サイト内検索 

メインメニュー
島田第二小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 293293293
昨日 : 878878878
総計 : 971458971458971458971458971458971458
第二小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第二小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
島田第二小学校月別過去記事

2014年5月27日(火曜日)

西部調理場よりおしらせ

カテゴリー: - s2e03 @ 17時10分49秒

給食を試食してみませんか

 

 

西部調理場では6月の食育月間に合わせ、学校給食の市民試食会を開催します。普段子どもたちが食べている給食を試食してみませんか。

 

日  時:610日(火)から12日(木)正午から(午前1150分集合)

場  所:西部調理場2階(第二小学校北側)

定  員:一日20

対  象:市民ならどなたでも可

持ち物:はし、試食代259円 おつりのないようにお持ちください

 

申し込み方法:西部調理場へ直接お電話下さい 

電話番号352059  担当 久保田由美子

             電話は平日午後130分から午後4時の間にお願いします

申し込み締切:63日(火)(定員に達し次第締め切ります)

 

 

写真は調理場の様子と献立例です。   

      

     


2014年5月21日(水曜日)

4年生の安心教室

カテゴリー: - s2e03 @ 17時14分49秒

  5月13日(火)3,4時間目に、綜合警備保障株式会社の方々をお招きして、4年生安心教室「安心してお留守番」の授業を行いました。留守番をする時にはどのような危険があるのか、5つのポイントについて各グループで考え、発表し合いました。また、留守番をする時の合言葉「いいゆだな」(?いえのカギを見せない?いえのまわりをよく見る?ゆうびポストをチェックする?だれもいえにいなくても、「ただいま!」という?なかにはいったらすぐに戸締りをする)という留守番の時に気をつける点について教わりました。日頃から警備の仕事に携わっている方の言葉には説得力があり、子どもたちも真剣に聞き入っていました。授業の最後には、留守番中に電話がかかってきた時の受け答えの仕方についても教えていただきました。実際にモデルになった子どもたちは、上手く受け答えができずに困惑してしまうこともありましたが、電話をかけてきた相手に個人情報を教えないことや、相手を刺激しないように丁寧な言葉遣いで応対することがどのようなものな のか、実技を通して学び取ることができました。

     

     


2014年5月19日(月曜日)

総合的な学習の時間より

カテゴリー: - s2e03 @ 18時28分32秒

5月15日() 5年生「エコキッズ・キックオフイベント」

 

5年生は総合的な学習の時間で「環境」をテーマに活動しています。その一環として、地球温暖化について考える、「アース・キッズチャレンジ(県温暖化防止センター、市環境課 主催)」に参加することにしました。そのキックオフイベントを行い、自転車発電やごみの分別、エコ生活について体験しながら学びました。イベントの後、子どもたちは自分の生活を見直そうと意欲をもつことができました。これから一人ひとりが「地球を守るために自分ができること」を考え、実践していきます。

      

    


2014年5月16日(金曜日)

2年 生活科

カテゴリー: - s2e03 @ 19時24分15秒

2年生活科『学区探険』第2弾・大村屋酒造

 生活科『学区探険』第2弾を行いました。目的地は、学区の自慢「大村屋酒造」と「大井神社」です。二小学区の人や物、場所と出会い、誇りに感じることがねらいです。大村屋酒造については、事前に学習をしていました。しかし、到着すると子どもたちは驚いていました。「うおぉ。タンクでかい。たくさんあるなぁ。」「冷蔵庫がマイナス12℃なんてびっくり。ひゃぁ。冷たい。」「3万本もお酒があるなんて驚き。」「お米も20t使うなんてすごいよ。想像できない。」などと言っていました。質問コーナーでも、子どもたちは次々に発言しました。「あの袋には何が入っているの?」(水をきれいにする炭だよ)、「足元にあるホースは何?」(水やお酒を移動させるためのホースだよ)など、疑問に思ったことを聞くことができました。大村屋酒造の社長さんと出会ったり、タンクや冷蔵庫を見学したりする活動を通して、二小学区の素晴らしさを身近に感じたようです。

                                 

                        


2014年5月13日(火曜日)

2年 生活科

カテゴリー: - s2e03 @ 18時45分09秒

2年生活科『学区探険』第2弾

 生活科『学区探険』第2弾が始まろうとしています。コースは、大村屋酒造と大井神社です。見学前に、右の写真を子どもたちに1枚ずつ提示しました。

【学習問題】
 これは、二小学区のどこかです。どこでしょう。

 子どもたちは、食い入るように見つめたり、前に出てきて眺めたりして考えました。「タンクだよ。」「わかった。牛乳を作っているんだ。調理場だよ。」「うぅん。ドアかな。非常口かなぁ。」「ギザギザの建物があるけれど、何をつくっているか、わからないなぁ。」「本当に二小学区なの?」「お米だよ。じゃ、牛乳じゃないよ。」「何なの。ここは。」などと言っていました。その後、この写真が大村屋酒造であり、タンク・冷蔵庫・井戸・お米などを使って製造していることを伝えました。「行ってみたい。」「見たいよ。」「島田でたった1軒なんてすごい。」などと子どもたちは言っていました。大村屋酒造の社長さんに出会って話を聞いたり、タンクや冷蔵庫・井戸などを見たりして、“二小学区ってすごい”と感じてほしいです。

                           

                            


2年 生活科

カテゴリー: - s2e03 @ 18時35分45秒

2年生活科『調理場探険』
 生活科で、『学区探険』が始まりました。二小学区の人や物・場所との出会いを通して、地区に対する愛情を深めたいと考えています。まずは、二小の隣に建っている“調理場”(給食センター)の探険です。白い服に身を包んだ調理員さんたちと出会ったり、大きな鍋や温度計などを見たりして、子どもたちは驚いていました。「へぇ。つばがとばないようにマスクをしているよ。」「大量のスープだなぁ。あんなにいっぱいあるんだ。」「ああっ。桜エビを入れたよ。混ぜているよ。」「栄養は3つの力が手をつなぐ(バランスよく食べる)といいんだね。」「給食を頑張って食べよう。」などと言っていました。探険を通して、調理場や調理員さんたちに親しみを覚えたようです。

                       

         


2年生活科

カテゴリー: - s2e03 @ 18時10分31秒


24 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET