サイト内検索 

メインメニュー
島田第一中学校ニュース
アクセスカウンタ
今日 : 127127127
昨日 : 507507507
総計 : 913039913039913039913039913039913039
第一中学校カレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
島田第一中学校月別過去ログ
.

平成28年度 校長挨拶

shima1tyuu-28-koutyou.jpg

「誰からも憧れられる島一中の創造」

 

本校は、「越すに越されぬ大井川」と詠われた母なる大井川の東に位置しています。校区には、東海道五十三次の一つ「島田宿」の川越遺跡などがあり、江戸の昔に東海道を行き交う人々で賑わっていました。

このような歴史ある場所に位置する本校は、昭和22年に島田市に初めてつくられた中学校です。建学の精神である「自治」は校歌にも歌われ、現在でも脈々と受け継がれています。その具体の姿として、生徒会活動があります。「自分たちで創る美しさ」を合い言葉に、生徒会を中心とした自治的な活動が営まれています。

 

本年度は、18学級、生徒数447人でスタートしました。

さて、学校は子どもたちのためにあります。「安全」「学力」「人権」の3つは最低保障をしなくてはなりません。職員一同、全力で取り組みます。学校教育目標は「自他を大切にし、夢に向かって挑戦する生徒」です。まさに自立と共生、義務教育の目標そのものです。全ての教育活動はここを目指していきます。今年度も、重点目標を「時を守り、場を清め、礼を正す」と定めました。これは基本中の基本であり、1丁目1番地に位置付けています。そして、学校教育の中核はやはり毎日の授業です。生徒もここが頑張る場所であり、私たち教職員もここで勝負すべきだと思っています。

 

私が目指す学校像は「YESの学校」です。Yは夢、Eは笑顔、Sは信頼です。学校は夢が育まれ、笑顔があふれ、信頼で結ばれた場でなくてはなりません。それは「誰からも憧れられる島一中」の創造につながると考えています。市内の小学生は「島一中に入学したい」と思う…。保護者が、「我が子を島一中に入学させたい」と思う…。「私の息子は、娘は島一中生です!」と誇らしく言える…。祖父母の皆さんが、「うちの孫は島一中に通学している」と自慢する…。多くの教職員が「島一中に転勤したい」と思う…。本校の先生は「島一中にずっと勤めたい」と思う…。そんな「誰からも憧れられる島一中を創りたい!」 私の夢の一つです。 

 

保護者や地域の皆さんと連携しながら、夢に向かって挑戦する生徒がいる「勢いある学校」を目指していきたいと思っています。

 

校長  興 津 博 文

 


Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET