サイト内検索 

メインメニュー
島田第二小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 293293293
昨日 : 878878878
総計 : 971458971458971458971458971458971458
第二小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第二小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
島田第二小学校月別過去記事

2013年10月24日(木曜日)

おはしコンテスト

カテゴリー: - s2e03 @ 10時37分11秒

 給食委員会が中心となって、「おはしコンテスト」が行われました。各学級男子2名、女子2名が代表選手になり、おはしの使い方を競うコンテストです。30秒間に、大豆をお皿に何個移せるかが勝負です。代表となった子ども達は、緊張する中、匠にはしを使い大豆をお皿に移していきます。応援の子ども達も精一杯の声援を送ります。
 9月に行われたドッジボール大会は、体育委員会が中心となって行われました。また、音楽委員会が企画運営した「音楽祭」は大成功を収めました。委員会活動は、二小の子ども達が楽しい生活を送るために、どんなことをしたらいいのか考え実行しています。頼もしい5・6年生です。

     

      


岩崎先生とのお別れ

カテゴリー: - s2e03 @ 10時26分35秒

 10月18日。4年1組では、教育実習が終わった岩崎千洸先生とのお別れ会をしました。9月24日から4週間、主に4年1組の子ども達と一緒に生活をしてきました。岩崎先生に宛てた手紙には、「優しく勉強を教えてくれてうれしかった。」「一緒に遊んでくれて楽しかった。」「岩崎先生がいなくなると寂しいな。」「先生になって、二小に来てください。」など、感謝の気持ちいっぱいの言葉が書かれていました。岩崎先生には内緒で、お別れ会の計画を立て準備をしてきました。岩崎先生は、驚いたとともに、とてもうれしそうでした。岩崎先生。先生になって、二小に来てくださいね。                   

    

     


PTA美化活動2

カテゴリー: - s2e02 @ 10時20分57秒

  10月19日(土)に「第2回PTA美化活動」を行いました。

  作業内容は、窓ふき、ベランダ掃除、体育館掃除、スピーカー撤去

トイレ除、流しの掃除等でした。 熱心に作業をしいただき、普段学

校ではなかなかきれいにできない所が、すっかりきいになりました。

  月曜日に、子どもたちにそのことを伝え、みんなで感謝しました。

   保護者の皆様、ありがとうございました。

      

      

         


視覚に障害がある方との交流

カテゴリー: - s2e03 @ 10時20分36秒

 10月18日に、視覚に障害がある又平さんと交流会をもちました。前日に、アイマスク・アイガイドの体験の体験学習をしているため、又平さんが洗濯ものをたたんだり、掃除をしたりすることに驚きました。また、実際に盲導犬の訓練の様子を見ることができ、子ども達にとって貴重な交流会になりました。終わった後、「目が見えないのに、いろいろなことができるのはすごい。」「盲導犬は、普通の犬と違って触ってはいけないことが分かった。」「又平さんは、すごい努力をしているんだ。」などの感想をもつことができました。次は、車いす体験が計画されています。様々な体験から、福祉について深く考えていく心が育っていくことを期待しています。                       

      

      


アイマスク・アイガイド体験

カテゴリー: - s2e03 @ 10時14分30秒

 4年生は10月17日に、総合的な学習で、アイマスク・アイガイドの体験学習をしました。講師の方から学習の説明を受け、アイマスクを付ける子と、その子をガイドする子に分かれて体験が始まりました。終わった後、「アイマスクをかけると、全く見えなくて怖かった。」「ガイドが上手に話してくれると、安心できた。」「アイマスクをかけている友達を、無事に目的地まで連れて行くのは大変だった。」「ガイドは命をあずかることというのが分かった。」などの感想をもつことができました。視覚に障害があるとは、どういうことなのか。視覚に障害がある方とどう接していいのかなど、大切なことを学ぶことができました。

     

      


2013年10月22日(火曜日)

島田市陸上記録会

カテゴリー: - s2e03 @ 18時12分43秒

全力を出し切った市内陸上記録会
 

 10月17日(木)に陸上競技場で市内陸上記録会がありました。晴天の中、子どもたちは、今まで練習してきた成果を存分に発揮してきました。今まで練習する中で自分の目標記録を各自がもち、記録会に臨みました。記録会では、がんばってきた成果が出て、とてもたくさんの子どもたちが自己最高記録を更新できました。(48人/60人中)素晴らしいことです。
 また、市内18校の小学校が参加したわけですが、見事、入賞を果たした子も多く出て、大変立派でした。競技場を去るとき、大きな声で「ありがとうございました」と全員で言ったときの顔は、どの子も晴れ晴れとしたとてもよい表情でした。全力を出し切った6年生に大きな拍手です!!

 

  


田代環境プラザへ社会見学に行きました

カテゴリー: - s2e03 @ 07時28分12秒

 10月10日。4年生はゴミ処理の学習のため、田代環境プラザに社会見学に行きました。プラザでは、家庭などから出された可燃ゴミが、どのように処理させるのか学習しました。プラザの方から詳しい説明を聞いた後、実際にゴミが処理される過程を見ることができました。地元のケーブルテレビの取材もあり、代表2名がインタビューに答えました。見学が終わった後の日記には、「クレーンの迫力がすごかった。」「たくさんのゴミがあってびっくりした。」などの感想が書かれていました。また、「こんなたくさんのゴミを出さないようにしたい。」という、環境のことを深く考えた感想も書かれていてうれしく思いました。見学で学んだことを生かして、ぜひ家庭でもゴミを少なくするよう心がけていけたらと思います。

     

     


2013年10月15日(火曜日)

聴覚に障害がある方との交流

カテゴリー: - s2e03 @ 17時02分12秒

 4年生は総合的な学習で、「福祉」をテーマにして学習を進めています。9月27日には、聴覚に障害がある嵐口さんと交流をしました。嵐口さんからは、生活していく上で工夫していることや、聴覚に障害がある人との接し方などを聞くことができました。また、「おはよう」などの、あいさつの手話も教えていただきました。「聴覚に障害がある人は、光や振動を利用するなど、工夫して生活しているんだ。」「手話を教えてもらって良かった。手話には意味があることがわかった。」などの感想を持つことができました。子ども達にとって貴重な体験となりました。

     

     


教育実習生 岩崎千洸先生

カテゴリー: - s2e03 @ 16時55分45秒

 9月24日から10月18日まで、第二小学校に岩崎千洸先生が教育実習に来ています。主に4年1組と一緒に学習していますが、休み時間には、他の学年の子ども達とも積極的に触れ合っています。岩崎先生は、第二小学校の卒業生で、家も学校の近くです。毎日遅くまで、翌日の授業の準備をするなどがんばっています。この実習を通して、教師への道を着実に進んでいって欲しいと思います。

     

     


2013年10月7日(月曜日)

実りの秋

カテゴリー: - s2e03 @ 17時05分58秒

   10月3日。2年生が畑で育てたサツマイモの収穫をしました。少し土を掘ると、大きなサツマイモが見え、歓声が上がりました。掘り進めていくと本当に大きなサツマイモや、つるにたくさんのサツマイモがついた様子を見ることができました。
  たくさんのサツマイモを、どうやって味わうかを子どもたちと相談して決めていきたいと思います。実りの秋を味わうのが楽しみです。

    

    


2013年10月4日(金曜日)

4年生・2年生のペア読書

カテゴリー: - s2e03 @ 14時45分01秒

 9月25日に、4年生と2年生のペア読書がありました。今回のペア読書では、4年生が2年生に自分で選んだ本を読んでくれました。4年生は本を選ぶときに、2年生のペアのことをたくさん考えてくれたようです。2年生は、「楽しかった!」「お姉さんたち読むのが上手!」と、とても喜んでいました。4年生は、「緊張した。」と言っている子もいましたが、誇らしげな顔をして教室に戻ったことが印象に残りました。

 

     


2013年10月1日(火曜日)

防犯訓練

カテゴリー: - s2e02 @ 07時45分39秒

防犯訓練

 9月26日に、島田警察署生活安全課の皆さんにおいでいただき、防犯訓練を行いました。不審者役を警察官の方にやっていただき、次のような本番さながらの訓練となりました。
  「2年1担任が、花壇の方から教室をのぞく不審者を発見し声をかけるが、不審者は2年2組の方へ移動。すぐに職員室に校内電話で知らせ、子どもたちに避難の指示を出す。2年2組担任も不審者に気づき、子どもたちに避難の指示を出した後、不審者に対応。まず駆けつけた級外職員が不審者の説得を試みる。不審者対応の放送指示により、女性職員は児童の避難誘導、男性職員はさすまたを持って現場へ向かう。一方、保護者を名乗る不審者は、なかなか説得に応じず、1階手洗い場まで来て、とうとう刃物を取り出す。「取り押さえて!」の号令で、男性職員たちが、不審者役の警察官をさすまたを使って取り押さえる。」
 

             

             

             

 

   子どもたちは、先生方の指導・誘導により、体育館へ全員無事に避難した後、事態がおさまるまで静かに待っていました。そして、警察署の生活安全課の皆さんからご指導をいただきました。

  今年は、4年から6年生の代表児童が2名ずつ前に出て、不審者に声をかけられたときのロールプレイを行いました。4年男子は「おもしろいゲームがあるから、おじさんの家に来ない?」、5年男子は「駅の場所を教えて。」、6年女子は「かわいいね。写真を撮らせて。」と不審者に声をかけられました。そのときの子どもたちの反応や態度について振り返りながら、不審者からの身の守り方を教えていただきました。子どもたちは、「逃げるときはロケットダッシュで走り、不審者から20m以上遠ざかること。」「話すときは相手につかまらないようにできれば3mほど離れること。前だけでなく、後ろにも気をつけること。」などを、具体的に学ぶことができました。

 警察署から、全校児童に「みんなで守ろう!5つのお約束」カードを、そして1年生には笛とパンフレットもいただきました。
  警察署の皆さん、本当にありがとうございました。教えていただいたことを生かして、不審者から身を守れるようにしていきたいと思います。

       

           


35 queries. 0.077 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET