サイト内検索 

メインメニュー
島田第二中学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 462462462
昨日 : 806806806
総計 : 1159056115905611590561159056115905611590561159056
第二中学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第二中学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
島田第二中学校月別過去記事
.

本年度大切にしてほしい9つのこと

 

 

 

 

                                               校長 西 田 正 鋭

  希望に胸をふくらませた新入生215名を迎え、総生徒数630名で平成28年度がスタートしました。朝の登校の様子、制服の着こなし、各学級や集会での聞く態度などからやる気に満ちたよいスタートが切れたと思います。以下に始業式で話した、本年度大切にしてほしい9つのことを書きます。

 

 <各学年ごと大切にしてほしいこと>

 1.新入生「今のやる気とこころざしを持ち続ける」

   中学時代は、一生の中で最も伸びるときです。この3年間の過ごし方次第で想像できない程成長できます。だからこそ、今のやる気や目標を忘れないでください。

 2.新2年生「新入生の手本になれ」 

   新入生が、まず見るのは1学年上の皆さんです。その手本となってください。皆さんの言動は、後輩の鏡だと思ってください。そして、半年後には君たちが二中の中心になるのです。

 3.新3年生「進路を自らつかみ取れ」

   最上級生は、二中の顔です。下級生をリードするのは当たり前です。その延長線上に、進路決定があります。進路決定は自己責任です。決して人のせいにしてはいけません。そのために何をしなければならないかをじっくり考え、覚悟した1年を送ってください。

 

 <二中の重点目標として大切にしてほしいこと>

 4.授業の中で、「人に自分の考えを伝える」

   ただ授業に参加するだけの受け身では学力は身につきません。学びのピラミットという理論があります。聞いたり読んだりするより、人に考えを話したり、教えたりする方が10倍近く頭に残るということが証明されています。

 5.「役立つ行い」をする

   大変尊い行為です。仲間からの信頼を得て、仲間の輪を広げるポイントです。

 6.「明るいあいさつ」をする

   朝、生徒会や保護者の皆様、先生方があいさつ運動をしています。しかし、とても気になる人がいます。あいさつをしても返してくれない人です。大変失礼なことです。あいさつは、こちらからする、必ず返すが常識です。

 

 <苦しいと感じたときや日頃から大切に思ってほしいこと>

 7.「限りない可能性がある」

   みんなには問題を乗り越える力が備わっています。やり続ければ、乗り越えられないことはないということです。自分を信じてください。

 8.「すべての人は仲間」

   人類は、過去の氷河期を互いに助け合うことで生き延びてきました。どんな人でも助け合うという遺伝子が備わっています。困ったときは、人に相談すれば必ず助けてくれます。

 9.「失敗は成功のチャンス」

   誰にでも失敗はあります。たとえ失敗しても、やり直すことができます。いや、失敗から学ぶことの方が多いくらいです。

 

   生徒のことを第一に考え、保護者の皆様との「共育」を大切にしていきたいと思います。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET