サイト内検索 

メインメニュー
島田第一中学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 3030
昨日 : 561561561
総計 : 909464909464909464909464909464909464
第一中学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第一中学校月別過去ログ

2012年10月29日(月曜日)

文化発表会

カテゴリー: - s1j01 @ 11時59分38秒

感動の文化発表会

 金曜日に本校の文化発表会が島田市民会館で行われました。英語スピーチ、体験発表、そして、合唱コンクール、吹奏楽部の演奏という内容でした。

 合唱コンクールでは学級合唱と学年合唱が披露されましたが、どの学級もすばらしいハーモニーを響かせていました。1,2,3年と学年があがるにつれてハーモニーの響きも味わいがでてきて、3年生の合唱は「さすが、3年生!」と思わせてくれるできばえでした。3年生の合唱には心(気持ち)が込められていて、その気持ちが聞いている観客に伝わってくるようでした。

 また、1組の発表は感動的でした。三線で「涙そうそう」を演奏したときには、沖縄の海や風を感じることができました。トーンチャイムとハンドベルの音も美しく響き、エーデルワイスの可憐な花が目浮かぶようでした。三線では望月さんにお手伝いしていただきました。心から感謝しています。

 講師の先生からは、音楽の質だけでなく、鑑賞する時の態度のすばらしさも評価していただきました。島一中の文化レベルの高さを改めて感じました。お忙しい中足を運んでいただいた来賓の皆様、保護者の皆様、ご声援ありがとうございました。

<1組>

金賞 「涙そうそう」「四季の歌」「エーデルワイス」

  

<1年合唱>

金賞 2組 「ぼくらの未来」    銀賞 5組 「We are the one」

指揮者賞  美濃さん、西川さん

  

<2年合唱>

金賞 6組 「走る川」        銀賞 2組 「名づけられた葉」

指揮者賞  西土さん       伴奏者賞  小林さん

  

<3年合唱>

金賞 4組 「川」     銀賞 3組 「予感」   7組 「風のめぐるとき」

指揮者賞  山梨さん、濱田さん    伴奏者賞 小野田さん

   

<心にしみる童謡を聞かせてくれた選抜合唱、会場全体で盛り上がった吹奏楽部の演奏・・・3年生はこの演奏を最後に引退>

 


2012年10月23日(火曜日)

小中連携

カテゴリー: - s1j01 @ 08時42分56秒

小学生が合唱見学

  一小の6年生が、一中の合唱練習の様子を見学にきてくれました。一年生の学年合唱の練習風景と3年7組の合唱を見学しました。どんな感想を持ったのでしょうか。中学生は小学生にいいところを見てもらおうとがんばっていました。一年生も中学生らしい合唱を披露することができました。これを機会に、合唱が好きな人が増えてくれるといいなと思います。

    


2012年10月22日(月曜日)

イメージ画最優秀賞紹介

カテゴリー: - s1j01 @ 16時22分39秒

イメージ画最優秀賞紹介

               


合唱曲のイメージ画

カテゴリー: - s1j01 @ 15時46分44秒

合唱曲のイメージ画コンクール

 合唱曲への理解を深めるために、イメージ画を描きました。どれもすてきな作品です。コンクールを開き、最優秀賞と優秀賞を校内に掲示しました。文化発表会の掲示の部にも出品されますので、是非おでかけください。

      

 


中間発表会

カテゴリー: - s1j01 @ 15時38分48秒

 合唱の中間発表会

 昼休みや帰りの会で美しい歌声が校内に響いています。学級合唱の練習に熱が入っています。今週の金曜日には文化発表会があり、学級合唱や学年合唱を発表します。先日、各学年で中間発表会をしました。

<2年>

   

<1年>

   

<3年>

   


2012年10月16日(火曜日)

学校だより

カテゴリー: - s1j01 @ 13時30分01秒

学校だより 10月号

 


劇団たんぽぽ

カテゴリー: - s1j01 @ 09時21分53秒

観劇で感激!

  劇団たんぽぽの「夏の庭」という劇を、全校で鑑賞しました。わずが数人の出演者でしたが、その迫力に驚きました。また、「人が生きるということ」について考えさせられる内容だったので、この劇からさまざまな感動を受けました。感想を紹介します。

<感想1> 何とも考えさせられる作品でした。私も思ったことがあります。「死んだら何もなくなって、無になるのか。」人とふれあうことであの3人組もおじいさんも「何か」が変わったんじゃないかなって。「人と関わることで人の心を変える」すごいことだなって感じました。命は大切です。死んでしまったら何もなくなってしまうけど、きっと誰かに大切な物を残してくれる、この作品はそんなことを考えさせられました。

<感想2> この劇を鑑賞して、生きることの大切さを知ることができました。ぼくは生きるとは息をすることではないと思います。息をしないと死んでしまうけれど、息をしているだけでは生きているとは言えないと思います。誰もがみんな誰かに支えられて生きているんだと思うので、これからは親や兄弟、祖父母など周りの人たちに感謝して生きていきたいです。

<感想3> 今回の演劇を見て、大切な人はずっといっしょにいたいけど、突然いなくなっていってしまう、だから一つ一つを大切な思い出にしていこうと思いました。生きることがただ呼吸をしているだけじゃなく、誰かと一緒にいることで自分の幸せや宝物に出会える、そんなすばらしいなんだと感じることができました。とても感動を感じる劇でした。

<感想4> 「夏の庭」の劇を生で見て、本を読んだ時とは違う感動を受けました。「人が死んでいる」のと「人が生きている」の違いや人の大切さを身にしみてわかりました。3人が過ごした夏は、おじいさんにとっても3人にとっても、勉強になったでしょう。生きていると言うことの大切さがすごく感じられました。


2012年10月2日(火曜日)

[無題]

カテゴリー: - s1j01 @ 09時46分59秒

募金活動に協力

社会福祉協議会の赤い羽根共同募金活動に協力し、島田駅で募金活動を行いました。福祉専門委員が「募金をお願いします」と呼びかけると、帰宅途中の高校生や会社員の皆さんが募金に協力してくれました。協力してくれた方には、赤い羽根やドラえもんバッチ、風船などを渡しました。1時間ほどの活動でしたが、良い経験となりました。

    


2012年10月1日(月曜日)

生徒会選挙

カテゴリー: - s1j01 @ 09時49分44秒

生徒会役員選挙

生徒会活動が3年生から2年生へ引き継がれます。現在生徒会長と副会長に1,2年生が立候補しています。10月2日には立ち会い演説会及び投票が行われます。朝、昇降口に立って選挙運動をしています。

   


27 queries. 0.066 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET