉は子どもたちの心に届きました。さあ、明日から2日間、最高の思い出ができることでしょう。

     

 

 

 


2012年11月6日(火曜日)

市内音楽発表会壮行会

カテゴリー: - s4e02 @ 11時31分01秒

仲間と共に創り上げてきたダイヤモンド

5年生の教室前の廊下には、これまでの合唱練習での足跡が掲示されています。どうやって歌ったら自分たちの思いが伝わるか、一人一人が考え、話し合い、そして練習を重ね、創り上げてきた合唱です。今日はそのダイヤモンドを全校に披露してくれました。本番と同じ衣装に身を包んだ5年生を全校で迎えました(少し緊張の面持ちの5年生)。5年生は「ダイヤモンドいっぱい 一人一人が協力し 魂こめて 感動のメロディーを奏でよう」をスローガンにここまで合唱を創り上げてきました。5年の代表児童は「合唱で一番大切なことは、友達の声を聴くことだ」と話してくれました。そのことは普段の私たちの生活で大切なことと、とてもよく似ているとも言っていました。こうして創り上げたダイヤモンドは仲間との絆なのですね。さあ、金曜日はいよいよ本番です。島田市民会館のステージで輝くダイヤモンドたちが目に浮かぶようです。

                     

 

 

 

 


2012年11月5日(月曜日)

就学時健康診断

カテゴリー: - s4e02 @ 18時32分53秒

ようこそ四小へ

来年度本校に入学予定の子どもたちが就学時検診にたくさん集まりました。来年度6年生としてペア学年を組む5年生がお手伝いをしてくれました。体育館で待っている間からすぐにうちとけ、新1年生の子どもたちは笑顔になりました。各検診場所でも5年生の優しさが光っていました。来年度、この子たちがピカピカのランドセルとともに入学してくる日が楽しみになりました。

         


2012年11月1日(木曜日)

校内研修

カテゴリー: - s4e03 @ 14時50分34秒

考えや思いを自分の言葉で伝え合う子

本日の3校時に、5年2組では国語科「生き方を見つめて読む 大造じいさん

とがん」 の授業を行いました。本校では、「個の学びの充実をめざして 考え

や思いを自分の言葉で伝え合う子」を研修テーマに掲げ、授業実践を積んでい

ます。本日の授業では「クライマックス(山場)の一文はどこだろう。」を考えるこ

とを通して、大造じいさんの心の変化を読み取っていきました。子どもたちは、

友だちと自由に意見交換をしたり、全体の前で自分の考えや反対意見を述べ

たりして、考えを深めていきました。

    

   

     

   

               

   

 

 

 


69 queries. 0.158 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET