サイト内検索 

メインメニュー
島田第四小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 583583583
昨日 : 705705705
総計 : 1038201103820110382011038201103820110382011038201
第四小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第四小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
島田第四小学校月別過去記事
.

「夢をはぐくむ学校を創ります」

                      

                         校長  山中 史章

 平成28年4月より、島田第四小学校の校長として赴任いたしました山中と申します。よろしくお願いいたします。

本校の子どもたちは、とても元気があって、やる気いっぱいです。

○学校教育目標 「心豊かで たくましい子」                  

shima4-28-koutyou.JPG

○重点目標   「自分から動く 温かくかかわる」

○合い言葉   「ダイヤモンドをかがやかせよう。」

 本校では、次の3つの子どもの姿を思い浮かべながら、指導にあたります。

(1)    自分だけでなく他人のよさも認め、相手を思いやる言動のできる子

(2)    進んで行動し、変容を自覚できる子

(3)    めあてに向かって挑戦し続ける子

 

私は、始業式の時に、子どもたちに、次のような話をしました。

『私は、小学生の皆さんがとてもうらやましいです。なぜかというと、みなさんは、これから将来に向かって、なりたい自分になることができるからです。島田第四小学校では、「ダイヤモンドをかがやかせよう」という合言葉で、色々な活動をがんばっていると聞きました。ダイヤモンドと言えば、キラキラ輝いてとても素敵な宝石ですが、元は炭素という炭だということを皆さんは知っていますか。炭素を高い温度にして、圧力をかけていくと、ダイヤモンドができます。努力しないとダイヤモンドのように輝くことはできないのです。昨日、6年生の皆さんは、新1年生のために一生懸命準備をしてくれました。ダイヤモンドのように輝いていました。素敵でした。

 校長先生は、長く生きていますが、小学生のみなさんが、一生懸命にやると何でもできるようになるというのは、本当のことだと思っています。

 例えば、4月3日にアメリカのマイアミで開かれたマイアミオープンというテニスの試合で、世界第2位になった錦織選手は、小学生の時の卒業文集に、“夢は世界チャンピオンになることです。”と書いています。また、みなさんの先輩にもすごい人がいるのを知っていますか。島田第四小学校の卒業生である長谷川純也選手は、リオデジャネイロオリンピックで100m背泳ぎに出場することが決まりました。とても素晴らしいことです。素敵な先輩がいると、自分たちもがんばれば夢がかなうかもしれないと思います。長谷川選手も、卒業文集に“これからも水泳を続けていきたいと思います。そして、オリンピックに出て日本記録、または世界記録を出したいです。”と書いていました。

みなさんも、夢に向かってがんばってください。』

子どもたちが、夢をかなえる手助けができる。そんな学校を創っていきます。

 




Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET