サイト内検索 

メインメニュー
島田第二小学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 7272
昨日 : 1005100510051005
総計 : 970359970359970359970359970359970359
第二小学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第二小学校最新ニュース
中学校区最新ニュース
島田第二小学校月別過去記事

2017年3月17日(金曜日)

立派だった最後の授業

カテゴリー: - s2e03 @ 22時42分56秒

 

6年生にとっての最後の授業、卒業式。期待以上のレベルアップした姿を見せました。入場の時から練習とはちがう表情でした。しっかりと前を見る目、堂々とした姿勢、力強い歩み。保護者の皆様も、御家庭でみる我が子とはちがうものを感じられたのではないでしょうか。「大きくなったな。成長したな。」という思いが込み上げてきたことでしょう。

 

 

CIMG4912.jpg

 

 

CIMG4913.jpg

 

 

CIMG4931.jpg

 

学校長式辞では、「平凡な毎日の中で、少しでも何かを工夫し続けることが大きな力となる。積み重ねが大事。」ということを、修学旅行で行った上野動物園での出来事から述べられました。一日に何百人もの人に接している方が、わざわざ手紙を書いて本校6年生の態度を誉めてくださったことの価値と、人に大きな好感を与えるような接し方ができた背景にあるものについての話でした。日頃から温かい気持ちで生活してきたその積み重ねの結果が、「手紙」となって返ってきたのだと子どもたちに伝えられました。卒業生全員でつくりだしたこの温かな二小の雰囲気は、引き継いでいかなくてはならない宝だと思います。

 

CIMG4964.jpg

 

CIMG4965.jpg

 

CIMG4966.jpg

 

CIMG4970.jpg

 

美しい歌声から始まった卒業の言葉。一人ひとりが思いを込めて語ることはもちろん、全員の息を合わせる練習もたくさんしてきました。前日に集中的に練習していた「ぼくたち、わたしたちは島田第二小学校を卒業していきます。」というところが決まったときは鳥肌が立ちました。担任も笑顔で見ていました。

 

 

CIMG4989.jpg

 

CIMG5015.jpg

 

CIMG5023.jpg

 

CIMG5027.jpg

 

6年生の担任は、特に重責を感じるものです。学校をリードする子どもたちを統率する訳ですから。大きな行事の前には「なぜこういうことをやるのか。」というようなことを話し、モチベーションを保てるような工夫をこらし、一人ひとりのがんばりを見取って声をかけ、その子のよさを生かし、もちろん日々の授業も充実させ・・・。非常に大きなプレッシャーを感じながらやってきたはずです。1組の担任の豊富な経験とリーダーシップ、2組担任のフットワークと豊かな発想、この2人がうまく融合して大きな力を発揮した1年間でした。成長した子どもたちを見て、担任も「感無量」だったことでしょう。

 

CIMG4993.jpg

 

卒業式を終えた今、中学校生活への夢と希望、期待と不安が見え隠れする複雑な心境、何となくこみ上げてくるさみしさなど、いろいろな思いをもっていることでしょう。卒業してもみなさんにとって島田第二小学校はずっと母校です。いつでも羽を休めに来てください。卒業おめでとうございます。

CIMG5078.jpg

CIMG5106.jpg

CIMG5123.jpg


2017年3月16日(木曜日)

「学問のススメ」から

カテゴリー: - s2e03 @ 22時06分08秒

 いよいよ明日は卒業式。6年生生は他学年よりも1日早く修了式を行いました。校長先生の話は、「中学に進学しても学び続ける人でいてほしい」というメッセージが込められた「学問のススメ」に関することでした。

 

P1120714.jpg

 

『よりよく生きるために学問をする。その気になればどんなことからも学ぶことができる』と、明治時代の大ベストセラー「学問のススメ」の一説を読み上げ、こう話されました。

「勉強が嫌い。だから勉強はしない。」と言う人は、よりよく生きることをやめた人です。」この言葉を聞いた子どもたちの表情がきりっと引きしまったように感じました。

 

P1120692.jpg

 

 

P1120734.jpg

 

多くの子が小学校生活の中で、一度は「勉強は面倒なだ。やりたくないな。」と思ったことはあるでしょう。そして、「何で勉強をしなくてはいけないのかな。本当に役に立つのかな。」と疑問をもち、取組がおろそかになったり雑になったりしたこともあったと思います。校長先生の言葉にドキッとした子も多かったことでしょう。

 

P1120728.jpg

 

P1120702.jpg

 

P1120844.jpg

 

式の後、修学旅行で上野動物園に行った班の子が知り合った方からいただいた「湯島天神」の御守りを渡しました。湯島天神は、学問の神様で知られる菅原道真公を祀る、関東を代表する天満宮です。「中学に進学しても学問に励んでほしい」という思いが込められた贈りものです。明日の卒業式は、小学校での学びの集大成です。

 

P1120899.jpg

 

 

P1120902.jpg

 

 

P1120903.jpg

 

 

P1120904.jpg

 

6年生の修了式に5年生も臨席し、より緊張感のある雰囲気作りに協力しました。よい姿勢でじっと6年生を見つめ、大変立派な態度でした。

 

P1120742.jpg


2017年3月10日(金曜日)

最後の授業に向けて 「さあ 始めよう」

カテゴリー: - s2e03 @ 22時07分53秒

「卒業式はわたしたち6年生にとって、小学校生活最後の授業」。5,6年合同練習の様子から、そういう思いが子どもたちの言葉や姿からひしひしと伝わってきました。合同練習は10日に行われましたが、その3日前に「プレ総練習」のような感じで通し練習がありました。そのときは、校長先生と教頭先生から様々な課題が伝えられました。歩くスピードや向きの変え方、証書を受け取るときの目線、呼名の返事、卒業の言葉の伝え方・・・。そして3日後、今日の合同練習では、それらの課題を見事にクリアしている姿に驚きました。

 

P1120605.jpg

 

P1120606.jpg

 

さらに最後に歌った「旅立ちの日に」は、教頭先生が「鳥肌が立った」と言うほどの仕上がりでした。なぜ短期間でこんなに変化できたのか。そこには、2人の担任が一貫して伝えてきた思いが、子どもたちの心にしっかりと伝わっていたからではないでしょうか。

「あなた方はいつも見られているのです。立っていても座っていても、親は自分の子を見ています。」

「卒業式は儀式です。儀式には決められた所作があります。そういう決められたことを確実にこなせることは、とても価値のあることです。」

 担任のこういう思いが伝わっていたから、子どもたちは「もっとよくなるためにはどうすればいいのか」という気持ちで練習に臨み、アドバイスを自分事として受け入れることができたのではないかと思います。

 

P1120608.jpg

 

P1120610.jpg

 

P1120613.jpg

 

 

 6年生の姿を5年生も見ていました。「さすが6年生」という思いをもったのではないでしょうか。

 

P1120615.jpg

 

 合同練習の最後に、教頭先生から「今日のみなさんはすばらしかった。あと1週間、どこをがんばればもっとよくなるのかを考えてほしい」という話がありました。

 

P1120623.jpg

 

P1120630.jpg

 

今のままでも十分すばらしいのですが、ここからのあと1歩が本当の「レベルアップ」であり、二小の子の課題です。6年生がどんなレベルアップした姿を見せてくれるか・・・。最後の授業に向けて「レベルアップ」の挑戦を「さあ!始めよう」

 

 

 

 


2017年3月3日(金曜日)

卒業を目前にして

カテゴリー: - s2e03 @ 20時44分00秒

 早いものでもう3月です。先日は、6年生を送る会が5年生の企画運営で行われました。入場は4年生が考えた温かな演出でした。

DSCF3687.jpg

DSCF3684.jpg

 恒例のスライドショーでは、自分たちの幼かったころが懐かしかったのか、照れくさかったのか、スライドが変わるたびに大きな歓声が上がりました。

DSCF3739.jpg

DSCF3751.jpg

壁面には各学級からの心のこもった掲示物が飾られました。授業の合間をつかって一生懸命制作したのでしょう。

DSCF3698.jpg

DSCF3699.jpg

DSCF3701.jpg

DSCF3702.jpg

各学年からのお祝いの言葉、歌、プレゼント、6年生担任の話題に関するクイズなどが続き、大変盛り上がりました。退場は、3年生の鍵盤ハーモニカ演奏と歌でした。

DSCF3793.jpg

DSCF3807.jpg

DSCF3822.jpg

DSCF3837.jpg

DSCF3850.jpg

DSCF3943.jpg

P1120432.jpg

6年生のみなさん、二小のリーダーとして本当にたくさんの行事を引っぱっていましたね。5年生はその大変さをこの6年生を送る会を行ったことで実感したことでしょう。5年生にとっては、「送る会」がスタートなのです。会が終わった後の5年生は充実感にあふれていました。

P1120453.jpg

6年生にとって残された行事は「6年間最後の授業 卒業式」のみとなりました。体育館での練習も本格化し、本番さながらの緊張感の中で練習が進んでいます。細かな立ち振る舞いの指導を受け、ぐんとレベルアップしてきました。

P1120465.jpg

P1120478.jpg

P1120488.jpg

P1120492.jpg

卒業という「節目」を立派に迎えることは、中学進学に向けての大きな自信となると考えます。6年生の子どもたちが無事に卒業の日を迎えられるように、担任をはじめ学校全体で精一杯サポートしていきます。


2017年2月24日(金曜日)

本当に大切なもの

カテゴリー: - s2e03 @ 21時02分22秒

 保護者の皆様も通って来られた思春期。島田市民病院から助産師の方をお招きして6年生を対象に「思春期講座」を行いました。この授業の目的は、子どもたちが命の尊さを感じて自分の存在も相手の存在も大切にする態度を育てることです。

 

P1120269.jpg

 

P1120286.jpg

 

 

はじめに子どもたちが人生設計を発表しました。みんなに共通していたことは「結婚する」ということでした。

P1120251.jpg

 

P1120256.jpg

 

音声で出産の様子と産声を聞かせていただきました。お母さんの苦しそうな声、お医者さんの励ましの言葉などから緊迫した様子が伝わり、子どもたちの表情は真剣でした。

 

 

 

P1120281.jpg

 

 

「オギャー!」という元気な声が聞こえると、自然と拍手が起こりました。

 

 

P1120282.jpg

 

 

妊婦さんのお腹がどれほど重いか、赤ちゃんを抱く感覚はどんなものか、興味津々な子どもたちでした。

 

 

P1120274.jpg

 

P1120278.jpg

 

P1120296.jpg

 

 

6年生は生まれてきた自分と産む側の自分、どちらについても考えられる年代です。第2次性徴については4年生で学習していますが、そのときとはちがう受け止め方ができたはずです。私たちの役目は生まれてきたことに感謝し、これから生まれてくる命にバトンをつなぐこと。だれもが大切にされたいと思っていますし、それに値する存在です。だからこそ、互いのよさを認め合い、大切にし合うことが大切なのですね。

 

 

P1120271.jpg

 

P1120280.jpg

 

助産師さんには、写真や音声など、貴重な資料もって来ていただきました。資料提供を依頼するとき「子どもたちの学習で」という説明をして許可をとってきていただいたそうです。日々学校では、子どもたちの学習のために多くの方が協力してくださっています。大変ありがたいことです。

 

 

 

P1120261_1.jpg

 

 

子どもたちの感想を紹介します。

『精子と卵子が受精して赤ちゃんができるということを、はじめは聞いていたけれども、よく聞いていくと意味の深さがわかり「すごいな」と感じるようになりました。また、僕たちが生まれてくる確率は4億分の1だと知って、奇跡に近いことだとわかりました。この大切な命を大事にしていきます。もし、腹が立つことがあってもやけにならず、前向きに生きていきます。』

 

『妊婦体験では、床に落ちている物を拾ったり靴下をはいたりするような今普通にできていることも大変になると気づきました。私はひとりっ子なので比較的負担は多くなかったと思いたいですが、それでも幼い頃は随分、親に迷惑をかけたらしいです。私をここまで育ててくれた両親への感謝の気持ちをわすれないようにしていこうと思います。

 

 

P1120294.jpg


2017年2月23日(木曜日)

外は雨でも校内は晴れやか

カテゴリー: - s2e03 @ 12時20分52秒

 今日は強い雨の中での登校となりました。朝から雨にぬれ、子どもたちはどんな様子かなと気になり校内を回りました。3,4年生の昇降口では、きちんと順番を守り、傘を閉じてから履き替えていました。さわやかなあいさつも返ってきました。

P1120218.jpg

P1120219.jpg

 傘立ても靴箱もたいへんきれいに整頓されていて感心しました。

P1120245.jpg

P1120244.jpg

P1120246.jpg

 

時刻は7:57、朝の会開始の3分前です。2年1組は、日直さんが前に立つと全員が着席し、ゆとりをもって朝の会開始を待っていました。

子どもたちから動き出し、担任は見守るという理想の形で1日のスタートを切っています。1年間の積み重ねの成果です。

P1120232.jpg

P1120234.jpg

なかよしホールではあいさつ運動の受付をしていました。4年生が新委員として意欲的に活動していました。学校のために働こうという気持ちが伝わってきました。

P1120227.jpg

P1120222.jpg

3,4年生のトイレのサンダルはきれいにそろっていました。すでに数人は使用したはずですので、使った子がきちんとそろえたのですね。

P1120241.jpg

P1120242.jpg

6年生は卒業式に向けて歌の練習をしていました。ちょっとした隙間の時間をつかって全体で動くことができるのはさすがです。大きな行事を数々こなしてきた成果でしょう。

P1120237.jpg

P1120240.jpg

学校の教育活動は午前中が中心です。今日のような天気でも、落ち着いて朝のスタートを切ることができました。このようなやる気スイッチが入った状態で登校させていただいていることに感謝申し上げます。生活リズムの基本は、「早寝早起き朝ご飯」です。家庭・地域・学校で手をとり合っていきましょう。


2017年2月22日(水曜日)

成長の証

カテゴリー: - s2e03 @ 23時01分49秒

 本日、本年度最後の授業参観・懇談会が行われました。年度の終わりということで、各学年、「自分たちの成長を見てもらうことで感謝の気持ちを伝えよう」という企画が多かったです。歌や手紙のプレゼントもありました。保護者の方の宝物になったことと思います。

P1120205.jpg

P1120188.jpg

P1120190.jpg

 「ミシン縫い」ができるようになったことを実演して、自分たちの成長を証明した5年生。「私はこんなことができるようになったよ」と言い切ることができる姿にたくましさを感じました。できることが増えると自信もついてきます。

P1120191.jpg

P1120193.jpg

 6年生の教室に入ると参観されているはずの保護者の方がいませんでした。よく見ると、子どもたちと一緒に座り、共に活動されていました。

P1120194.jpg

P1120199.jpg

普段、うちでは見せない表情や行動があったのではないでしょうか。「いつの間にかこんなこともできるようになっていたのか」と感じた方も多かったことでしょう。これからも、家庭・地域・学校で「手をとり合って」いきましょう。

P1120201.jpg

また、古紙回収にはいつも多大な御協力をいただきありがとうございます。古紙回収の収益は、子どもたちのよりよい教育環境に大変役立っています。

P1120216.jpg

P1120213.jpg

保護者の方を図書室で待つ子どもたちも、大変決まりよく過ごすことができました。このような姿からも成長を感じました。

P1120206.jpg

P1120210.jpg


1年間の感謝を込めて

カテゴリー: - s2e03 @ 22時29分52秒

 2月17日、本年度本校の教育活動を支えてくださったボランティアの方々をお招きして、「感謝の会」が行われました。企画運営は6年生光の子委員会と集会委員会です。

 紹介用の名前掲示、花のアーチ、歌のプレゼント、手紙など様々な企画を考えました。どれも子どもたちの気持ちがこもった心温まるものでした。

P1110990.jpg

P1110994.jpg

P1120108.jpg

P1120106.jpg

 

P1110997.jpg

P1120032.jpg

くす玉に玉入れの玉を投げ当ててわるという企画でした。なかなかわれず、だんだん投げる玉にも力が入っていくのがわかりました。「玉に玉を当てて割る」という発想がユニークでした。

P1120047.jpg

P1120057.jpg

お世話になった方をどのようにもてなすか、どうしたら楽しんでもらえるかを考えた企画は、5年生以下の子にとっても刺激になったと思います。一手間かけたり工夫したりすることの大切さを6年生は示しました。卒業に向けて慌ただしい日々を過ごしながら素敵な会をつくった6年生、大変立派でした。


見たい、知りたい「登呂遺跡見学」

カテゴリー: - s2e03 @ 22時06分15秒

 2月16日、春を感じさせられるような天気の中、5年生が社会科見学に行きました。6年生になると歴史の学習が始まります。来年度へのつながりを考えて、この時期に登呂遺跡見学を計画しました。火起こし体験では、実際に火がつくと「オーッ」と歓声が上がりました。

P1110900.jpg

P1110904.jpg

P1110918.jpg

竪穴式住居の中に入ると、子どもたちから疑問が次々と出てきました。

「火は1日中つけていたのかな」「どこで寝たんだろう」「床は冷たいよ。寒くなかったのかな」

P1110941.jpg

施設の中には様々な体験コーナーがありました。あっという間に昼食時間となり、「もっとやりたい」という声がたくさん聞かれました。

P1110949.jpg

P1110953.jpg

P1110975.jpg

午後はSBS見学でした。撮影が許可された場所が少なかったので、研修室の様子だけしか写真がないのが残念です。しかし、テレビで見るアナウンサーの方に偶然出会えたときは、火起こしのときとはちがう歓声が上がりました。

P1110986.jpg

歴史とマスメディア、どちらにも共通することは「人々の生活をよりよくする努力」です。大昔の人々が日常をよりよくしてきたことの感動と、マスメディアに関わる方々が綿密な連携によって正確な情報を届けていることへの感謝を次年度につなげてほしいと思います。


2017年2月13日(月曜日)

「逃げる2月」を追いかけて

カテゴリー: - s2e03 @ 18時50分38秒

 「2月は逃げる」というように、早いものでもう2月の中旬に差しかかります。予定されていた朝礼は、インフルエンザで閉鎖の学級もあるため2度目の延期となります。子どもたちの健康面が気がかりな2月の上旬でしたが、そんな中でもきらりと輝く姿がありました。

 少し前の話題ですが、1日には新1年生保護者説明会がありました。ここでは5年生が大活躍でした。受付では自分たちよりずっと年上の保護者の方の対応をしました。少しかしこまった態度で気持ちよく案内をすることができました。

P1110777.jpg

P1110778.jpg

 案内が終わると、次はかわいい新1年生のお相手です。1年生との交流会までの時間を読み聞かせでつなぎました。入学前の子が気に入りそうな本を選んでやさしく読み聞かせていました。

P1110785.jpg

P1110791.jpg

P1110786.jpg

 相手によってどのような態度をとるとよいのかを考える機会となりました。仲のよい友だちと過ごす毎日とはちがって、少し気をつかうこのようなことも大切なコミュニケーションです。

 「本当に真剣にいつも聞いてくれますね。」そう話された読み聞かせボランティアさん。6日は本年度最終の読み聞かせでした。子どもたちは「私たちのためにわざわざ来てくださっている」ということを考えているのでしょう。また、新1年生に上手に読み聞かせができたのは、読み聞かせボランティアさんの姿を見ているからだと思います。

P1110799.jpg

P1110816.jpg

P1110819.jpg

 5年1組では感謝の気持ちをボランティアさんに伝えました。ボランティアさんからも子どもたちの成長を価値づける温かな言葉をいただきました。

P1110811.jpg

 「5分間で10人に」光の子委員会の新企画、朝のあいさつ運動です。「自分たちから進んであいさつができる子を増やしたい」という思いからスタートしました。

P1110742.jpg

 あいさつ隊は白いタスキをかけています。気持ちのよいあいさつが広がるように次のことが「1人」とカウントできる約束です。

〇目と目を合わせよう。

〇相手に返してもらおう。

〇自分の学年以外の人とあいさつをしよう。

P1110743.jpg

P1110745.jpg

P1110744.jpg

 1年生のあいさつ隊の日は特に元気な声が響いています。今は数を数えることに夢中になっている子が多いですが、だんだんに「なんかいい気持ちだな」と感じてくれる子が増えることを願っています。

P1110843.jpg

P1110844.jpg

 

 

 

 


2017年2月2日(木曜日)

祝 上位独占 かるた大会

カテゴリー: - s2e03 @ 21時56分40秒

 1月29日(日)に開催された第1回川根かるた大会では、一般の人たちも含めた本大会で、1位から5位までを本校の子どもたちが独占しました。6年主任の熱の入った指導もあり、快挙を成し遂げました。

P1020686.jpg

2月5日(日)には、沼津市民体育館で開催される「静岡県小中学校かるた大会」に、本校から17名の子どもたちが出場します。県下でも強豪チームなので、「打倒 島二小」で臨んでくることが予想されます。健闘を祈ります。

 


ピラミッドづくりでアクティブラーニング!

カテゴリー: - s2e03 @ 21時12分16秒

 2030年には今ある職業の3分の2がなくなっているという予測を御存じでしょうか。さらに、今の子どもたちはの半数以上は、今は存在しない職業に就くとも言われています。そんな、予測困難な社会を生き抜く資質を育てるために文科省から出されたものが「アクティブラーニング」です。アクティブラーニングとは「主体的、対話的で、深い学び」ということですが、ちょっとわかりにくいと思います。そこで、5年生が実践したことをもとに説明したいと思います。

【クフ王のピラミッドを再現しよう】

担任からロープが渡されました。

「どうやって正方形をつくればいいのかな・・・。」

「まず、円を描こう。ロープの先に棒を巻いて、引っ張りながら線を引いてみよう。」

CIMG0975.jpg

CIMG0977.jpg

「円からどうやって正方形ができるのかな。」

「円の内側にくっつくようにロープを張ろう。」

CIMG0980.jpg

 

CIMG0983.jpg

教室で学習するときとはちがう表情が見られました。また、次々と問いが生まれました。一人では解決できないとき、進んで友だちと対話をし、関わりを通して壁を乗り越えました。

正方形の中心を求め、棒を立て、頂点からひもを引いたら完成です。みんなとても満足そうですね。教室で学習したことをつかってピラミッドをつくることができました。

CIMG0978.jpg

CIMG0988.jpg

子どもたちからは、「古代人すごいよね。わたしたちは小さいピラミッドはできたけど、どうやってあんな大きなものをつくったんだろう。」と新たな疑問が出ていました。疑問が続くことこそ、学びが深まった何よりの証拠です。

CIMG0991.jpg

CIMG0992.jpg

このような「主体的、対話的で 深い学び」ができた根底には、5年生の「受容的な関係」があります。アクティブラーニングを推進していくためには、学習指導だけでなく子ども同士の人間関係づくりが不可欠です。5年生でこのような学習が成立した裏側には、子ども同士をうまくつなぐ担任の指導があったからだと思います。ピラミッドにも負けない、すばらしい学習集団ができました。

 


2017年1月26日(木曜日)

冬でも熱いロング昼休み

カテゴリー: - s2e03 @ 18時26分52秒

 朝はついついポケットに手を入れたくなりますが、昨日の昼休みは風は弱く日当たりはよく、外にたくさんの子どもたちが出ていました。鳥取の方は大雪だったらしいですが、静岡ではこうして外遊びができるのですね。

P1110708.jpg

P1110717.jpg

P1110709.jpg

 また、室内でも子どもたちの熱い姿が見られました。第2音楽室で中学年のかるた大会が行われました。さすが 学級代表だけあって、札が読まれるまでの集中する姿と 札を取る素早さはさすがでした。たくさんの応援団もかけつけ、大いに盛り上がりました。

P1110736.jpg

P1110722.jpg

P1110723.jpg

  図書室で静かに本を読んでいる子もいました。いつもより長い休み時間、じっくりと本を読むことができて満足そうでした。主な取組18項目の中に「様々な分野の読書をする」という項目があります。進んで読書をする姿が育っていることは嬉しいことです。

P1110738.jpg

 何かを身につけるためには、自分から「したい」と思って動き出すことが必要です。今回のロング昼休みでは、「動きたい」「勝ちたい」「読みたい」という子どもたちの前向きな姿が見られました。

 子どもたちが進んで動き出すことは「楽しいこと」が多い傾向にあります。しかし、職員室前の廊下では「きれいにしたい」という姿が見られます。

P1110650_1.jpg

P1110658.jpg

 ぞうきんを半分に折って、手でしっかり押さえられるサイズにします。そうすると、汚れがよく拭き取れます。また、横向きに拭き進めることで、体勢の変化があり飽きません。10分間ぞうきんがけを続けると、息が上がるほどの運動量があり体幹力のアップも期待できます。

P1110649.jpg

P1070452.jpg

 バケツの水が汚れたということは、廊下がきれいになったということです。来校された際は、ぜひ職員室前の廊下を御覧になってください。


2017年1月20日(金曜日)

骨って大切!みるく教室

カテゴリー: - s2e03 @ 18時58分55秒

本日4年生が、株式会社明治から講師の先生をお招きし、食育の出前授業を受けました。今日のテーマは「カルシウム」でした。子どもたちは、「カルシウムは、何となく大事なものだ。」という認識はありましたが、なぜそれが大切なのかということは理解できていませんでした。そのため、子どもたちは講師の先生のお話を興味深く聞いていました。

CIMG4178_1.jpg

 

P1020653.jpg

講話が終わると、「骨を丈夫にするために、今日から牛乳たくさん飲まなきゃ!」「牛乳は苦手だから、カルシウムが摂れる違う食品をたくさん食べよう!」「毎日ヨーグルト食べててよかった!」など、カルシウムを摂る必要性を実感した声が聞かれました。

CIMG4183.jpg

 

CIMG4199.jpg

講話の後には、ミルク(乳脂肪の入った生クリーム)を使ったバター作りをしました。一生懸命容器を振ってバターとバターミルクに分け、ミルクはそのまま、バターはクラッカーにのせておいしくいただきました。ちなみに、バター自体にはカルシウムはほぼ含まれていないそうです。手作りで作るからこそ飲めるバターミルクを堪能していました。

 

 

CIMG4203.jpg

 

P1020675.jpg

 

 


2017年1月18日(水曜日)

心も体も元気レベルアップ

カテゴリー: - s2e03 @ 20時44分40秒

 大きな氷を見つけた子がうれしそうに担任に報告するほど寒い日が続きます。そんな中、二小では子どもたちの心も体も益々元気に育つような取組を進めています。

 まず、学年ごとに行われている保健指導です。身長と体重を計測した後、養護教諭から二つの「ニン」についての話をしました。睡眠を誘う「メラトニン」と心身の安定に関わる「セロトニン」です。

P1110458.jpg

P1110472.jpg

P1110470.jpg

 夜遅くまでゲームをしていると、強い光の影響でメラトニンの分泌が減少します。メラトニンは疲労回復、病気や老化の予防効果がある大切なホルモンです。また、セロトニンは早寝早起きの規則正しい生活で増やすことができます。セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれるほど大切なものですが、不規則な生活で不足します。

 「笑う」ことも大切です。島田市出身の落語家三遊亭遊喜さんによる「新春落語教室」を開きました。子どもたちは、遊喜さんからレベル3までの小話を教えていただきました。

小話レベル1「ハトが何か落っことしたよ」「フーン」

小話レベル2「となりの空き地に囲いができたってね」「へー」

小話レベル3「母ちゃんパンツやぶけたよ」「またかい」

P1110495.jpg

首の振り方、扇子と手ぬぐいの使い方など落語家さんの工夫も教えていただきました。落語を楽しむために一番大切なことは、「想像すること」だということです。

P1110487.jpg

P1110527.jpg

P1110479.jpg

P1110503.jpg

 最後は遊喜さんの落語を聞かせていただきました。お腹を抱えて笑う子がたくさんいました。「落語の楽しさを知ることができました。」「これからも日本に笑いを広げてください。」「わたしも落語をやりたくなりました。」「今まできいた落語の中で一番おもしろかったです。」「お腹がいたくなるほど笑えました。」など、遊喜さんにすぐにでも送りたい感想がたくさんありました。

 今日(18日)のロング昼休みはペア活動でした。低学年のペアが遊びを考えて遊ぶという企画でした。ドッジボール、鬼ごっこなどを楽しむ子どもたちの声がグラウンドに響きました。

P1110565.jpg

P1110567.jpg

P1110570.jpg

P1110579.jpg

P1110573.jpg

 縄跳びの練習用具「ジャンプ台」も出されました。「初めて二重跳びができた」と喜ぶ子の笑顔が素敵でした。「もっとやりたい」と寒さもわすれて夢中になっていました。

P1110562.jpg

P1110563.jpg

 18項目(16項目)の主な取組の中に、「遊びを通して体を動かそうとする」という項目があります。遊びには「空間、時間、仲間」の「3つの間」が必要です。子どもたちが遊びたくなるような工夫を学校でも考えていきます。

 


2017年1月12日(木曜日)

思いを込めて

カテゴリー: - s2e03 @ 19時33分43秒

 今週から本格的に「3学期が始まったな」と感じている子も多いのではないでしょうか。そんな中、各学年2時間を使って書き初め会が行われました。3年生以上は毛筆なので、会場は体育館でした。

P1110363.jpg

P1110362.jpg

P1110366.jpg

P1110382.jpg

5年生の集中力には特に感心しました。しんと静まりかえり、時折聞こえるため息が緊張感を一層高めました。

P1110393.jpg

P1110390.jpg

習字をするときに、「どのあたりから書き始めるとバランスがいいかな」「点はどのあたりに打つのだろう」と、どうすればうまく書けるのかを考え、頭をひねることが前頭前野を刺激し、脳を育むポイントだと言われています。ですから、手本の通りには書けなくても、そのように書こうとすることに意義があります。日頃の漢字練習にも同様のことが言えます。

DSCF4473.jpg

DSCF4482.jpg

DSCF4479.jpg

また、もう一つの脳発達ポイントは「筆圧」です。手にかかってくる圧を脳で感知して力の入れ具合をコントロールすることで脳が刺激されるそうです。ですから、一画一画墨つぎをするよりもリズムよく一文字書き通した方がよいですし、圧が一定のシャープペンよりも先が丸くなってくる鉛筆の方が脳にはよいと言えそうです。

P1110397.jpg

P1110396.jpg

6年生は小学校生活最後の書き初め会でした。すべての学年の最後に体育館を使った6年生は、床に付いた墨をきれいに拭きました。今後、感謝の活動として校内をきれいにすることも予定されていますが、日頃の生活の中で取り組むこういう行動にこそ感謝の気持ちを感じます。「思いを込めて」がぴったりな姿でした。

DSCF4487.jpg

DSCF4488.jpg

 

 


2017年1月9日(月曜日)

3学期がスタート!

カテゴリー: - s2e03 @ 03時52分00秒

 1月6日(金)、いよいよ仕上げの3学期がスタートしました。始業式が行われる体育館一番乗りは5年生でした。大変落ち着いた立派な態度で待つことができ、その姿から「もうすぐ6年生になるんだ」という気持ちが伝わってきました。校長先生は、日本に古くから伝わる文化「おせち料理」のこと、3学期に特にがんばってほしいことなどを話されました。

P1110334.jpg

P1110338.jpg

【校長先生の話】

 「黒豆には、『まめに働く』という意味があるのです。」「えびには、『腰が曲がるまで長生きする』という願いが込められているのですよ。」

 がんばってほしいことは、「大体できた」から「できた」と自信をもって言えるようになることです。特にがんばってほしいことは・・・。

・身の回りの整理整頓をしましょう。机の中、ロッカーの中をいつも整えましょう。

・友だちの話を最後までだまってきくこと。全部きいてから自分の考えを言えるようになりましょう。

P1110325.jpg

P1110343.jpg

 P1110337.jpg

 11月に実施した学校生活アンケートの結果から、自信をもって「できた」と言い切れる子があまり多くないという現状が見えてきました。「大体できた」から「できた」へのレベルアップが今後の課題です。

P1110349.jpg  P1110351.jpg

P1110346.jpg

 児童代表の言葉は1年生と4年生でした。2人の代表児童の言葉の内容に大変感心しました。目標を立てたことで終わらず、それを達成するためにはどんなことをやるとよいかまで考えて話すことができたからです。「なりたい自分になるための方法」を具体的に考えることが、本年度の重点目標「みんなで高め合い 自分を伸ばす子」の達成につながります。

P1110359.jpg     

P1110360.jpg

 生徒指導主任からは、4つの「やってみよう」が伝えられました。その中に、「友だちを○○さんと呼ぼう」というものがあります。子どもたちの中には「なんで○○さんと呼ぶといいのかな。かた苦しいよ。」と思った子もいたことでしょう。でも、おせち料理の品にも一つひとつに意味がるように、始業式で伝えられたことにもすべて意味があります。子どもたちの「納得感」を引きだしつつレベルアップを図ることができるよう、子どもたちとの対話を大切にして3学期を過ごしていきたいと思います。  

P1110307.jpg


2016年12月28日(水曜日)

自分を伸ばす冬休みに向けて

カテゴリー: - s2e03 @ 15時53分03秒

 冬休みに入って1週間が経とうとしています。例年に比べ、冷え込みが緩いように感じますがいかがお過ごしでしょうか。有意義な冬休みにするポイントを先週行われた終業式での様子とあわせてお伝えします。

いつも通り、明るい歌声が響きました。校歌を元気よく歌う姿から「学校大好き」という気持ちが伝わってきます。

P1110230.jpg

校長先生からは、「こんなことがあったね」という話がありました。「世界では、日本では、学校では・・・。」というように、だんだん話題が身近になっていくように展開されました。

P1110236.jpg

P1110257.jpg

P1110247.jpg

P1110262.jpg

学校評価アンケートの集計結果から見えた、子どもたちのがんばりと課題についての話もありました。

キーワードは「『だいたい』からのレベルアップ」です。あいさつ、宿題、整頓などについて、そこそこやっているという子は多いのですが、「やっている」ときっぱり言い切れる子はあまり多くはありませんでした。

「何をやったかはっきり言える」という子があまり多くなかったのだと思います。

P1110264.jpg

自信をもって「できた!」と言えるようにするためには、目標をより具体的にすることが大切だと感じました。一番簡単なのは、目標を数値化することです。

もし、このごろの生活に緩みが見られる場合は、冬休みに立てた目標を「数値化バージョン」にリニューアルするとよいかもしれません。

代表児童の子どもたちからは、力強い「がんばった!」が聞かれました。

がんばった自分に気づいたことで、新たな目標をもつことができていました。向上心をもって学校生活を送ることができたのですね。

P1110271.jpg

P1110279.jpg

終業式の後、校長室で「しずおか新聞感想文コンクール奨励賞」の表彰がありました。賞状と記念品が贈呈されました。

P1110301.jpg

子どもたちは、自分の成長を実感できたとき、「がんばった」「できた」と自信をもって言えるのだと思います。長縄大会で目標の回数を達成できたとき、テストで100点をとったときなどは成果がはっきりと実感できます。しかし、その子のがんばりが形に表れない(気づきにくい)こともあります。そんなときは、一番身近にいる大人がその子のがんばりを見つけて、その行動のよさを具体的に伝える「価値づけ」をしてあげることが大切です。数値目標の設定でモチベーションを保ちつつ、子どもの小さな変化を見つけられる「宝探しの目」をもつことが、子どもを伸ばすことにつながると思います。

 

 


2016年12月20日(火曜日)

師走を過ごす子どもたち

カテゴリー: - s2e03 @ 22時32分39秒

 このホームページで、子どもたちの様子が紹介されることを楽しみにしてくださっている方、師走に入り、ホームページの更新が少なくなり申し訳ありません。今回は、先週からの出来事をいくつかまとめて紹介します。

 まず、先週の初めは、中学年と高学年の長縄記録会がありました。どのクラスも活気がありましたが、特に活躍が光っていたのは5年1組でした。

P1110038.jpg

P1110080.jpg

P1110088.jpg

P1110093.jpg

「やった!」「新記録だ!」「長縄最高!」

こんな声が響き渡りました。

長縄記録会では、友だち同士で喜び合う姿がたくさん見られました。休み時間などに、たくさん練習してきた仲間だからこそ心から喜び合えるのですね。

P1110104.jpg

P1110098.jpg

抜き打ちの避難訓練もありました。休み時間に大きな地震が発生し、揺れがおさまったところでグラウンドに避難するという想定でした。子どもたちだけで、どこまで行動できるかということがポイントです。やはり課題は「話をしないでしっかりと放送を聞く」ということでした。教頭からは、全体会で「しっかりと聞くことで自分の命を守ることができる」という話がありました。自分の命を守るためには「だまって行動すること」が必要です。

P1110135.jpg

P1110137.jpg

P1110144.jpg

表彰もありました。茶道クラブで茶道の技能を一通り身につけることができたという「おしるし」の奨励証を2人の6年生がいただきました。

 

 

P1110132.jpg

人権啓発ポスターコンクールで、入選した2人には立派なたても贈られました。

P1110216.jpg

本年度最終のクラブ活動もありました。どのクラブを見に行っても、本当に子どもたちが生き生きとしていました。好きなことに夢中になっている子どもたちの表情から充実感が伝わってきました。本校のクラブ活動は、ボランティアの皆様に支えられ、大変有意義な活動になりました。

P1110158.jpg

P1110181.jpg

P1110191.jpg

教頭から校長室でお礼の御挨拶をさせていただきました。本年度の感謝の気持ちを伝え、来年度のお願いをしました。

P1110201.jpg

もうすぐ冬休みです。心配したかぜやインフルエンザの流行はどうやら免れそうですが、油断は禁物です。手洗いうがいを呼びかけ、あと数日を元気に過ごし、楽しい冬休みを迎えるようにしていきます。

P1110147.jpg

P1110163.jpg

 


2016年12月15日(木曜日)

放射線について学ぶ

カテゴリー: - s2e03 @ 18時22分35秒

「放射線ってあびると病気になったり、ひどいときは死んじゃったりするんだよ。」

「放射線が消えないから自分のふるさとを離れて生活しなければいけない福島の人もいるって聞いた。」

これは6年生で行われた放射線について学ぶ授業の冒頭で子どもたちから出た、放射線に対してもっている知識やイメージでした。

子どもたちにとって「放射線」という言葉から受ける印象は「危険なもの」「特殊なもの」でした。

DSCF4443.jpg

しかし、学習を進めていくと、放射線は草木、大地、空、食べ物からも出ていることを知り、心配する声が上がります。

「えっ、それじゃあ学校も通学路も給食だってあぶないじゃん。」

そこで放射線測定器を持って学校のいろいろなところで放射線の値を調べます。

DSCF4428.jpg

DSCF4431.jpg

DSCF4423.jpg

DSCF4448.jpg

「教室は0,078マイクロシーベルトだ。」

「わんぱく池は0,051シーベルトだった。」

DSCF4432.jpg

DSCF4435.jpg

子どもたちの調べた値は危険とされる基準値を遙かに下回っています。

「なんだ。これなら安全だ。」とほっとしたような顔でつぶやきます。

授業の最後には、「放射線ってただ害のある物質だと思っていたけど、レントゲンや器具の細菌を取り除くのにも使われていて驚いた。」「本当に少ない量ではあるけれど、僕たちの周りのどこにでも放射線があることが分かってびっくりした。」などの振り返りが出ました。放射線に対する正しい知識をもつことができる学習になりました。

 


2016年12月11日(日曜日)

いよいよ本番!ながなわ記録会

カテゴリー: - s2e03 @ 15時11分59秒

 9日(金)の低学年の大会を皮切りに、ながなわ記録会の本番が始まりました。どの学級も集中力にスイッチが入り、緊張感と歓声が入り交じる独特の雰囲気に体育館が包まれました。

 1年生は、なわに入るタイミングをつかむところからの練習でしたが、連続跳びをすることができるまでにレベルアップしました。

P1100921.jpg

P1100922.jpg

 2年生は、さらに速いペースで跳び続けることに挑戦しました。ペースが速くなると、自然と跳び方も変わってきます。片足で踏み切ったり着地したりするフォームに変わってきました。

P1100934.jpg

P1100928.jpg

P1100945.jpg

 新記録達成に大きな歓声が上がりました。2年1組の担任は「リーダー同士が、ハイタッチをする光景が嬉しかった」と話していました。

P1100931.jpg

P1100948.jpg

P1100950.jpg

「努力は足し算」「協力はかけ算」という言葉をきいたことがあります。努力はした分だけ返ってきますし、団結力は全員の気持ちが一つになることが大切です。そのことを身をもって体験できたながなわ記録会だったと思います。


寒い中でも頑張ります!

カテゴリー: - s2e03 @ 14時41分32秒

 12月に入り寒さが厳しくなってきました。登校時は、寒そうにしている子も多いですが、日中は元気いっぱい活動し、各学年、持久走に取り組んでいます。4年生では、「1200mをどのように走るか」を学習しています。ペース配分を考えるワークシートを活用して授業を行っています。

P1100888.jpg

P1100895.jpg

P1100873.jpg

走りながら自分のペースを確認できるように大型タイム表示機を設置しています。

P1100876.jpg

P1100874.jpg

 1200m走り切るとかなり疲労します。そんなとき、友だちの一声が何よりの元気になります。走っている友だちにも「いいぺーすだよ」「その調子」という温かな励ましの声が飛んでいました。

P1100866.jpg

P1100896.jpg

 持久走を体育の中で行う目的は、生涯にわたって運動に親しむ資質を育てるためです。個々の能力に合った「気持ちよく走ることができるペース」をつかむことが大切です。まず、「走ることって気持ちいいな」と感じてほしいと思います。そうすれば、「今日はもう少し速く走ってみよう。」「もう少し長い距離に挑戦しよう。」という気持ちが自然にわいてくるものです。冬休みに、「ちょっと走ってみようかな」という子が出てくれば大変うれしく思います。


2016年12月2日(金曜日)

学校保健委員会

カテゴリー: - s2e03 @ 21時24分32秒

 「ママのスマホになりたい」という歌詞に胸がつまる思いがしました。昨日(1日)高学年を対象に行われた学校保健委員会、成田先生の講話の最後にきいた歌です。きっとそのママはスマホ依存症なのでしょう。本当はスマホよりも大切なものがあるのに・・・。何かに依存しなければ苦しくてたまらなくなってしまうことってとても怖いことだと感じました。

P1100803.jpg

P1100810.jpg

 講話の中では、視力の低下につながる、睡眠時間の減少、脳の発達への影響など、はっと思わせることはたくさんありました。どれか一つでも子どもの心に引っかかって、抑止になればと思いました。

P1100817.jpg

P1100819.jpg

 また、講話のキーワードだと思ったことは「リアルな体験」です。「今のみんなは、体や心・人と関わる力が最も成長しているとき。だから、友だちとのリアルな遊び・運動が必要。失敗やトラブルを乗り越えてみんなは成長する」と、まとめられました。学校はリアルな体験の宝庫です。一つ一つが成長につながっているのですね。

P1100842.jpg

 


席書コンクール特選 表彰

カテゴリー: - s2e03 @ 21時06分43秒

 昨日(1日)、席書コンクール特選受賞者の表彰を行いました。特選は、本校から4名でした。特選に選ばれるということは大変な名誉です。

P1100792_1.jpg

P1100793_1.jpg

P1100797_1.jpg

P1100798_1.jpg

  この作品を仕上げる過程では、文字のバランスや太さ、とめ、はね、はらいについて「どのくらいがちょうどいいのか」を考えながら書いたことでしょう。また、微妙な加減で筆圧を調節しながら書くことも必要だったと思います。このように、上手かどうかにかかわらず、頭をひねったり指先に圧を感じながら書いたりすることは、前頭前野(学習・思考・意欲・注意・などを司る中枢)の発達に大変よいそうです。毎日の漢字練習で、鉛筆を使ってしっかりと筆圧をかけて書くことは、子どもたち脳の発達にも有効なことです。

P1100801_1.jpg


2016年11月30日(水曜日)

朝礼・ロング昼休み

カテゴリー: - s2e03 @ 21時38分38秒

 11月の最終日、今学期最後の朝礼がありました。校長先生からは恒例の歴史の話しの前に、「T1グランプリ」で大変優秀な賞を受賞した子の紹介がありました。同じ学校の友だちが大きな賞をもらう姿を見て、全校児童、大変誇りに感じたことでしょう。

P1100733.jpg

 今回の歴史の話は、「織田信長」でした。織田信長は、スライドが写った瞬間に「信長だ!」という声がたくさん上がるほど、子どもたちの間でも著名な歴史上の人物です。

P1100738.jpg

P1100742.jpg

P1100748.jpg

 信長といえば「本能寺の変」ですね。お笑い芸人のパフォーマンスは子どもたちにも人気で、たくさんの子が「知ってる!」と手を挙げました。メディアの影響力に驚かされました。明日の学校保健委員会では、「ネット依存症」について、子どもメディア関東事務局の成田先生の講話があります。

P1100746.jpg

 生徒指導主任からは「みんな気持ちよく」という話がありました。全校で取り組んでいる「ながなわ」を通して、相手を思いやるやさしさや自分の運動能力を支える力を伸ばすことができるという内容でした。

P1100764.jpg

 今日のロング昼休みは、ながなわ練習に取り組む学級がいくつもありました。12月9日(金)の低学年の部を皮切りに、なかなわ記録会が行われます。

P1100776.jpg

P1100782.jpg

1年生も大変上手になりました。連続跳びができる子もいました。

P1100780.jpg

 5年1組は一際目立っていました。全員で大きな声をかけてリズムをとっていたからです。けがをして跳べない子もストップウォッチを持ち、練習をサポートしていました。学級の一体感が伝わってきました。

P1100771.jpg

P1100767.jpg

 学校には、子どもの体力を高める3つの「間」がそろっています。「時間」「空間」「仲間」です。それらを最大限に生かし、ますます楽しい学校をつくっていきたいと思います。


2016年11月27日(日曜日)

大盛況!!学習発表会

カテゴリー: - s2e03 @ 20時19分57秒

 工夫いっぱい はじめの会

 天候にも恵まれ、多くの保護者・地域の方々に御来場いただき、学習発表会は大盛況でした。はじめの会では、様々なゲストが登場したり、リポーターがライブ中継をする形で進行したりと、光の子委員会が演出を工夫しました。全体のわくわく感がぐんと高まるはじめの会となりました。

P1020535_1.jpg  

P1020536_1.jpg

P1020558_1.jpg

P1020561.jpg

 各学年の代表が、発表の見所をPRしました。2年生は、実際の発表で使うものをかぶってみせてくれました。聞いていた子どもたちは、「どんな発表なんだろう」という気持ちが高まったと思います。

P1020549_1.jpg

P1020546.jpg

P1020553.jpg

 P1020554_1.jpg

  音楽ダンスクラブの華やかな発表、5年生の美しさと迫力が融合した、合唱と太鼓の発表が続きました。会場がコンサートホールのようになりました。ダンスの発表は、細かい動きをテンポよく踊っていてとてもかっこよかったです。クラブの時間に何度も何度も練習した成果が出ていたと思います。5年生の発表は、保護者の皆様に間近で見ていただきました。おおるりで見ていただいたときとは、またちがう印象を受けられたことではないでしょうか。

P1020567.jpg

P1020571.jpg

P1020581.jpg

P1020583.jpg

 いよいよ学年の発表です。準備に取りかかる姿から、「今度はぼくたち、わたしたちの番だ!」という気持ちが伝わってきました。

楽しいコミュニケーション

 お店を開いたり体験活動活動を行ったりすることで、相手とのコミュニケーションが必要となります。本校で大切にしている相手意識を、子どもたちが考えた活動を通して育てています。「どうしたら伝えることができるかな」「伝わっていないときはどうしたらいいのかな」など、他者との交流の仕方を体験的に学ぶことができました。

P1020591.jpg

P1020598.jpg

P1020610.jpg

P1020625.jpg

 そして、関わりになれてくると自然と笑顔も増えました。コミュニケーションをとることの楽しさも体験できたようでした。

P1100648.jpg

P1100621.jpg

P1020622.jpg

わくわくスタンプラリー

 子どもたちは一人ひとりスタンプラリーカードを持って回りました。全部回ると光の子委員会からすてきなプレゼントがもらえるそうです。何がもらえるかはまだお楽しみということです。光の子委員会からの「わくわく感を高める工夫」が、本当にいろいろな場面で見られました。

P1020604.jpg

発表!ドキドキ

 普段の授業では感じられない緊張感があったのではないでしょうか。じっと見つめるお母さん、カメラを構えた方お父さん、上の学年、下の学年の子どもたち、いろいろな人の前で話すことは運動会では味わえない「ドキドキ感」だったことでしょう。何度も何度も練習してきたと思いますが、これが本番の緊張感なのですね。こういうことが、たくましさを育てるよい経験となっています。

P1020612.jpg

P1020613.jpg

P1020636.jpg

一人でもたくさんの大人の前で堂々と話しをする姿、大変立派でした!

P1020638.jpg

 映像を使って、ボール投げのこつを伝えました。「さすが最上級生!」と思わせる工夫でした。タブレットなどICTの活用は子どもたちの学習に大変有効です。普段の授業の中でも積極的に活用されています。教師が使用するだけでなく、子どもたちが自分の発表をするときに活用することも進めていきたいところです。↓

P1100639.jpg

P1100583.jpg

 夢はTDLのキャスト。キャストになりきってTDLの魅力を伝えました。ぜひ、今度はTDLで会いましょう!

P1100609.jpg

P1100627.jpg

 わくわくカードの取組にも御協力いただきありがとうございました。多くの保護者、地域の方がカードを書いてくださっている姿を見かけました。がんばりを認められた経験が、子どもたちのさらなるやる気を高めます。まさに、「学校、保護者、地域が一体になって子どもを育てる」という取組になっています。

P1020627.jpg

P1100599.jpg

さらにPR!

「見に来てください!」と大きな声でお客さんを呼びました。時間がたつにつれて、子どもたちの積極的な姿が増えていきました。

P1100586.jpg

P1100658.jpg

百聞は一見にしかず 体験活動いっぱい!

 伝えたいことを実感してもらうためには、「体験すること」が一番です。来場者に実際に見てもらったりやってもらったりすることは、説得力を増す有効な手法です。双方向のコミュニケーションが活発になっていました。

P1100608.jpg

P1100590.jpg

P1100647.jpg

P1100650.jpg

 相手によって関わり方を変えることも必要です。低学年の子にとっては、「お兄さん、お姉さん」という立場になって話をする機会になりました。「やさしく接すると、なんだか自分も気持ちいい!」そう感じている様子でした。↓

P1100663.jpg

P1020616.jpg

P1100595.jpg

名残惜しい中 閉幕 終わりの会

 児童代表の感想、光の子委員会の演出で、名残惜しさを感じつつ閉幕となりました。光の子委員会の子どもたちは、第3グループの発表野中、体育館に集合して準備をしていました。最上級生として、大きな行事を責任をもってやり遂げようとする気持ちが伝わってきました。本当によく頑張りました。

P1100666.jpg

P1100675.jpg

P1100687.jpg

今日の感動は、この松ぼっくりとともに・・・。

P1020603.jpg


2016年11月18日(金曜日)

クラブ活動(3年生見学)

カテゴリー: - s2e03 @ 22時34分44秒

 今日のクラブ活動は、3年生が見学に回りました。5時間目が終わると「クラブだ!」と喜びの声が聞こえました。見学中の子に話をきくと「理科クラブがいいな。茶道クラブもいいな。やっぱりビーズクラブかな。いっぱい入りたい。」と言っていました。

P1100425.jpg

P1100427.jpg

P1100431.jpg

P1100433.jpg

↓ 茶道クラブでは、おいしいお菓子とお茶をいただきました。

P1100446.jpg

P1100460.jpg

P1100473.jpg

P1100454.jpg

 子どもたちが毎回クラブ活動を楽しみにしているのは、日頃、学校では体験できないことができるからだと思います。そういう活動を支えてくださっているのはボランティアの皆様です。お忙しい中、子どもたちが専門的な知識や技能にふれる機会をつくっていただき、本当にありがとうございます。

P1100439.jpg

P1100444.jpg

P1100445.jpg

P1100458.jpg

P1100467.jpg

 


長縄記録会に向けて

カテゴリー: - s2e03 @ 22時12分31秒

 11月の中旬を過ぎましたが、日中は暖かさを感じます。昼休みは多くの学級が、長縄記録会に向けて8の字跳びの練習をしています。長縄は手軽に楽しくできる運動です。

P1100400.jpg

↓ 跳んだ後も素早く走り抜けます。そうしないと自分の後の人が引っかかってしまいます。休む暇はありません!

P1100403.jpg

↓ 連続跳びをするためには片足踏切が必要です。よく見ると跳びながら前に進んでいます。

P1100406.jpg

↓ 空中で体を小さくすることができています。縄に入るタイミングは縄が地面についた瞬間です。

P1100411.jpg

↓ 回し手の横を走り抜けると引っかかりにくくなります。担任の先生が体を張って壁をつくっています。

P1100414.jpg

 運動のつまずきを解消するためには、コーディネーション運動を行い、コーディネーション能力を育てることが有効だと言われています。なわと自分との距離感をはかる「定位能力」、なわに入るタイミングをはかる「リズム能力」、入るタイミングに反応して動く「反応能力」、踏み切ったときの空中姿勢を保つ「バランス能力」、助走から踏切に動きをかえる「変換能力」など、他の運動を行うときにも役立つコーディネーション能力を育てることができます。楽しみながら体力を高めていきます。


学習発表会に向けて

カテゴリー: - s2e03 @ 21時41分11秒

学習発表会に向けて

 26日(土)の学習発表会まで、あと1週間となりました。学年ごとにテーマを設定し、校内の各教室で発表を行います。各学年ではその準備が着々と進んでいます。

1年生 秋のわくわくランド

 1年生はどんなお店を開くか、学年集会で発表していました。自分がやるのも、友だちがやるお店も「わくわく」している様子でした。

P1100343.jpg

P1100340.jpg

3年生 We are ティーチャー!【tea・茶!】

P1100368.jpg

P1100383.jpg

P1100396.jpg

 お茶について調べたことを、クイズ、劇、紙芝居、実演など、工夫してわかりやすく伝えます。静岡県の自慢「お茶」をPRすることを通して、郷土愛を育てます。

 5年生 チャレンジだ!5年生からの挑戦状 

 5年生は、各教科で学習したことを幅広く発表します。なお、開会式後は体育館で和太鼓演奏と合唱を披露します。写真は、発表内容のまとめを図書室でしている様子です。

P1100356.jpg

P1100358.jpg

 2年生は音読発表と動くおもちゃ、4年生は福祉の学習で学んだことを伝えるポスターセッション、6年生はこれまでの歩みの紹介を行います。自分の学びを振り返ったり友だちの学びのよさを見つけたりして、気づきと温かさのある1日となるよう準備を進めています。

 


2016年11月11日(金曜日)

伊久美移動教室

カテゴリー: - s2e03 @ 22時33分47秒

 4年1組が伊久美移動教室に行ってきました。伊久美では紅葉が見られ、秋の深まりを一層感じることができました。村上先生から、コースの説明をきき、伊久美の秋を満喫するウォークラリーを楽しみました。

P1100296.jpg

P1100307.jpg

吊り橋も渡りました。

P1100308.jpg

ポイントでは問題が出されました。みんなで協力して考えていました。

P1100311.jpg

伊久美の自然からのプレゼント!

P1100317.jpg

P1100329.jpg

険しい道を下っていきました。

P1100330.jpg

 伊久美までは、自動車で片道約30分間。夏は川遊び、秋は紅葉を楽しむことができるすてきなところでした。

 

 


委員会活動報告

カテゴリー: - s2e03 @ 21時58分41秒

   9日の児童集会は委員会の活動報告でした。今回の報告は、多くの委員会が、伝え方を工夫した発表をしました。

 光の子委員会からは、「あいさつお月見団子」の結果発表がありました。団子がたくさん盛られるということは、あいさつがよくできているということです。取組が視覚化される工夫はやる気の持続に効果があります。

P1100239.jpg

 給食委員会は 残量を減らすために、どのくらいの食べ物が食べずに返却されているかをわかりやすく伝えました。食べ物を大切にしようという意識を高める工夫です。

P1100231.jpg

P1100233.jpg

 保健委員会は 風邪予防についての○×クイズをしました。一方的に伝えるのではなく、全体を巻き込む工夫が見られました。楽しく知識を身につけることができました。

P1100247.jpg

P1100252.jpg

 体育委員会は長縄大会に向けて各学級の士気を高めるために、 実際に八の字跳びを見せました。 高学年の子どもたちが連続で跳ぶ姿を見て、1年生から大きな歓声が上がりました。

P1100256.jpg

P1100255.jpg

 児童集会は子どもたちが自分たちで学校生活を良くしていこうとする気持ちを高めることちがねらいです。 自立した一人の人間を育て、自治的な集団づくりを目指して指導しています。


2016年11月7日(月曜日)

ドッジボール大会

カテゴリー: - s2e03 @ 20時49分14秒

 先週から昼休みに、体育委員会主催のドッジボール大会が行われました。今日は、その最終日で高学年男子の大会です。体育館は、大勢の応援もあり、大変な盛り上がりでした。

P1100193.jpg

P1100195.jpg

P1100205.jpg

P1100207.jpg

P1100213.jpg

 グラウンドには毎朝ドッジボールコートのラインが引かれていて、登校後や休み時間になるとすぐに、ドッジボールを楽しむ子がたくさんいます。日中に体を思い切り動かせば給食もよく食べられます。また、夜になると眠くなり睡眠時間も確保できます。運動や外遊びをすることが、よりよい生活リズムづくりにつながると思います。


2016年11月4日(金曜日)

5年生を励ます会

カテゴリー: - s2e03 @ 10時11分37秒

 「生きてるって 生きるって なんてすばらしい」美しい歌声が体育館から響いてくるこの頃です。8日に行われる市内音楽発表会に向けて、5年生の太鼓と歌が仕上がってきています。先日、その5年生にエールを送るべく、光の子委員会の司会で「5年生を励ます会」が開かれました。

P1100094.jpg

P1100095.jpg

P1100097.jpg

 まず、迫力ある「二小祝い太鼓」です。順番に入れ替わって太鼓を打ちます。段々リズムが難しくなっていくところが見どころです。また、膝を立てて待っている姿勢も「かっこよく」を意識しています。

P1100119.jpg

P1100121.jpg

P1100122.jpg

  続いて合唱です。以前紹介したときより、声のボリュームも美しさもかなりレベルアップしています。最近、放課後の体育館からは、「CDかな」と思うほど美しい歌声が聞こえています。曲の途中で手拍子を入れ、変化をつけています。  

P1100140.jpg

P1100142.jpg

P1100147.jpg

  最後は、代表の子どもたちからの励ましの言葉です。放課後にがんばって練習する姿を、どの学年の子も尊敬のまなざしで見ている様子が伝わってきました。  

P1100103_1.jpg

P1100114.jpg

  校長先生からは次のような話がありました。 「6年生の陸上記録会では、苦しさに耐えるというがんばりが必要でした。5年生の音楽の場合は、『友達と合わせるという協力』が必要だと思います。いろいろながんばりを経験していくことが大切です。」

  また、校長室で陸上記録会の表彰が行われました。6年生は大きな行事を次々と終え、残すところ学習発表会と卒業式のみとなりました。一日一日を大切に過ごしていきたいですね。

↓ リレーメンバー(女子)

P1100173.jpg

↓ 入賞者全員

P1100175.jpg

  


2016年10月31日(月曜日)

島田の自慢をPR!

カテゴリー: - s2e03 @ 20時47分42秒

 先週、6年生は2日間の修学旅行を終え、たくさんの思い出をつくることができました。楽しい思い出の中には、「島田の自慢PR」という取組もありました。浅草で外国人の方に積極的に話しかけ、中村茶商さんからいただいたお茶を配りながら島田の自慢をPRしました。

P1100090.jpg

CIMG2269.jpg

CIMG2271.jpg

CIMG2282.jpg

 本日、学校に1本の電話が入りました。「浅草で6年生がお茶をPRしている姿、大変気持ちよい態度で感心しましたよ。」という大変うれしい電話でした。日頃から、温かな気持ちで人に接するように行動できているからですね。すてきなお土産が届きました。

CIMG2285.jpg

CIMG2283.jpg

CIMG2286.jpg


2016年10月26日(水曜日)

東京スカイツリー見学

カテゴリー: - s2e03 @ 15時04分45秒

東京スカイツリーからの景色です。2日間の思い出とともに心に残ることでしょう。

20161026_094919_1.jpg

20161026_100026_1.jpg

20161026_100053_1.jpg

 さて、これはどこの写真でしょうか。今晩、お子さんにきいてみてください。

20161026_094710_1.jpg


修学旅行2日目

カテゴリー: - s2e03 @ 09時13分28秒

テーマに沿って追究しよう!

 修学旅行2日目の東京は快晴、気温も上がり暑さを感じる陽気となりました。
 6年生の子どもたちは全員元気にホテルを出発し、バスでスカイツリーに向かっています。スカイツリーを見学した後、東京都内コース別選択学習を行います。

 東京都内をコース別班編制で見学します。自分のテーマに沿って学習し、課題を追究することが目的です。どんな発見、感動があるでしょうか。

16:00に東京タワーに集合し、帰路につく予定となっています。

昨晩の様子

20161025_204353.jpg

ホテルの方にあいさつをしてチェックインしました。

20161025_204902.jpg

健康チェックして報告が終わったら・・・

20161025_205954.jpg

個室に入りました!ぐっすり眠れたでしょうか。

朝食はバイキング!

20161026_063801.jpg

20161026_064021.jpg

20161026_064149.jpg

20161026_064234.jpg

20161026_064421.jpg

6:30から朝食でした。子どもたちのメニューの選択は・・・。
しっかり食べて、コース別学習に備えました。
 


2016年10月25日(火曜日)

修学旅行1日目

カテゴリー: - s2e03 @ 19時33分27秒

 早朝、島田駅を元気に出発した6年生は、少し雨が降る中ではありましたが、ハロウィンのTDLを満喫しました。島田は日中でも、肌寒さを感じましたが、TDLでは寒さを感じることはないようでした。きっと、市陸で鍛えた体力を発揮してたくさん動いたのでしょう。この後は、ホテルで休養し、明日に備えます。

P1090983.jpg

P1090986.jpg

P1090980.jpg

P1090992.jpg

 

20161025_073524.jpg

20161025_073540.jpg

20161025_140239.jpg

20161025_141641.jpg

 6年生の留守中は、5年生が立派に守っています。登校班、委員会の仕事など大変よく頑張っています。音楽発表会の練習にもますます熱が入っていて、本番に向けて、通し練習をしている段階です。迫力ある祝い太鼓の後、美しい歌声が響きます。本番は会場を魅了するような発表になるのではないかと期待が膨らみます。

P1090937.jpg

P1090947.jpg

P1090951.jpg

P1090964.jpg

P1090966.jpg


2016年10月21日(金曜日)

乗り物探検

カテゴリー: - s2e03 @ 20時04分15秒

2年生が日本平動物園を目的地として乗り物探検に出かけました。ドキドキしながら、電車に乗りました。通勤の人たちの間に入り組み、緊張して静かでした。

 

P1030084.jpg

 

P1030086.jpg

 

P1030077.jpg

 

 

動物園では、グループごと地図を広げてどの動物を見に行こうかと相談しました。ふれあい動物園でひよこやうさぎ、モルモットを触ったり、アライグマのかわいさに声を上げたり。動物とのふれあいを楽しみながらも、時間を意識して行動できた子どもたち。お弁当を食べる展望広場には、集合時刻までに全グループが集合できました。

 

CIMG0716.jpg

 

CIMG0714.jpg

 

CIMG0717.jpg

 

CIMG3034.jpg

 

CIMG0708.jpg

 

P1070076.jpg

 

P1070085.jpg

 

P1030144.jpg

 

帰りのバスでは、子どもたちは、どのタイミングでお金を用意するかなど考えて動き、スムーズにお金を支払ったりバスの運転手さんにお礼の挨拶をしたりすることができました。

今回の探検のめあて

「明るく元気なあいさつをする」

「グループの仲間、周りの人、動物の気持ちを考えて行動する」

ということが、よくできた乗り物探検でした。

P1070112.jpg

CIMG0734.jpg

P1030106.jpg

 


2016年10月20日(木曜日)

10月の朝礼

カテゴリー: - s2e03 @ 17時26分38秒

  昨日の朝の活動は、「朝礼」でした。校長先生からは、本年度3回目の歴史の話があしました。前回は「聖徳太子」でした。今までは歴史上の人物の話が多かったですが、今回のテーマは「城」でした。

P1090858.jpg  

P1090857.jpg

 子どもたちは城がどんなものかということは、視覚的には知っています。しかし、どのようにして造られたか、城の周りがどのようになっているか、昔のままで現存する城はどのくらいあるかなど、知らないこともたくさんあります。校長先生は、子どもたちが「少し知っている」ということをうまく利用して興味を引きつけていました。「ちょっと知っているけど詳しくは知らない」というものに対して、子どもたちは心を引かれるのかもしれません。

P1090874.jpg

P1090866.jpg

P1090869.jpg

 

P1090877.jpg

  続いて、先週行われた「島田市内小学校陸上記録会」の結果報告を行いました。多くの子が自己ベストを更新しました。中でも6位までに入った入賞者は前に並び、全校のみんなから大きな拍手を受けました。

P1090885.jpg 

 最後は生徒指導主任からの話です。二小では、あいさつ、トイレのサンダルや靴箱のくつなどの整頓、友だちを「○○さん」と呼ぶことなどを日々指導しています。また、このごろは校舎内でのけがが多く、廊下歩行についても指導をしています。生徒指導主任は、「これらのことはすべて、自分もOK相手もOKにつながることだ」と伝えていました。

P1090890.jpg  

P1090892.jpg

P1090897.jpg

P1090895.jpg

P1090901.jpg

 学校は社会の縮図です。認め合ったりゆずり合ったりして、相手を尊重できる子はどんな集団に入ってもすぐに順応することができます。自分の欲求だけを満たそうとせず、全体のことを考えて「ちょとがまん」ができることも思いやりではないでしょうか。 

P1090903.jpg

 


2016年10月18日(火曜日)

ストラックアウト!

カテゴリー: - s2e03 @ 19時46分59秒

 少し前の話になりますが、PTAバザー、古紙回収では保護者の皆様に大変暑い中、御協力いただきました。その収益で、「ストラックアウト」の的を2セット購入することができました。

P1090839.jpg

P1090840.jpg

P1090842.jpg

P1090844.jpg

 的が円になっている物は、マジックテープでくっつくタイプ、的がパネル式になっている物は「2枚抜き」もできるタイプです。子どもたちも大人も夢中になれるセットです。皆様の御協力で大変よい物を購入することができました。改めて感謝申し上げます。今後の古紙回収等にも御協力をお願いします。


2016年10月15日(土曜日)

きれいになって気持ちいい!

カテゴリー: - s2e03 @ 13時05分57秒

 心地よい風が吹く絶好の奉仕作業日和でした。保護者の皆様には、早朝から学校に来ていただきました。本年度2回目の奉仕作業は、校舎内の清掃が中心でした。普段子どもたちが掃除できない場所や手が行き届かないところを「大人の力」できれいにしていただきました。

1階の水道場付近は、マットをとるとビシャビシャヌルヌルでしたが、洗剤を使ってきれしいにしてくださいました。

P1090811.jpg

子どもたちの手が届かない場所は、お父さん方の力できれいにしていただきました。

P1090814.jpg

P1090816.jpg

P1090817.jpg

P1090819.jpg

子どもたちの力ではなかなかきれいにできないところも磨いていただきました。

P1090813.jpg

P1090809.jpg

P1090807.jpg

生活する場所がきれいだときっとやる気も高まります。季節も過ごしやすく、環境もきれいになり、さわやかな気持ちで学校生活が送れそうです。保護者の皆様、御協力ありがとうございました。

 


2016年10月13日(木曜日)

昼休みからそうじが「熱い」です!

カテゴリー: - s2e03 @ 19時25分07秒

 もし、「学校で一番楽しみな時間は?」というアンケートをとったとしたら、どんなことが上位にランクインするでしょうか。きっと、昼休みは入ってくるでしょう。今、二小の昼休みが「熱い」です。どんなことが行われているでしょうか。

P1090742.jpg

P1090743.jpg

 今月末から始まるドッジボール大会の練習や、12月に行われる長縄大会の練習が行われています。今月の学校便りでは、校長先生が「学校と家庭が手を取り合って、心が負けてしまいそうな時、その弱さを受け止め、その子自身を肯定していくことの積み重ねによって「くじけない心」を育てていきたい」と書かれています。

P1090736.jpg

P1090740.jpg

 目標に向かって、ドッジボールや長縄に取り組む過程では、「うまくいかない!もういや!」と思うこともあるかもしれません。そんなときこそ指導のチャンスと受け止め、自分で乗り切る力、立ち直る力が育つように支援していきます。

 昼休みの後はそうじです。今、「おそうじ留学」と題して、下の学年のペアさんが、上の学年のペアさんのところにそうじの仕方を教わりに行くという取り組みが行われています。

P1120787.jpg

P1120793_1.jpg

 教わった子のそうじの腕前が上がっただけでなく、教えた子のそうじに対する意識にも変化があったそうです。「ペアさんに教える」ということで、しっかりやらないとという「自覚」が生まれたのでしょう。相手意識って大切ですね。

P1120851.jpg

P1120855.jpg

 


2016年10月12日(水曜日)

陸上記録会

カテゴリー: - s2e03 @ 20時50分41秒

 秋晴れのすがすがしい天気の中、島田市内小学校陸上記録会が島田市陸上競技場で行われました。市内の小学校全校が集まり、色とりどりのユニホームが躍動しました。中でも、二小の赤いユニホームはどこにいてもよく目立ちました。

 この日のために、仲間と切磋琢磨してきた子どもたち。友だちの出番には、ひときわ大きな声援を送っていました。アップの時は、友だちが隣にいてリラックスした様子でしたが、競技が始まると孤独との戦いです。その気持ちを乗り越えて力を発揮できたことに価値があります。

↓ リレーメンバー 男子

1476270465798.jpg

↓ リレーメンバー 女子

1476270453097.jpg

 参加した全員に記録証が渡されます。多くの子に自己ベスト、それに近い記録が出ていることを期待します。

1476270391181_1.jpg

1476270407104.jpg

 

 


2016年10月11日(火曜日)

読書で心の耕しを

カテゴリー: - s2e03 @ 19時56分26秒

 朝の活動でペア読書がありました。ペア同士で、上の学年の子が下の学年の子に本の読み聞かせをする活動です。読む方は、相手の学年や好みを考えて、事前に本を選んでいます。読んでもらう方は「自分のために選んでくれた本」という気持ちがうれしい様子でした。心が通い合った姿がたくさん見られました。

P1090713.jpg

P1090722.jpg

P1090729.jpg

P1090723.jpg

P1090716.jpg

読書は語彙を豊かにすることとともに、感性を育むことにもつながります。日常の子どもたち同士の関わりを見ていると、「一言」が足りず、トラブルになることがとても多いと感じます。読書を通して、相手の気持ちを察したり、心に伝わる一言を考えたりすることができたらと思います。

 


2016年10月10日(月曜日)

友だちのチャレンジ学習を参考に

カテゴリー: - s2e03 @ 12時06分53秒

 お子さんは家庭学習をどのように進めているでしょうか。1学期に行った学校評価アンケートでは、「進んで宿題をしている」と回答した子どもが82%、「うちの子は進んで家庭学習をしている」と回答された保護者の方が61%でした。若干の開きがあり、保護者の方が求める姿と子どもの意識の差はあるようですが、だいぶ家庭での学習習慣ができていると感じます。

 学力向上のために最も大切なことは、「子ども自身が学習に興味をもつこと」です。二小では、子どもたちが疑問に思ったことや関心が高いことを追究するような学習経験を積ませるために、「チャレンジ学習」という取り組みを行っています。宿題とは別に、自分で考えて学習を進めることとなりますので、提出される内容は様々です。各学年の廊下に、先日の一日自由参観のときから、参考となるノートのコピーを掲示しています。

P1090699.jpg

百人一首をきっかけに、古文に慣れ親しんでいます。国語の学習のレベルアップが図られています。

P1090700.jpg

新聞記事から言葉を探して意味を調べています。語彙が豊かになる学習です。言葉を探す過程で記事も読むことになるので読解力も高まり、一石二鳥です。

P1090701.jpg

自分で「?」をつくって学習を進めています。この方法は思考力を高めるために大変有効です。自ら疑問をもち学習を深めることができています。

P1090705.jpg

家庭学習は「復習中心」となりがちですが、中学校では予習も必要になってきます。また、予習をしておくと授業の内容がわかりやすくなり、きっと学習がもっと楽しくなるでしょう。「予習」という視点がすばらしい学習です。

P1090706.jpg

 家庭での学習では、漢字書き取りや計算練習が中心になることが多くなると思います。もちろん、それも大切ですが、わからないことを調べたりさらに深く知りたいことを追究したりすることも、今後大切になってきます。チャレンジ学習は、思考力や追究意欲を高めるためにも大変有効だと考えます。

 「勉強の仕方がわからない」という悩みをもつ方が多いように感じます。きっと、「自分ひとりで」どうやって進めていけばよいのかわからないことが原因でしょう。小学生のうちに、与えられたことはもちろん、自分で「何をやるか、どんなことをやるか、どのくらいやくか」まで決めて学習することができるように育てていけたらと感じます。

 


2016年10月6日(木曜日)

陸上選手を励ます会

カテゴリー: - s2e03 @ 20時38分18秒

 今月12日、市内小学校陸上記録会が行われます。今日は、1年生から5年生が6年生にエールを送る「陸上選手を励ます会」が開かれました。5年生で応援団を結成し、朝の活動の時間に各学級を回りエールの練習をしてきました。今日の会の進行も5年生で行いました。

P1090619.jpg

P1090598.jpg

P1090622.jpg

 声援を受けた6年生からは、本番に向けての心構えと「走り高跳び」と「ボール投げ」を披露しました。体育館での披露のため、ボール投げは練習用の道具を使用しました。1年生の背丈に近いバーを跳び越えたことや、投げられた物が勢いよく飛んでいく様子に歓声が上がりました。

P1090624.jpg

P1090625.jpg

P1090626.jpg

P1090628.jpg

P1090629.jpg

P1090634.jpg

P1090637.jpg


2016年10月5日(水曜日)

2学期学級委員任命式

カテゴリー: - s2e03 @ 20時58分49秒

 2学期がスタートして約1ヶ月が過ぎました。もうすでに活躍中ですが、2学期学級委員の任命式を行いました。校長先生から任命書を受け取るときの子どもたちの表情が大変印象的でした。

 にこにこしてうれしそうにしている子、きりっと引き締まった顔で校長先生を見つめる子、どの子の表情からも責任感とやる気が伝わってきました。

P1090563.jpg  P1090566.jpg

P1090567.jpg  P1090568.jpg

P1090570.jpg  P1090573.jpg

P1090574.jpg  P1090577.jpg

P1090578_1.jpg P1090580_1.jpg

P1090582_1.jpg P1090584_2.jpg

P1090586_2.jpg P1090590_1.jpg

P1090591_1.jpg P1090593_1.jpg

 人としての成長には、今の自分では少し荷が重いと思われる役などに就き、それを乗り越えようとする「背伸びの経験」が必要だと言われています。学級委員を経験する中で、もしかしたら苦労することもあるかもしれませんが、きっと自分の成長につながるきっかけをつかんでくれることでしょう。今日任命されたみんなが、「大変だったけれどやってよかった!」と思えるように支援していきます。

 


2016年10月1日(土曜日)

夢の世界へ

カテゴリー: - s2e03 @ 19時34分13秒

 本日土曜日は、一日自由参観日でした。1,2,5時間目は授業参観で、3,4時間目は、夢団による演劇「オズの魔法使い」でした。体育館が夢の世界となり、子どもたちはファンタジーワールドへ吸い込まれていきました。

P1090467.jpg

P1090478.jpg

P1090470.jpg

P1090471.jpg

P1090483.jpg

P1090486.jpg

 

 夢団の方の演技は子どもたちの心を魅了しました。劇が終わると、感動で涙を流す子もいました。代表の6年生2名が、お礼の言葉を伝えました。きっとみんなもいい気持ちになれたことと思います。御家庭でも「どんな気持ちになった?」と声をかけてみると、会話が盛り上がるかもしれません。

P1090501.jpg

P1090502_1.jpg

P1090504.jpg

P1090505.jpg

P1090506.jpg

P1090514.jpg

 また、PTA古紙回収が終わったばかりでしたのに、大変多くの古紙が集まりました。御協力ありがとうございました。

P1090519.jpg  P1090520.jpg


2016年9月28日(水曜日)

防犯訓練

カテゴリー: - s2e03 @ 21時31分00秒

 昨日(27日)、不審者が校舎内に侵入したという想定で、防犯訓練が行われました。5年生の担任が、不審者役(警察官)を発見し、職員室へ連絡しました。その後、男性教員が「さすまた」を持って現場に直行。

CIMG4836.jpg

 まずは、不審者を刺激せず、空き教室などの袋小路に追い込むことが鉄則です。「子どもに忘れ物を届けに来たんだけど」と言って、その場をなかなか動こうとしない不審者を説得するのは簡単ではありませんでした。

CIMG4839.jpg

 そのうち不審者は苛立ちはじめ、刃物を出しました。作り物の刃物とわかっていても、不審者の叫び声を聞くと、体が硬くなってしまいました。刃物が見えたらさすまたで押さえにいきました。不審者を倒して押さえ込んだところで終了です。

CIMG4843.jpg

CIMG4844.jpg

 警察官の方からの指導では、男性教員の声の連携が必要だと指摘されました。「刃物を持っているぞ。」というように声をかけ合うことが大事でした。また、さすまたの使い方も指導していただきました。顔の方へ向けたり、上半身を突き上げるようにしたりすることも有効だということです。

 子どもたちに対しては、体育館で「不審者から逃げる」という指導がありました。実際に警察官の方が追いかけるという内容でした。今回は何も身につけていない状態で逃げましたが、実際はランドセルを背負っている場合があります。そのときは、すぐにランドセルを捨てて、全力で20m逃げることが大切です。20mという距離がポイントで、不審者が追いかけるのをあきらめる距離だということです。

P1090413.jpg

P1090410.jpg

P1090416.jpg P1090417.jpg

P1090419.jpg P1090425.jpg

 最後に、危険な目に遭わないようにする方法を教えていただきました。


2016年9月26日(月曜日)

水の出前授業

カテゴリー: - s2e03 @ 20時03分37秒

 5年生では総合的な学習の時間で、環境の学習を進めています。今日は、「水の出前授業」として、講師の方を招いて授業を行いました。米のとぎ汁などの生活排水をpH試験薬で測定し、汚れの度合いを色で示し、視覚を通して理解する活動でした。

P1090384.jpg

 実験によると、川の水は比較的きれいといえる反応でした。しかし、オレンジジュースを少し加えると、とたんに汚染された反応が出ました。普段何気なく流しているものによって、川を汚しているのだということがわかりました。

P1090394.jpg

P1090391.jpg

P1090395.jpg

 生活の中で石けんやシャンプーなどの洗剤を使います。必要以上の量を使うともったいないだけでなく、川を汚すことにもつながります。これからの生活で、水の使い方について考えるよいきっかけとなりました。


110 queries. 0.431 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET